auの機種なら一括0円でありながら5万円以上のキャッシュバックも かなりメリットがある

auから発売されているGALAXY NOTE9ですが、かなりの高額キャッシュバックを実施しているようですね。

本当にここまでしていいのでしょうか?といえるくらいの高額キャッシュバックです。

Twitterにて告知

こちらがその情報となりますが、7月末までの特価とはなっているものの、かなりメリットがある施策です。

GALAXY NOTE9というのは、正直なところまだまだ使えるモデルとなっており、ここまでの高額案件であれば、非常にメリットがあるかと思います。

SnapDragon845というCPUを採用し、2019年7月現在ではGalaxy Note10の販売が控えているものの、Noteシリーズの中では最新モデルであることは間違いありません。

Note9からNote10へはかなりレベルアップするものと思われますが、5Gの対応に関しても日本市場での対応はするのかしないのかなど、気になる部分も多いです。

5Gが対応されるのであれば、Galaxy Note10は買いなのかもしれませんが、5Gが対応されないのであれば、GALAXY NOTE9でも十分なのかもしれません。

今回Twitterにて告知されている案件となっておりますが、52000円のキャッシュバックというのは、本当にすごいですね。

詳細に関しては、販売店に確かめる必要がありますが、条件はおそらくそこまできついものではないかと思います。

条件があったとしても、ここまでの価格ならとくに問題ないでしょう。

今後は高額キャッシュバック案件は減ることは間違いなし

今後はこのような高額キャッシュバック案件というものは、減ることは間違いありません。

高額キャッシュバックが欲しくても、各キャリアというのは現在分離プランを導入しています。分離プランというのは、本体代金と通信費を分けたプランとなっています。

実はこの分離プランというものが採用されると、本体代金の値引きが行いづらくなるのです。

スマホの割引の上限は2万円 MNP時の違約金は1000円に 乗り換えしやすく

2019年10月21日

現在総務省より、本体代金の値引きは2万円までというようなお達しもあり、おそらく2019年の10月ごろにはこのお達しが正式なものになると思われます。おそらくこのような高額キャッシュバックを出している店舗に関しても指導が入るようになるでしょう。

そうなると低価格での販売は行われなくなる可能性が非常に高いのです。

本体代金の値引きを行うことが出来ないということは、代理店にとっても非常に辛い選択となるかと思いますが、総務省がそのような施策を推進しているため、仕方ないことなのかもしれません。

このような販売方法は悪であるという判断もありますので、今後は間違いなく縮小していくでしょうね。

縮小する前に乗り換えるか、縮小するのを指をくわえてみているか・・・本当に悩ましいところではあるかと思います。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA