当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

XPERIA 2 1s 1v FHD+ 解像度 カメラはシングル? コンパクトモデル扱いに?

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

次に発売されるXPERIAですが、名称が変更される可能性があるということは知っている人も多いかもしれません。

次期 XPERIAの名称は XPERIA 1V /1Sの可能性が高い トリプルカメラの搭載は維持
次に発売されるXPERIAの名称が1sもしくは1vになる可能性が非常に高いことがわかりました。 XPERIAの名称というのは、XPERIA 1の後継モデルということもあり、XPERIA 2になるのかと予想していた人も多いと思います。 ...

こちらの記事も合わせてご確認ください。

今回新しい情報がウェイポに上がってきています。ウェイポというのは、中国版ツイッターで中国では利用している人が非常に多いです。

 

ドコモのスマホを買うならdカードがお得

dカードを発行することで、ポイントを受け取ることが可能
dカード GOLDなら10%ポイント還元
✔毎月のドコモの利用料金がポイント還元でdポイントは使えるお店が多い
できることならdカード GOLDをGETして高額ポイント還元で、スマホを安く買いましょう。
一括購入の場合ポイント還元が10%となるdカード GOLDを是非オススメします。
【ドコモとソフトバンク、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
楽天モバイルは新規一括実質0円でスマホが販売されていたりとかなりメリットがあります。

新規MNPでソフトバンクはクーポンがもらえてお得

ソフトバンクはクーポンをもらうことが出来ます。
ソフトバンククーポンサイトを見ていただき、そちらから購入することで、お得に契約することが可能となっています。
ソフトバンクはiPhoneの人気がすごく、iPhoneを利用するのであれば、ソフトバンクがオススメです。
一度検討いただきたいと思います。
ソフトバンクはクーポンがもらえる
ソフトバンクでお得に購入できる
ソフトバンクオンラインショップは事務手数料が無料
ソフトバンクオンラインショップは、メリット尽くめなので、オンラインショップを利用して購入しましょう。
※クーポンが利用できる申し込みは新規契約、MNP、契約変更3G→4Gor5G

ウェイポに情報が現れる

据媒体报道,索尼将在9月份举办的IFA展上推出与Xperia 1规格相当、但是屏幕将为FHD+的骁龙855旗舰。报道指出,索尼Xperia新旗舰价格会比Xperia 1便宜,预计在600-700美元。看来法师的蓝也撑不住4K的消耗了

Sina Visitor System

こちらの情報ですが、IFAに次期XPERIAが登場する可能性があるというものです。

そしてFHD+解像度になる可能性が高いということで、現行のXPERIA 1に搭載されている4K解像度と比較すると若干ながら解像度は劣っています。

とはいうものの画面の解像度はFHD+でも十分綺麗な画面解像度になりますので、そこまで心配する必要はありません。

価格は600-700美元とありますが、日本円にすると65000円〜75000円程度になる可能性があるということで、価格的にはXPERIA 1と比較するとかなり安価な価格設定となる見込みです。

このあたりは4K解像度ではなく、FHD+の解像度で抑えていることも原因かと思います。

トリプルカメラはどこいった?

こちら直近の情報ではトリプルカメラを搭載するモデルになる可能性が高いとも報じられておりますが、価格を抑えて販売すると報じられていることもあり、シングルカメラになる可能性もあるということです。

カメラに関してはかなりの人が期待していると思いますので、カメラがシングルカメラになると、売上に影響するのではないでしょうか。

XPERIA 1が1年間販売すると想定したとしても、やはり後継モデルとの併売ということになれば、売れ行きにもかなり影響するでしょう。日本ではAndroidは半年もすると旧モデルという扱いになってしまいますので、どうしても古いモデルという位置づけになるのではないかと思います。

トリプルカメラを搭載してほしいという声もありますので、トリプルカメラを搭載するとそれだけ原価が上がってしまいます。

原価が上がるということは、それだけ販売価格への影響もあるのです。販売価格への影響という意味では、正直なところ今の日本ではかなり厳しいかもしれません。最近は日本でも分離プランと呼ばれるプランが出てきたことにより、本体価格を下げるような動きになってきています。

今までは本体価格を下げなくても、通信費からの値下げを行うことが出来ましたので、そちらで調整をしていたことがかなり多かったでしょう。

それが今後出来なくなるのです。それでもIFA2019で発表される可能性が高いので、2019年冬モデルではかなり期待出来る機種かと思います。

2019年冬モデルではXPERIA 5という名称に結果的にはなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました