Google Pixel4では スマホにタッチすることなく 動かすことが出来る 非常に便利な機能が搭載

Google Pixel4でどのような機能が搭載されるのかという情報が、徐々に出てきておりますが、Google Pixel4では画面にタッチすることなく、利用することが出来るようです。

非常に面白い機能となりますので、紹介したいと思います。

Google Pixel4がTwitterに

こちらのTwitterの動画を見てもらいたいのですが、かなり便利な機能のようですね。

画面に触れることなく、操作出来ていることがわかるかと思います。

アンロックに関しても画面を見つめるだけで、アンロックが可能となり、指紋認証ではなくいわゆるFaceIDも搭載される見込みです。

この機能に関しては便利だと思う人とそうではないと思う人に二分するかと思いますが、やはり複数のロック解除方法があるということは、便利であることには違いありません。

個人的には指紋認証機能というのは、残してもらいたいと思います。

日本人はマスクをするので、冬の時期はどうしてもFaceIDが正しく動作しないと嘆いている人も多いと思います。

顔での認証解除方法は、マスクも含めて認証を解除してもらいたいですね。

今回ジェスチャーコントロールという機能が搭載される見込みですが、すでにこの技術というのは、日本が過去に販売したスマホなどでも試されている機能の一つとなっています。

ジェスチャーコントロール機能という機能は、便利なようで実際に利用するケースというのは、あまりないような気がします・・・

富士通がジェスチャーコントロール機能のついたタブレットを発売し、濡れた手の状態でもジェスチャーをすることで、テレビのチャンネルをかえたりすることが出来るというものでした。そのような利用方法をする人が何人いるか・・・という感じですが・・・

おそらくジェスチャーコントロールというのは、先進的な技術に見えて、実際には利用しない技術のような気もします。

多くのセンサー類

多くのセンサー類が搭載される見込みになっているようです。

センサー類
「顔認証用IRカメラ」
「フロントカメラ」
「光近接センサー」
「オーディオポート」
「Soliレーダーチップ」
「顔認証用ドットプロジェクター」
「顔認証用IRカメラ(2つ目)」
「顔認証用赤外線投射装置」

これだけのセンサー類が入るようです。

相当たくさんのセンサー類が入るということで、ちょっとテンションがあがりますね・・・とはいうものの、どこまでこれらのセンサーに対する恩恵を受けることが出来るのか・・・という感じです。顔認証用が4つありますが、4つもあればそれこそマスクくらい対応してほしいなぁ〜なんて思う人も多いでしょう。

ひょっとするとここまで多くのセンサーが入ってくるとなると、顔認証でもマスクに対応出来ますということにもなるのではないかと思います。

虹彩認証なら目で認証を行うので、マスクはあまり関係ないんですけどね・・・Galaxyシリーズなどでは虹彩認証が使われています。

どちらが便利なのか・・・というと個人的には虹彩認証のほうが便利ですけどね・・・

虹彩認証及び指紋認証もプラスアルファで認証技術として、入れてもらいたいところですね。

2019年の秋ごろに発表される予定のGooglePixel4ですが、日本での販売の可能性も非常に高く、ドコモ、ソフトバンクから発売されるでしょう。

引用元:gizmodo


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA