当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

ドコモ SC-01M SC-02M Galaxy Note10 Note10+ 予約 価格 スペック

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

ドコモは今後Galaxy Note10及びGalaxy Note10+の2つのモデルの発売を行う予定にしているようです。

Galaxy Note10とGalaxy Note10+は8月8日にニューヨークにて発表されました。非常にスペックも高いモデルとなっており、5Gにも対応したモデルとなっています。

ドコモは2019年冬モデルとして2つのモデルの発売を行う予定にしているようです。

Galaxy Noteシリーズが2機種も同じキャリアから発売されるというのは、かなり嬉しいことですね。どちらにするか今から選ぶのが苦しいです・・・それくらいこの2つのモデルというのは、いいモデルではないかと思います。

大画面か普通の画面かという2つのモデルですが、Sペンを搭載しており、手書きにも対応することが可能となります。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

Galaxy Note10 Galaxy Note10+の予約は購入でプレゼント施策

Galaxy Note10及びGalaxy Note10+の発売を行う予定にしているドコモですが、Galaxyシリーズの発売に関して、いつも予約プレゼント施策というものを実施しています。

こちらがドコモオンラインショップとなっています。

こちらのドコモオンラインショップから予約を行うことが可能です。

ドコモオンラインショップから予約をすると今の時点では未確定ですが、予約特典をもらうことが出来ます。

GALAXY BUDSをGalaxy S10の時の予約特典としています。

GALAXY BUDSだけでも2万円近くするイヤフォンとなっています。

2万円ものイヤフォンが予約購入だけでプレゼントされるのです。それだけでかなりメリットがあるかと思います。

またドコモオンラインショップは事前予約をすることで、発売日に自宅まで届けてくれます。

発売日の発送ではなく、発売日に自宅に届くように送付してくれるのです。しかも送料無料です。

それこと今回のGalaxy Note10シリーズに対して期待している人ならありかと思います。

ドコモオンラインショップの予約特典というものは、かなり楽しみにしてもらいたいですね。

毎回のことですが、Galaxyシリーズの予約特典というのは、非常に豪華です。豪華予約特典がほしい人ならドコモオンラインショップからの予約は本当にいいと思います。

頭金も不要となっていますので、かなりメリットがあるのではないかと思います。

それではGalaxy Note10及びGalaxy Note10+のスペックを見てみたいと思います。

SC-01M SC-02M Galaxy Note10 Galaxy Note10+のスペック

こちらはグローバルモデルの情報となり、日本で発売されるモデルと若干仕様がことなる可能性もあります。

モデルGalaxy Note10Galaxy Note10+
大きさ151 x 71.8 x 7.9 mm162.3 x 77.2 x 7.9 mm
重さ193g198g
OSAndroid9.0Android9.0
CPUSnapdragon 855Snapdragon 855
RAM8GB12GB
ROM256GB256GB,512GB
画面サイズ6.3インチ6.8インチ
解像度3040 x 1440ドット QHD+3040 x 1440ドット QHD+
前面カメラ1000万画素1000万画素
背面カメラ1200万画素+1200万画素+1600万画素1200万画素+1200万画素+1600万画素+30万画素
カラーオーラグロー,オーラブラック,オーラピンク,オーラレッドオーラグロー,オーラブラック,オーラホワイト,オーラブルー
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax802.11 a/b/g/n/ac/ax
その他IP68防水防塵、3500mAhバッテリー、指紋認証機能IP68防水防塵、4300mAhバッテリー、指紋認証機能

こちらがGalaxy Note10及びGalaxy Note10+のスペックとなっています。

今回ドコモからは2つのモデルの発売が予定されています。

Galaxyシリーズの中でもNoteシリーズというのは、今まで1つのモデルしか発売されてきませんでしたが、今回は2つのモデルが発売されます。

2つのモデルがキャリアモデルとして発売されるのは、正直なところ驚きですよね。

Snapdragon855を搭載しており、RAMの容量もNote10+に関しては、12GBという非常に大容量となっています。ここまでのスペックとなるとかなりサクサクヌルヌルの動作速度になることは間違いないでしょう。

5Gへの対応

今回Galaxy Note10では5Gに対応します。

ドコモ au ソフトバンク 5G 次世代高速通信 通信速度はどの程度アップするのか
ドコモは次世代の高速通信いわゆる「5G」の実験をスタートします。 すでにドコモは5Gの通信は実験段階ではスタートしておりますが、他社も含めて共同で実験の開始を行います。 パナソニックやインテルという誰もが知っている企業との共同実...
ドコモ5Gは2020年に 商用開始 テスト運用は2019年9月から開始の予定
ドコモ5Gにに関しての記事を掲載します。5Gという言葉を聞いたことありますか? 最近世の中では5Gという言葉が出てきており、現在の4Gと比較して次の通信規格となっている名称となっております。 第5世代いわゆるファイブジェネレーシ...

ドコモはすでに5Gのテストを実施している状況です。

5Gというのは、現在のLTE通信の100倍の通信速度となっており、非常に高速です。

5Gになるのは、2020年春ごろから対応する予定です。

すでに5Gでの実験などは済ませているようで、まずは東名阪から5Gサービスの開始となります。

東名阪で利用できるのは、2020年春からということなので、それから順次5Gサービスの開始ということになれば、そこまで5Gにこだわることはないかと思います。

まだ4G対応のスマホがメインで発売されると思います。

信号機に5Gのアンテナ設置 ドコモ au ソフトバンクでの電波はよくなるのか
信号機に5Gのアンテナを立てるようになるようです。 全国にある20万の信号に5Gのアンテナの敷設ができるようになります。 これに伴い、各社こぞって5Gが普及されることはほぼ間違いないかと思います。 基地局を立てるだ...

こちら今後信号機をメインに5Gアンテナがたっていくものと思われます。

信号機ならかなり早い段階で、5G対応も増えていくと思います。

正直なところ5Gのアンテナは信号機に搭載されるということで、アンテナの数は相当早く増えていく可能性があります。

5Gへの対応は2019年冬モデルから続々と開始されます。5G対応の機種はGalaxy以外には、Xperiaシリーズでも5Gモデルの発売が行われる可能性が高いです。

とはいうものの、海外では5G対応モデルと5G非対応モデルの発売も行われており、日本ではどちらのモデルが発売になるのかは今のところ未定です。

5G対応モデルだったら嬉しいというレベルですが、5G非対応モデルであったとしても内部的に5G対応のチップを持っており、2020年からサービスが開始されるとその時点でのアップデートで利用可能という形になるかもしれません。5Gになると通信速度も飛躍的に向上するため利用したいと考えているユーザーはかなり多いでしょうね。

Sペンに期待

Galaxy Note10ではSペンにかなり期待できるかと思います。

Sペンというのは、Galaxy Note10だからこそついているものとなっています。

Sペンはフロントカメラのズームイン、ズームアウトに利用することも出来ます。

カメラのズームに利用できるということは、かなりありがたいのではないかと思います。

ズームはこのように回転することで、ズームインやズームアウトを行うことが可能となっています。

カメラを制御することができるSペンというのは、相当面白いと思います。

当然ながらギャラリーアプリでも利用することが出来ますし、カメラのシャッターにもなります。

様々な用途で遊ぶことが出来ますので、かなりメリットがあるかと思いますね。

Sペンは色々遊ぶことができるペンです。これを活用することがGalaxy Noteシリーズを制するということになるかと思います。

Sペンを利用して、Galaxy Note10ライフを楽しむ必要がありますね。ペンは単純にモノを描くだけではありません。それ以外の遊びの要素も入っているのです。活用することを本当にオススメしたいですね。

SC-02MはGalaxy feel3に?

GALAXY FEEL3 ギャラクシーフィール3 スペック 予想 性能 カメラ ドコモ
ドコモからGALAXY FEELシリーズが発売されておりますが、GALAXY FEELというのは1と2が発売されております。 すでにGALAXY FEEL2まで発売されており、今後GALAXY FEEL3が発売されることが期待されてお...

SC-02MはEynos7885と呼ばれるCPUを搭載しているとも言われており、それならGalaxy Feel2と同じCPUを搭載していることになります。

Galaxy Feel2はすでにドコモから販売されている機種ですが、SC-02Mという名称に変更して次のモデルとして販売するのでしょうか。

またRAMの容量に関しては、3GBになると予想されており、Galaxy Feel2よりも若干スペックが下回る可能性もあります。

おそらく今のままのGalaxy Feel2と同じスペックなら、確実に採算が合わないからスペックを下げて、価格も下がるという感じになるのでしょうか。最近はドコモは販売台数でかなり苦戦しております。どちらかというとドコモは一番のキャリアとして君臨しておりましたが、iPhoneの売れ行きなどではauやソフトバンクのほうが売れています。

それに追随するために低価格モデルの発表を行っていますが、ギガホとギガライトが不振のため、なかなか新しいプランへ移行できていないという現状もあるのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました