Galaxy Note10+ 5G スペック SnapDragon855PlusというCPUが搭載

 

Galaxy Note10+ 5Gのスペックを紹介したいと思います。Galaxy Note10シリーズは日本でも発売されると思われますが、実際に日本でのキャリアモデルはこのモデルになるかは今のところ未定です。

しかしながら参考にはなるかと思いますので、Galaxy Note10+ 5Gのスペックを紹介したいと思います。

 

Galaxy Note10+5Gのスペック

こちらがスペックとなっています。この中で優れている部分に関してお伝えしたいと思います。

Galaxy Note10+5Gのスペックで注目すべき点

Galaxy Note10+5Gのスペックの中で注目すべき点というのは、SnapDragon855Plusと呼ばれるCPUとなっていることです。

このSnapDragon855Plusと呼ばれるCPUというのは、GPU性能が既存のSnapDragon855と比べても15%程度アップしているという特徴のあるCPUとなっています。

SnapDragon855 /Plus スナドラ855 最新のCPU Qualcomm 現行の2世代後モデル Hana v1.0
SnapDragon855を正式にクアルコムは発表しました。 855の発表前までは8150という名称になるとか言われておりましたが、名称は855となりました。 SnapDragon855というのは結果的に845の後継モデルとなっ...

こちらに最新のCPUの情報を掲載しておきます。

このCPUが搭載されることにより、ゲームなども非常に快適に動作するでしょう。実際のところSnapDragon855であったとしても快適に動作させることは可能かと思いますが、さらに快適になることは間違いないかと思います。

SnapDragon855を搭載しているGalaxy S10よりもスペックが高いことになります。

半年でGPU性能が15%もアップしている機種となるわけです。それだけでもかなりメリットがあるのではないかと思います。

続いてTime-of-Flight (ToF)が搭載されていることです。

ToFカメラと呼ばれるものを知っていますか?

ToFカメラとは スマホでも3次元情報を計測して 暗室での撮影がかなりきれいに
最近ToFカメラというものを耳にする機会ってありませんでしょうか? ToFカメラがスマホに搭載されるなんてニュースもかなり多くなってきたかと思います。ToFカメラと呼ばれるカメラは一体どのようなカメラなのでしょうか。普通のカメラと比較...

こちらにToFの概要を触れております。

このToFを搭載したスマホというのは、まだ非常に少ないですが、今回は搭載されるということで、かなり期待が持てるかと思います。

ARなどにも利用されることでしょうね。ToFを搭載する機種というのは、これから徐々に増えていくと思いますが、Galaxy Note10+5Gでの搭載はかなりいいですね。

バッテリーの容量が4300mAhものかなりの大容量となっていることも特筆すべき点かと思います。

かなりの大容量のバッテリーを搭載しています。今回のこの5Gモデルは本当に素晴らしいスペックとなっています。なかなかこのレベルの機種というのはないかと思いますね。日本での発売に関してもかなり期待が持てるかと思います。

[colwrap]
[col2][/col2]
[col2][/col2]
[/colwrap]

Galaxy Note10はドコモ及びauから発売される見込みです。

引用元:phonearena

コメント

タイトルとURLをコピーしました