ドコモ au ソフトバンク キャリア 会社の比較 違い オススメは? どの会社がいいの?

友だち追加

ドコモ au ソフトバンクの3社が日本を代表する携帯電話会社ですが、どこの会社がいいのでしょうか?

現在利用しているキャリアの中でオススメ出来るキャリアはどこなのでしょうか。

私の主観も入っているため、絶対どこがいいということはありませんが、私が感じることを記載したいと思います。

 

スマホの購入はオンラインショップがオススメ

【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する

ドコモの特徴

ドコモは昔から高いというイメージが先行しているキャリアです。ガラケー時代は先進的な機種といろいろと導入しましたが、当時はセルラーやデジタルホンなどの今のauやソフトバンクの前のキャリアが混在している中で、シェアは一番です。

今から20年以上前ですが、基本料金だけでも5000円くらいしたと思います。当時はまだ携帯電話も非常に高額なイメージでした。

ほとんどが日本のメーカーの携帯電話がメインでしたね。今のようにサムスンやLG、アップルなどの海外メーカーの製品はほぼありませんでした。

ドコモの特徴としては、高い料金を払うだけメリットが多かったような気がします。いわゆるブランド力です。ドコモというブランド力があったため、イメージはよかったかと思います。

先進的な技術を投入し、ブランド力でかなりのシェアを奪ってました。

それが徐々に他社に奪われる結果になったというのは、iPhoneの発売があったからでしょう。

当時は孫正義が社長を務めるソフトバンクからiPhoneの発売がありました。そのためiPhoneに乗り換える人が多くなっていったかと思います。

iPhoneが発売される頃になるとブランド力というものは徐々に失われていきました。ソフトバンクのブランド力がこの頃からかなり上がってきたかと思われます。

最近はiPhoneの販売にもかなり力を入れていますが、まだドコモが一番契約者数が多いので、他社への流出をいかに防ぐかということが、経営の課題のようですね。数万人単位で他社にMNPされるとそれだけでかなりの損失ですからね。

✔イメージとして高額なイメージがあった
✔あくまでイメージだけで、2015年あたりから各社の料金は比較的横並びに
✔ドコモが特段高い料金というイメージはない

料金に対するイメージというのは、このようなイメージではないかと思います。

ただ機種に関しては、ドコモは様々な機種を販売しているイメージを持っている人も多いのではないかと思います。

✔iPhoneの販売がドコモだけ行われなかった
✔Androidを持つ人がかなり多い
✔XperiaとGalaxyを買う人が非常に多い
✔LGなどの会社を取り入れて、先進的なイメージも

ドコモは新しいモデルを発表する時に、最近は年々スマホの数を減らしているように感じます。

ただ5Gなどの新しい技術に対してはかなり力を入れているようにも感じます。

ドコモからahamoが登場し高いというイメージがなくなった

ドコモからahamoというプランが出てきました。

ahamo アハモ ドコモの料金プラン メリット デメリット テザリングは? プラン変更はお得なのか?
ahamoというドコモの料金プランが出てきたことはニュースにもなっており、知っている人も多いのではないかと思いますが、自分がahamoにするほうが得なのか損なのか?ということは知っておいたほうがいいのではないかと思います。 ド...

こちらのプランが出てきたことにより、発表された時は業界最安ということで、かなり注目を浴びました。

✔税込み2970円という3000円未満の価格を実現

最終的な価格設定は税込み2970円という非常に低価格な料金プランに落ち着いています。ここまで安価な料金プランであれば、相当メリットがあることは間違いありません。

そのためドコモは今料金はかなり安価であるというイメージもかなりついてきたのではないかと思います。
実際に価格が安価になったので、ahamoにしようという人がかなり増えていると聞きます。
それくらいいいプランになっているということなのです。

auの特徴

auの特徴としては、ドコモ、ソフトバンクと比較して電波の種類が異なるということがずっと特徴的でしたが、4Gに変わりそこまでの特徴もなくなってきました。

今のauの特徴というのは、他社への追随というイメージがかなりついてきたのではないかと思います。

他社への追随ということは、どういうことでしょうか。

まず直近ですが、ドコモが新料金プランを出してきましたが、auもそれに対応する新しいプランを出してきました。

またソフトバンクのお父さん犬に代表されるようなCMを出すと、auも浦島太郎のようなインパクトのあるCMを出してきたりしています。

iPhoneの発売時もそうでしたが、ソフトバンクがiPhoneを発売するとauも発売するという感じで、他社へ追随していくという感じです。

このようにauはどうも他社のマネをしているという印象です。

他社のマネごとが悪いわけではなく、いいこともいっぱいあるのです。

最近は非常に少なくなりましたが、INFOBARのような端末を販売していたり、他にはFirefoxPhoneなどの発売もありました。

他社にはない、新しい先進的なことを行うということもありました。そういうことは非常にいいことかと思いますね。

新しいことといえば、CATVとタッグを組んで、安価に通信費を抑えるような施策も出したりと、他社のマネごとだけというわけではないかもしれません。

個人的な印象はそんな感じですかね・・・

ソフトバンクの特徴

ソフトバンクの特徴というのは、やはり先進的なイメージが強いのではないでしょうか。業界のリーダーというイメージも非常に強く感じている人も多いでしょう。

それは孫正義という強烈なリーダーがいたということも、その要因の一つです。

ソフトバンクというのは、上記でもいろいろ触れているようにiPhoneを一番始めに採用しました。iPhoneを採用したことにより、その知名度とブランド力というのは、かなり強いものとなってきました。

その後、au、ドコモとiPhoneが発売され、iPhoneを世の中に広めたのはソフトバンクといっても過言ではありません。

それくらいスマホを日本に広めた功績というのは、かなりのものかと思います。

元々ADSLを世の中に普及したのも孫正義というところを知っている人も多く、業界のリーダーとしての存在はかなりのものです。

しかしながら、孫正義がスマホに飽きたのか・・・今は別のことに力を入れているようで、ソフトバンクの経営に関与していることは、あまりなさそうな感じもします。

今は他社の追随ということもなく、独自路線を歩んでいるという感じです。

やはりCMなどは非常に特徴的といった印象ですね。今はソフトバンクが特に安いというイメージもないでしょう。以前は安いというイメージもあったかと思いますが、今はそこまで安価なイメージはないかと思います。

3社のイメージをまとめて

今の中での3社は横並びといった感じです。この中であえてどこのキャリアでも問題ないかといった感じです。

今は各キャリアプランによって料金が異なるため、使い方によってどこのキャリアがお得になるのかというのは、ある意味診断してもらったほうがいいと思います。

ある意味料金は横並びのほうがわかりやすかったかもしれません。今は各社料金がことなり、各社の特徴含めて捉える必要があるかと思います。

イメージは上記で記載している通りとなっており、自分のイメージと照らし合わせてみて、どう感じるかですが、あくまでこれは私の主観が入ったものです。

Android系なら一番古いドコモと契約をするのもよし、iPhoneなら一番歴史が長いソフトバンクでも大丈夫かと思います。

そんな感じで選んでもいいのかもしれません。まだ現在利用している光回線なども考えてみて、どの光回線が安価になるのかということも重要かとおもます。

光回線などの組み合わせで安価になることもかなりあるかと思いますので、安く維持したい場合は、そういうところも見てもらえるといいかもしれません。

個人的にオススメ出来るキャリア



こちら3つのキャリアのオンラインショップとなっていますが、この3つのオンラインショップですが、この中で一番メリットのあるのは、ドコモです。

ドコモは事務手数料が不要です。それはドコモだけです。

それ以外のオンラインショップでは事務手数料が発生してしまいます。それだけでもかなりメリットがあるかと思いますね。

しかしながらそれだけでオススメのキャリアとしていえるのかというと微妙ですね。

電波状況も必要かと思います。電波状況だけを考えるのであれば、ドコモかauかと思います。

いわゆるプラチナバンドと呼ばれるものをソフトバンク以前から保有しているのも、この2つのキャリアです。

また5Gに関しても2つの電波割当があり、かなりメリットがあるかと思います。

電波の入り方という意味では、ドコモとauがオススメかと思います。

しかしながら都会にしか自分がスマホを利用する機会がないという人ならソフトバンクでもいいのかもしれません。

都会ではソフトバンクはかなり回線を強化しており、都会での通信速度は結構早いことが特徴的です。

ただし田舎ではソフトバンクの電波の入り状況というのは、正直なところ大したことはありません。

田舎にはいかない人はソフトバンクでもいいのかもしれませんが、田舎にたまにでも行く人ならドコモもしくはauのほうが電波が入りやすい場所が多いですね。

中長期的にスマホを所持しようと思うのであれば、やはり電波のエリアというのは重要な部分かと思います。普段使いならあまり気にすることはありませんが、電話がないと不便だという人は電波状況は重要であるかと思いますね。

5Gに関しては、ドコモとauが有利

 

5G回線はドコモ auが有利 ソフトバンク 楽天は劣勢の状況 エリア拡充はどの程度なにか?
5Gの回線の周波数帯の割当がすでに完了している人も多いと思います。 5Gというのは、超高周波を利用しますが、その割当はどこの会社が有利なのでしょうか。 やはりこの割当でもドコモとauが有利なように総務省が配布をしているのです。 ...

こちらを見てもらいたいのですが、5Gに関してはドコモとauが有利です。それだけ電波が有利にあるということなら、ドコモとauが一番オススメ出来るのではないかと思います。今後数年で現在の4G通信がなくなることはありませんが、今後4G通信から5G通信がメインになった場合に、5Gの電波帯域をたくさん持っているものがドコモとauなのです。それがやはり最大のメリットかと思います。
これからスマホ本体価格に対する割引規制が入っていることを考えるとドコモとauに関して有利になることは間違いないでしょう。
それはそれだけ帯域をたくさんもっており、電波が色々な場所で入るということになります。
電波を提供する会社としてはドコモ、auがやはり一番いいのではないかと思います。5G通信を早く楽しみたいのであれば、ドコモが一番オススメ出来るのではないかと思います。

✔5Gのエリアはドコモとauが帯域を多く確保しているため有利
✔ソフトバンクの5Gはどこまで伸びるか期待

正直なところソフトバンクは不利とはいうものの、5G含めたエリアに関しては、ソフトバンクはかなり急拡大しております。
ソフトバンクのエリアが拡大している背景には、都心部で繋がるソフトバンクというイメージをつけたいのではないかと思っています。

実際にソフトバンクは都心部ではかなり高速インターネットができるというイメージを持っている人もかなり多くいます。
今後間違いなくソフトバンクの応酬が始まることは間違いないと思います。
それだけ都心部に関しては、かなり力を入れていると思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました