当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

XPERIA 2 トリプルカメラ搭載で画面サイズは小さく コンパクトに 冬モデルとして登場予定

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

日本ではドコモ、au、ソフトバンクからXPERIA 1の発売が行われます。

XPERIA 1というモデルは非常にスペックが高く、ソニー初のトリプルカメラを搭載するモデルとなりました。

XPERIA 1は2019年6月中旬に発売される予定となっております。

その次のモデルであるXPERIA 2ですが、2019年の冬モデルとして登場する見込みとなっております。

今回はXPERIA 2に関しての情報をお伝えしたいと思います。

それより前に発売の予定及び予約に関しての情報をお伝えしておきます。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

XPERIA 2の予約は?

XPERIA 2の発売はXPERIA 1と同様に、ドコモ、au、ソフトバンクの3社から発売される可能性が非常に高いかと思われます。

キャリアモデルからの発売となっており、MVNOなどからの発売は行われないかと思われます。

キャリアモデルから発売されるということで、安心に感じる人は多いかと思いますね。

それではドコモから紹介したいと思います。

こちらは、ドコモオンラインショップとなっております。

このドコモオンラインショップから契約すると結構美味しいメリットがあります。

[box class=”glay_box” title=”ドコモオンラインショップから購入するメリット
・契約時の事務手数料が無料
・頭金が不要
・24時間営業
・2500円以上の買い物なら送料無料
・dポイントが1ポイントから利用可能
・ドコモオンラインショップ独自の施策を受け取れる
・最新機種の予約が可能
・最新機種を自宅まで発売日に送付してくれる[/box]

これらのサービスの恩恵を受けることが出来ます。

これはかなりおすすめですよね。

ドコモオンラインショップはそういうこともあり、最近かなりの人が契約しています。

今回もぜひ検討してもらいたいですね。

続いてauですが、auもドコモと同様の施策があります。

auは残念ながら事務手数料が発生してしまいます。それが難点ですが、それ以外の施策はauでも基本的にドコモとほぼ同じです。

自宅で受け取ることが可能となっておりますので、ぜひ検討いただければと思います。

ソフトバンクも同様の施策の恩恵を受け取ることが可能です。ソフトバンクはXPERIAは店舗では残念ながらそれほど大々的に販売しておりません。

そのためソフトバンクからXPERIAの販売が行われていないと思っている人もかなり多いのではないかと思います。

それがソフトバンクはオンラインショップ含めて販売しておりますので、XPERIAの購入を検討したい人ならぜひ一度みてもらえればいいかと思います。

XPERIA 2の情報を紹介

XPERIA 2というのはXPERIA 1の後継モデルとなり、かなり人気のあるモデルになる可能性があります。それではどのようなスペックになるのでしょうか。

XPERIA 1の後継モデルということもあり、ハイスペックモデルになると予想している人も多いかと思いますが、XPERIA 1の後継モデルでありながら、残念ながらそこまでのハイスペックモデルにはならないということがわかっております。

まずはCPUですが、SnapDragon855を搭載すると思われます。

2019年に発売されるスマホに搭載されているCPUの中では一番グレードの高いCPUとなります。SnapDragon855というのは他にはGALAXYシリーズやAQUOSシリーズなどのフラッグシップモデルと呼ばれるものには搭載されているのです。

SnapDragon855というのは、2019年モデルの中でもトレンドになるかと思います。2019年に発売されるモデルのCPUを見るとSnapDragon855という文字があれば、一番ハイスペックなモデルだということは思っておけばいいかと思います。

それくらいSnapDragon855というのはいいCPUです。

続いてカメラですが、カメラはトリプルカメラを継承するものと思われます。XPERIA 1のカメラはトリプルカメラと搭載し、ソニーの中でも最もいいモデルとなりました。

XPERIA 2でも同様にトリプルカメラを搭載するものと思われます。トリプルカメラは超広角、広角、望遠という3つのカメラを備えており、XPERIA 1で搭載されることを含めて、かなり期待している人も多いかと思います。

XPERIA 2では開発期間の関係からXPERIA 1と同じカメラが搭載されると予想します。トリプルカメラの中でもそれぞれの機能を超広角、広角、望遠と分けてあるということは、非常にいいことかと思いますね。

AQUOS R3ではカメラは動画専用カメラと静止画専用カメラの2つに分かれております。

XPERIA 2ではそのようなことはないかと思います。きっちり3つのカメラが分かれているかと思いますね。それくらいいいカメラとなっているでしょう。

カメラ性能を求めてXPERIA 1含めてXPERIAにする人が非常に増えると思われます。

大きく異なるのは画面サイズ

画面サイズが、XPERIA 1の6.5インチから6.2インチになるといわれております。画面サイズは若干小さめになるかと思います。

大きく異なるというのは、画面サイズがメインでそれ以外の部分はさほど変更はないかと思います。

変更することにより、それがリスクになるということはなさそうですね。

画面サイズが異なるということに関して、どういった印象でしょうか?コンパクトというレベルではなさそうですし、大画面モデルというとそういうわけではありません。

最新モデルであることはわかりますが、XPERIA 1と比較した時にXPERIA 2って売れるの?というレベルなのです。

本当にそれで大丈夫なのかな?と思いますね。ベースの機能はXPERIA 1とほぼ同じとなっておりますので、購入時にXPERIA 1とXPERIA 2を比較することをおすすめしたいですね。

それでも本当に美味しい機種を購入できるように考えたらいいと思います。

2019年の6月時点ではXPERIA 1の購入をおすすめしておきたいですね。それくらい今回のXPERIA 1はよく出来上がっているかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました