Xperia 1 5G エクスペリア1 スペック 価格 予想 ドコモ au ソフトバンクから発売の可能性

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

XPERIA 1の5Gのモデルが発売される予定となっています。

XPERIA 1というのは、2019年の夏モデルとして登場したモデルとなりますが、2019年冬モデルにはXPERIA 1の5Gに対応したモデルの発売が行われる予定となっています。

ベースモデルはXPERIA 1と同じスペックになるかと思われます。

 

XPERIA 1 5Gが発売されると予約ぜひ行いたいところ

XPERIA 1 5Gが発売されると予約はぜひ行いたいところです。

[colwrap]
[col3][/col3]
[col3][/col3]
[col3][/col3]
[/colwrap]

こちらが各社のオンラインショップとなっており、こちらから予約を行うことが出来ます。

XPERIA 1の発売時の予約特典は各社異なるものの、5000円程度+αの予約特典を実施していました。

予約特典は間違いなく受けたほうがお得だと思いますので、予約特典をうまく活用して購入することをおすすめしたいと思います。

ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

こちらが各社オンラインショップのメリットとなっております。オンラインショップのメリットを活用してお得に購入してもらいたいですね。

また予約を行うことで、予約特典を受けることもできるでしょう。販売価格の傾向として、ドコモが一番安価だと思います。

販売価格を極限まで安価にしているという発言もあるようにドコモが一番オトクだと思いますね。

それではXPERIA 1 5Gはどのような機種になるのでしょうか。

XPERIA 1 5Gのスペックを予想

モデル名 XPERIA 1
寸法 167 x 72 x 8.2 mm
重さ 180g
OS Android 9.0
画面サイズ 6.5インチ 4K有機EL
解像度 3840×1644 縦横比率21:9
ディスプレイ シネマワイドディスプレイ
プロセッサ Snapdragon 855
RAM 6GB
内蔵ストレージ 64GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 800万画素
背面カメラ 1200万画素(超広角)+1200万画素(広角)+1200万画素(望遠)(すべてのカメラで光学2倍ズーム)
WiFi 802.11ac
Bluetooth V5.0
Payment NFC, MST
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、パープル、グレー
バッテリー容量 3300mAh
認証センサー 指紋認証(サイド部分)
その他 IP68防水防塵

ベースはXPERIA 1と同じになると思われます。

こちらの動画の内容を参考にしてもらいたいのですが、2019年の後半に発売される予定のXPERIAでは、2つの型番というものが出てきているようです。

いわゆるモデルナンバーと呼ばれるものとなりますが、J8210とJ8010というモデルナンバーが出てきており、このモデルナンバーで出ている情報というのは、画面の解像度の情報があります。

その中のJ8010と呼ばれるモデルナンバーの解像度が、3840×1644になっており、この解像度というのは、XPERIA 1と同じ解像度となっているのです。

いわゆる4K解像度のモデルをソニーは1年に2度発売したことは過去にはありません。

4K解像度のモデルの販売を行っていないとなるなら、現行のXPERIA 1の上位モデルとして位置づける機種となる可能性が高いと思われます。

またXPERIA 1のRAMの容量は6GBですが、ひょっとするとこのあたりが10GB程度まで改善される可能性があります。

10GB程度にまでなれば5G通信でも全く問題なく通信を行うことができるかと思います。

XPERIA 1の5G対応モデルはXPERIA 1の後継か

XPERIA 1の5G対応モデルというのは、XPERIA 1の後継モデルになると思われますが、ベースの機種はXPERIA 1となっており、X50モデムもしくはX55モデムを統合した機種になっている可能性が非常に高いでしょう。

ひょっとするとSnapDragon855Plusと呼ばれるCPUが採用されている可能性も十分にありえます。

SnapDragon855 /Plus スナドラ855 最新のCPU Qualcomm 現行の2世代後モデル Hana v1.0
SnapDragon855を正式にクアルコムは発表しました。 855の発表前までは8150という名称になるとか言われておりましたが、名称は855となりました。 SnapDragon855というのは結果的に845の後継モデルとなっ...

こちらSnapDragon855に関する記載ですが、この中にSnapDragon855Plusと呼ばれるCPUがあるかと思います。ベースの性能はSnapDragon855と変わりませんが、PlusモデルではGPU性能がアップしているのです。

今回XPERIA 1にはゲームエンハンサー機能と呼ばれる機能が搭載されました。

こちらゲームエンハンサー機能を動画で紹介しているページとなっていますが、ゲームをする時に、ゲームに特化したモードになるという機能と思っておけばいいかと思います。

今後ゲームをする人はこのゲームエンハンサー機能と呼ばれる機能に対して重宝するかと思いますが、この機能を採用しているXPERIA 1は非常にいいと思います。このあたりの機能の継承は行われると思われます。

5Gと呼ばれる高速通信は2020年4月ごろから開始予定

5Gと呼ばれる高速通信は2020年4月ごろから開始される予定となっています。5Gと呼ばれる高速通信というのは、現行の4G通信の10倍から100倍程度高速通信を行うことが可能となります。

5Gで通信を行うためには、5Gの通信に対応したモジュールが必要になるわけですが、日本では5Gに対応した機種というのは、まだ発売されておりません。

今後Galaxy Note10シリーズが発売されると5Gに対応したモデルとなり、日本でも登場する予定になるようですが、2019年の8月時点では対応機種の販売は行われておりません。

世界的にはGalaxy S10 5Gなどの機種が販売されており、すでに5G通信を行うことができる国や地域も存在します。

GALAXY S10 5G スペック レビュー 日本での販売は? 5Gテスト運用時には利用される?
GALAXY S10シリーズの中でも5Gに対応しているモデルが発売されております。 発売といっても実際には、日本で販売は行われておりません。韓国では5Gの商用運用が開始されといわれておりますが・・・実態は5Gではないような感じ...

こちら5Gに対応しているGalaxy S10 5Gとなります。おそらく2019年冬モデルとして、このGalaxy S10 5Gは発売されないと思われますが、Galaxy Note10シリーズなどは5Gに対応している機種として発売されるでしょう。

XPERIAとしても5Gに対応させるということは、急務であると考えており、2020年のサービス開始までには5Gに対応した機種の発売というのは、行う必要があると思っていることは間違いないと思います。

2020年になれば、SoCモジュールに5Gが初期の状態から同梱した形で販売されると思われますので、それを利用すれば問題ないと思います。

2019年においては、先程も記載しましたが、別途モデムを調達する必要があります。そのモデムを調達するところからスタートになるわけです。

2020年になれば、次期SnapDragon865が搭載される機種の販売も行われ、そのSnapDragon865に5Gへの通信モジュールが搭載されている予定なので、問題ないかと思います。

SnapDragon865 CPU 性能 スペック まだまだ十分使える 2021年でも問題なし
Snapdragon865でも個人的には十分かと思っています。スナドラは2020年12月に最新モデルの発表が行われました。 Snapdragon888と呼ばれるモデルとなっています。 Snapdragon888は? こ...

こちらが最新のSnapDragon865を紹介している記事となります。

J8010という型番がXPERIA 1 5Gモデル?

xperiablog

こちらに情報が掲載されているのですが、以下の図を見てください。

こちらの図を見る限りですが、XPERIA 1の上にJ8010があるかと思います。

こちらの図のようになるのであれば、J8010というのは、未発表のモデルということになります。

未発表のモデルが、XPERIA 1 5Gモデルであると、間違いなくドコモ、au、ソフトバンクから発売される可能性が非常に高いことがわかるかと思います。

今の段階でXPERIA 1を購入した人も多いかと思いますが、すでに購入しているとすれば、今から2年後に機種変更をすると仮定して、2021年の機種変更です。

その頃ならまだ5Gはそこまで広くは普及していないと思います。

そのため、まだ大きな問題になることはないかと思いますね。さすがに2022年頃からは5Gの普及期にあたると思いますので、その頃なら5G対応モデルがメインになっていると思います。

ドコモが5GをプレリリースXPERIA 1 5Gが登場

ドコモ XPERIA 5G Galaxy S10 5G LG V50 ThinQ プレリリースで 登場
ドコモの5Gサービスのプレ開始が9月20日〜開始されます。 5Gというのは、非常に高速に通信を行うことが可能となっているサービスです。 今回ドコモが5Gのサービスを開始するにあたり、いくつかの端末を用意したようです。 どんなス...

こちらを確認してもらいたいのですが、ドコモが5Gサービスをプレリリースします。2019年9月20日からプレリリースするわけですが、ここで登場する機種というのは、XPERIA 1の5G対応モデルになるといわれています。

ベースはXPERIA 1ですが、5G対応するため、5Gモジュールは、X50モデムとなっており、X50モデムというのは、5G通信を行う上では一般的なモデムです。

今回XPERIA 1 5Gとして発表はされておらず、あくまでプロトタイプレベルとなっています。プロトタイプレベルですが、実際にXPERIA 1には組み込めるということになりますので、ひょっとするとこのまま販売される可能性も十分ありえるわけです。

ドコモの中でも5Gへのプレサービスのための機種となっているだけなので、一般発売はないと言われております。しかしながら一般発売はないといいつつも実機として登場しているのであれば、数百台、数千台レベルでの製造は行っているものと思われます。量産まではいかないまでも今後量産も見据えてメーカーにお願いしているのでしょう。そういうことを考えるとXPERIA 1 5Gの発売の可能性は非常に高いと思います。

個人的にもこれが発売されるとかなり売れるのではないかと思います。XPERIA 1との差別化は5Gのみかもしれませんが、最近はスマホを2年以上利用する人も多いと思いますので、2年以上利用することを前提に考えると、やはりこれはありかと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました