当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

XPERIA 1の人気がすごい 予約もすごい 相当おすすめできる機種に

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

XPERIA 1の人気がかなりすごいようですね。

ソニーの公式サイトも立ち上がり、相当な人気になっているようです。

日本からはドコモ、au、ソフトバンクから販売される予定となっており、発売日は6月中旬になる見込みです。発売前からの前評判が非常に高い機種となっているので、ほしいと思う人は多いと思います。XPERIA 1は発売前からトリプルカメラが搭載されると報じられ、かなり噂になっていた機種です。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

ドコモ au ソフトバンクでの予約は必須

日本ではドコモ、au、ソフトバンクの3社から発売される見込みとなっております。

まずはこちらドコモからですが、ドコモはなんといってもXPERIAの老舗です。XPERIAシリーズを初期から販売しており、XPERIAユーザーの数もかなりのものだと思います。

今回始めてトリプルカメラを搭載したモデルが発売されるということもあり、ドコモの中でもかなり期待している人が多いと思います。

ドコモは残念ながら2色展開となっており、若干少ない色となっております。

続いてauですが、auは4色展開となっております。ドコモよりも色の数が多いということが魅力的ですね。

auもほぼ初代の頃からXPERIAを販売しているキャリアとなっております。

premiumシリーズは前回からauでも販売されるようになり、今回は実質premiumシリーズの後継モデルとなっているXPERIA 1の発売を行うことが出来ました。これはau陣営としてもかなりありがたいのではないかと思います。

続いてソフトバンクですが、ソフトバンクはXPERIAシリーズを定期的に販売しております。

やはりソフトバンクにはiPhoneがあるからでしょうね。それでもAndroidといえばシャープかXPERIAの販売にかなり力を入れている印象です。

今回どれくらいの人気に?

今回のXPERIA 1はかなり人気が高いと報じられております。

日本でもかなりの予約数が入っており、発売日に在庫が確保出来ない可能性もあるほどです。

今回の人気の秘密というのはやはりトリプルカメラではないかと思います。

この3つのカメラがどれくらいきれいに撮れるのか楽しみにしている人はかなり多いと思います。

カメラというのは、人によっては毎日利用すると思いますので、毎日利用するときにベストショットで撮影したいと思う人も多いと思います。

今回実際にカメラを触りましたが、望遠で10倍まで拡大することが出来ます。

3つのカメラはズームをすることにより、自動的に切り替わるような仕組みです。自動的に切り替わるので、特に意識をすることなく利用することができるのです。

このカメラを利用してみたいということで、相当人気が出ているものと思われます。

それ以外にスペックは最新のものを搭載しているということも人気が出る一つです。ちなみに次に発売されるXPERIA 2というモデルですが、こちらのスペックはそこまで高くならないと予想されているのです。

XPERIA 5 エクスペリア5 スペック カメラ 発売日 ドコモ au ソフトバンク
Xperia 2の情報も徐々に出てきております。Xperia 2は2019年の冬モデルに発売される可能性のある情報と2020年春モデルに発売される情報の2つがありますが、Xperia 1の後継モデルという位置づけである場合と、Xperia ...

こちらがその機種の情報となりますが、そこまでスペックは高くならないと思われますので、やはり人気はこちらのXPERIA 1に人気が集まるのですね。

海外でも入手困難

海外でもこのXPERIA 1は入手困難な状態のようですね。

海外の公式サイトでも入手出来ないくらいの人気ぶりのようです。

ソニーはヨーロッパでかなり人気の高いブランドとなっており、ヨーロッパでの販売はかなり成功しているかと思います。

ヨーロッパの方々というのは、日本製品に対してかなりいい評価をしていることが多いです。

その中でもソニーの品質はかなり気に入られているのではないかと思います。

日本製の機種というだけで、信頼性が高いようですね。iPhoneの人気もヨーロッパではありますが、ソニー製の人気も非常に高いです。

ウォークマンの時代からヨーロッパでソニーの人気は高かったようです。

ネットワークの帯域もバッチリ

LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/25/26/28/29/32/38/39/40/41/46/66
3G Band 1/2/4/5/6/8/19
GSM: 850/900/1800/1900 MHz

こちらが利用できるネットワークとなっております。ネットワークの帯域も日本で動く帯域となっております。

昨今は分離プランを各社が導入したということで、機種代金がリアルにかかるということもあり、スマホ本体の購入はSIMフリーにするという人も増えてきているのです。

ドコモの分離プランなどは今回30GBまで利用できるギガホというプランを出してきました。

こちらのプランは30GBまで利用できるにもかかわらず、今までよりも安価に利用することができるということで、かなり人気の高いプランとなっております。

ドコモ ahamo 通信帯域 エリア LTE 4Gで利用できるバンド帯 SIMフリー MVNO 格安SIMで活用できる
ドコモを利用している人は通信回線をなにげに使っている回線ですが、ドコモが持っている通信帯域を利用して通信を行っています。 何気に使っているとあまりこのようなことはわかりませんよね。 今回はドコモで利用している通信帯域に関してお伝...

こちらがドコモで利用できる帯域となっています。

ベースは1,3,19の3つの帯域を利用することができれば問題ありませんので、SIMフリーのXPERIA 1でも全く問題なく利用することができるのです。

このようにSIMフリーも購入することが可能なのです。SIMフリーモデルは若干高額なのですが、SIMフリーモデルのほうがいいというユーザーも多いためこちらを選択する人もいるようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました