au アップグレードプログラムEX スマホの機種代金が最大半額になる 下取りとの違い

auのアップグレードプログラムEXというものを紹介したいと思います。アップグレードプログラムEXというネーミングだけ聞いてもわかりにくいかと思います。

このアップグレードプログラムEXと呼ばれるものは、スマホの機種代金が最大半額になるというものです。

 

auへの申込みはこちら

こちらauへの申し込みが可能です。

au Online Shopからでもこの申込は可能となっておりますので、au Online Shopから購入いただければと思います。

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...

こちらを確認いただければと思います。

スマホの機種代金が最大半額

これはかなりありがたい施策となっています。スマホの機種代金が最大半額ということで、かなりオススメ出来る施策です。

対象のスマホご購入時に「アップグレードプログラムEX」にご加入いただき、かつ機種代金を割賦契約(48回(注1))いただくと、24カ月間ご利用後に新たな機種に変更した際に、それまでご利用いただいたスマホの分割支払金残額相当分(最大24カ月分)のお支払いが不要となります。

ただし条件というものがあります。

[box class=”glay_box” title=”機種代半額の条件
◎ご加入後25カ月目(アップグレードプログラムEX(a)は13カ月目)に機種変更かつ、旧機種を回収した場合です。
◎機種変更月によりお支払い不要となる金額は異なります。
[/box]

簡単にいえば、48回払いをすることで、24回分だけ支払い、その後機種変更を行うと機種代金が半額で済みます。

以下の図はスマホの機種代金総額が72000円だった場合に、購入後25ヶ月目に機種変更を行った場合の図となります。

こちらの図のように機種変更を行うことで、機種代金が半額になります。

アップグレードプログラムEX(a)のお支払いイメージ

こちらiPhoneのお支払いイメージとなります。iPhoneの場合は毎年機種変更をしたいと思う人も多いのではないかと思います。そのためiPhoneだけ特別対応のプログラムとなっています。このプログラムを利用することで、1年ごとに機種変更が可能です。

このプログラムなら、常に最新のiPhoneを利用する利点がありますが、元々24回払いなので、初期の価格がそれなりに高額な価格設定となります。

そのあたり注意が必要ですね。毎月の価格がかなり高額になりますが、いわゆる半額で買い取ってもらえるということを考えると、このプログラムはありではないかと思います。

毎月の利用料金

このアップグレードプログラムEXに申し込むためには、毎月費用の発生があります。

390円/月(不課税)(注2)

390円だけ発生するわけですが、2年間390円を払い続けるといくらくらいの費用がかかるのか?ということですが、単純に390円x24回ということで、9360円の支払いが発生します。

これを安いと思うか・・・高いと思うかですね。

機種代金は半額になりますが、390円が上乗せされていると考えると、スマホの価格にもよりますが、ちょっと微妙な感じです。

万が一このプログラムを利用せずに、普通に機種変更を行った場合は支払った9360円分はauWALLETへ還元されますので、こちらは安心かと思います。

加入条件

特定の条件を満たさないと加入することが出来ません。どのような条件の場合に加入することが出来るのでしょうか。

下記①②の両方を満たす場合
[box class=”glay_box” title=”①の条件
<アップグレードプログラムEXの場合>
対象の4G LTEスマートフォンを割賦契約48回でご購入と同時に本プログラムにお申し込み
<アップグレードプログラムEX(a)の場合>
対象のiPhoneを割賦契約24回でご購入と同時に本プログラムにお申し込み[/box]

[box class=”glay_box” title=”②の条件
「新auピタットプラン」、「auピタットプラン(s)」、「auフラットプラン7プラス」、「auデータMAXプラン」、「auフラットプラン20」、「auフラットプラン25 Netflixパック」、「auピタットプラン(2019年6月30日受付終了)」、「auフラットプラン30(2019年6月30日受付終了)」にご加入[/box]

簡単にいうと分割で購入することと、auの代表的なプランに加入することが条件となっています。

auの代表的なプランに加入する人というのは、通常スマホを購入するのであれば、ほぼこの契約以外はありません。

そういうことを考えると特に問題も起きないかと思いますね。

[box class=”blue_box” title=”特典適用条件
下記①②の両方を満たす場合
①<アップグレードプログラムEXの場合>
対象機種を12カ月間★3ご利用後、機種変更(ご購入)いただくこと
<アップグレードプログラムEX(a)の場合>
対象機種を6カ月間ご利用後、機種変更(ご購入)いただくこと
②機種変更した際、旧機種を回収させていただくこと★4★5[/box]

[box class=”blue_box” title=”プログラム特典
機種変更翌月分以降の分割支払金相当額のお支払いが不要
(アップグレードプログラムEXの場合:最大24カ月分/アップグレードプログラムEX(a)の場合:最大12カ月分)
【ポイント還元保証】
特典を利用せず機種変更した場合、お支払いいただいたプログラム料相当額を機種変更の翌月にau WALLET ポイント(法人契約の場合はauポイント)で還元します。★6
(上記特典適用条件①を満たした場合)[/box]

このプログラムに申し込むには2つの壁が

[box class=”glay_box” title=”2つの壁
・次回の機種変更も絶対au
・今利用の機種を回収[/box]

この2点がこのプログラムの壁となります。今利用している機種を必ず手放す必要があるのです。

それが嫌だと思う人も多いでしょう。2年ほど利用した人にとってはその機種に愛着というものが生まれます。愛着が生まれるということは、やはり手放したくはないのです。ただしこのプログラムというのは、手放す必要があるプログラムなのです。

これはやはりこのプログラムの最大の恩恵でもあり、最大の欠点でもあります。

とにかく最新の機種を利用し続けたいと思う人にとっては、間違いなくいい施策だと思いますが、古い機種もなにかのために残しておきたいと考える人にとっては、この施策は少し微妙かもしれません。

[box class=”glay_box” title=”注意事項
注1:対象のiPhoneを割賦契約(24回)でご購入いただいた場合、「アップグレードプログラムEX(a)」を選択することもできます。
注2:◎アップグレードプログラムEXは、25カ月目以降のプログラム料はかかりません。
◎アップグレードプログラムEX(a)はプログラム料390円(不課税)を割引しています。受付期限はありません。変更になる場合は事前にお知らせ致します。[/box]

[box class=”glay_box” title=”★の意味
★1:分割支払金の総額です。
★2:特典を行使した時点で分割支払金残額がそれまでにお支払いただいたプログラム料を下回っていた場合、プログラム料と分割支払金残額の差額を機種変更翌月にau WALLET ポイント(法人契約の場合はauポイント)で還元します。
★3:13~24カ月目に特典を利用する場合、機種変更時に前倒し利用料(390円(不課税)×25カ月目までの残月数)のお支払いが必要ですが、それ以降は免除されます。
★4:◎プログラム特典利用時に回収できなかったお客さまは、au取扱店へお持ち込みいただくか、郵送にてご返却ください。返却期限は、機種変更お申込日の翌月末となります(当社での検品まで完了する必要があります)。返却期限を過ぎた場合は、特典は無効となります。
★5:◎以下の場合(一例)、特典利用の際に、故障時利用料のお支払いが必要です。

◎以下の場合は特典をご利用いただけません。
・暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない
・製造番号が確認できない、改造などメーカの保証外となるような場合
★6:アップグレードプログラムEX(a)は対象外となります。
「新auピタットプラン」、「auピタットプラン(s)」、「auフラットプラン7プラス」、「auデータMAXプラン」、「auフラットプラン20」、「auフラットプラン25 Netflixパック」、「auピタットプラン(2019年6月30日受付終了)」、「auフラットプラン30(2019年6月30日受付終了)」以外の料金プランにご加入をお考えの方は、下記をご確認ください。
アップグレードプログラム
アップグレードプログラム (a)[/box]

それでは下取りとの違いを比較してみましょう

いわゆる下取りプログラムと呼ばれるものです。

下取りというのは、機種変更を行う時に今利用している機種の買取を行い、次の機種を安価に購入できるようにするというものです。

下取りプログラムを利用するほうが安価に購入することが出来るのか、アップデートプログラムを利用するほうが安価に利用出来るのか、やはり機種を新規に購入する人にとってはかなり気になるところではないかと思います。

まず下取りを行うとau WALLETポイントの還元となります。

そこが異なるところです。下取りは安価に購入することが出来るということというより、ポイント還元を行うことで、安価に購入することが出来るということです。実質的な値引きという意味では同じかもしれませんが・・・

[box class=”glay_box” title=”Xperia系の下取り価格(2019年7月以降)
Xperia XZ2 Premium SOV38:15000ポイント
Xperia XZ2 SOV37:15000ポイント
Xperia XZ1 SOV36:10000ポイント[/box]

腰一例として記載しましたが、Xperia 系の下取り価格ですが、10万円ほどする機種でも実はポイント還元される金額というのは、結構安いのです。

いわゆる買い叩かれているという印象ですね。

Xperia XZ2 Premium SOV38は2018年8月10日に発売が開始されました。発売から1年ほどしか経過していませんが、15000ポイントという非常に安価な下取り価格になっているのです。

[box class=”glay_box” title=”iPhoneの下取り価格(2019年7月以降)
iPhone X(256GB/64GB):51840ポイント
iPhone 8 Plus(256GB/64GB):39960ポイント
iPhone 8(256GB/64GB):27000ポイント[/box]

iPhoneに関してはかなり高額下取りを行うことが出来るのです。

下取りを利用するのであれば、iPhoneのほうが間違いなくお得だと思います。かなり高額価格でポイント還元してくれるわけです。

結論からするとiPhoneなら下取り価格もそれなりに高額なため、アップグレードプログラムへの加入は微妙なところですが、Androidを購入する場合ならアップデートプログラムEXの加入をしておくほうが、高額買取をしてくれるということになります。

ここが大きな違いですね。どちらも一長一短があるわけですが、Androidへの乗り換えを継続検討している人にとっては、iPhoneよりもAndroidのほうがよさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました