iPhoneは古くても使える 中古 1年や2年経過しても問題なし OSも最新になる

iPhoneは本当にいい機種だと思います。日本ではそれなりの販売価格がしたとしてもiPhoneはかなり販売台数を伸ばしています。

それくらいiPhoneの人気は非常に高いわけです。

その中でも日本で販売台数を伸ばしている機種というのは、廉価版モデルのiPhoneではないかと思います。

 

iPhoneXRのいいところを見つけてみた

iPhoneXRは2021年からするとちょっと古めのスマホですが、全く問題ありません。

iPhoneXRは1つしかカメラのレンズがありませんが、1つでも十分だと思いませんか?

iPhoneXRはカメラが1つということで、ある意味販売価格を抑えつつそれなりのパフォーマンスなのです。

個人的にはかなりオススメ出来る機種になっているのです。

✔iPhoneXRでも全く問題なし
✔新品でもまだ購入が可能

中古に限らず新品でも購入が可能となっています。ただ新品を購入するなら最新のiPhoneのほうがいいのかもしれませんが・・・
中古なら4万円以下で購入することが可能となっています。

探せば2万円台で購入することも可能かもしれません。かなり低価格な機種となっていますので、iPhoneXRは個人的にはかなりメリットがあると思っています。

ベンチマークの結果も35万超えとiPhoneXSと変わらない

上記の動画でベンチマークの結果を出しているわけですが、ベンチマークの結果に関しても35万を超えていることがわかるかと思います。

このベンチマークの結果というのは、iPhoneXSやiPhoneXSMAXとなんら変わらないのです。

要するに、スペック的にはiPhoneXSやiPhoneXSMAXとなんら変わることがないということなのです。

それくらいオススメ出来る機種の一つになっているのです。それはCPUなどがiPhoneXSに搭載されている機種と同じということになります。

A12と呼ばれるCPUを採用しており、こちらの能力が非常に高いということが特徴的です。

Androidスマホの最新モデルに搭載されているSnapDragon855と呼ばれるCPUがあるのですが、それと同等レベルのCPUということになります。

SnapDragon855と呼ばれるCPUはいろいろなAndroidに搭載されており、ある意味汎用的なCPUとなっていますが、A12はiPhone専用に製造されたCPUとなっており、ある意味受注生産品です。専用CPUを用いることで、iPhoneの能力を最大限に引き出すことが出来るCPUなのです。そのためiPhoneのほうが専用製品で埋め尽くされているため、間違いなくパフォーマンスは高いのです。

ベンチマークの結果はOSが違うので、一概にはいえませんが、Androidの最新モデルと比較しても引けを取らないレベルのCPUとなっています。

それくらいオススメ出来る機種であるということがわかるかと思います。

それだけ能力が高いということは、ゲームなども問題なく楽しめるということです。iPhoneは正直なところいうとiPhone7でも2019年に出ているようなアクションゲームでも遅延などもなく楽しむことが出来ます。

実はそれくらい能力の高い製品なのです。iPhone7なら2世代前のモデルとなっており、Androidなら通常2世代前のモデルというのは、かなり処理能力も劣っていると感じる人が多いと思います。

iPhoneはそういうことがほぼなく、基本的には最新のiPhoneと比較しても処理能力などはさほど気にならないレベルなのです。

ベンチマークは嘘はつかない

ベンチマークというのは嘘はつきません。基本的にベンチマークの結果というのは、リアルにそのスマホの能力となっているのです。

そのため中古であったとしての能力が下がるということもありません。初期化された状態であれば、iPhoneというのは、同じ能力を発揮するわけです。
そういうこともあり、基本的にはベンチマークの能力は信じることはできるということになります。

ただし最新のiPhoneはさらに能力が高いので、操作していてもイライラすることはほとんどありません。
iPhoneXRも現在私は利用していますが、使っていておそすぎて使い物にならないとかそんなことも感じることはありませんが・・・

iPhoneはそれだけ能力が高いということになります。

iPhone8とiPhoneXRの比較

iPhone8とiPhoneXRのどちらかを購入しようかと悩んでいる人も多いと思います。

iPhone8はまだまだ非常に人気の高いモデルとなっており、店頭販売も継続して実施されている機種となっているため、価格が安価なiPhone8の購入を検討する人も多いかと思います。

こちらiPhoneXRとiPhone8のカメラ撮影比較動画を紹介したいと思います。こちらの動画を確認いただければわかると思いますが、iPhoneXRとiPhone8で音声を撮っているのですが、iPhoneXRのほうがマイクが確実にクリアに撮れているということがわかるかと思います。

マイク性能もiPhoneXRのほうが段違いによくなっているということがわかるかと思います。また暗い場所での撮影に関してはどうでしょうか。

iPhone8とiPhoneXRと比較してみると、違いは明らかだと思います。

iPhone8とiPhoneXRと比べるとよくわかるわけですが、実際に比べられる人というのはあまりいませんからね。比べた結果わかることもいろいろあります。iPhone8とiPhoneXRは発売後1年しか経過していないモデルですが、ここまで違いがわかるということもある意味すごいですね。

iPhone8を今のタイミングで購入検討しているならiPhoneXRの購入をオススメしたいです。そちらを購入すると間違いなく損はないかと思いますね。

iPhoneXRの購入はどこで購入するのがいい?

【ドコモとソフトバンク、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する

こちらが各社のオンラインショップとなっています。オンラインショップでの購入は自宅まで送料無料で送付してくれます。それだけでも非常にメリットがあるかと思います。

またドコモの場合は、事務手数料が無料となっており、かなりオススメ出来るかと思います。

iPhoneを買うならわざわざ店舗へ足を運ぶのではなく、やはりオンラインショップを利用して楽に購入することをオススメしたいですね。

iPhoneXsもiPhoneXRも最新のOSが利用可能

iPhoneXsもiPhoneXRも最新のOSであるiOS14を利用することが可能となっています。
iPhoneXRもA12というCPUを採用しており、正直なまだまだ現役でも十分です。

2021年にはいってもiPhone6やiPhone6sを利用している人は結構多いのです。
それなら2021年でも古いOSを利用し続けてもなんら問題はありません。
むしろ最新のOSを利用できるのであれば、全く問題ないと思います。

✔2018年モデルでもiOSは利用可能
✔2023年くらいまでは最新のOSが利用できると予想

iOSは5年くらい前に販売されているモデルにでも最新のOSを入れることが可能となっているのです。
それなら少々古くても、普通に利用することができるということになります。

最新のOSでも利用できることは安心ですよね。

価格が安く購入できることがおすすめ

 

中古であれば、4万円台で購入することができるのです。それがかなりのメリットだと思いませんか?
正直なところ中古のスマホは不安だと思っている人も、また2年後くらいに買い換えれば問題ありません。

iPhoneは複数年利用することを前提に設計されています。よって2年経過した後でもまだ2年は利用することができるのです。

それであれば、中古での購入もありだと思いますね。
最新のiPhoneにそこまでのこだわりがなければ、古いiPhoneでもほぼ問題はありません。

古いといっても2年〜3年前の発売されたモデルであれば、問題ありません。

こちらも確認いただきたいのですが、iPhoneXSも価格的にはそこまで高額ということはありません。
中古でも十分動作しますので、安心して利用してもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました