【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


AQUOS R4 アクオスR4 (AQUOS R5G)スペック ドコモ au ソフトバンク 発売日 カメラ性能は?




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

AQUOS R4の話題に関してお伝えしたいと思います。AQUOSシリーズというのは、各社から販売されているシャープ製のスマートフォンとなっています。実質このスマホがAQUOS R5Gとなっています。

AQUOS R2からデュアルカメラを搭載するようになり、AQUOS R2の時はカメラが動画専用及び通常のカメラの2つを搭載するモデルとなりました。

カメラ性能は昨今望遠と広角という2つのカメラを搭載する機種が増えている中で、動画撮影用と写真撮影用に分けているという非常に珍しいカメラを持った機種となっています。

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

AQUOS R5Gの購入ならこちら

AQUOS R5Gが発売されると予約購入はこちらでしていただきたいと思います。

AQUOS R3に関してもドコモ、au、ソフトバンクの3社から発売されました。

AQUOSシリーズというのは、ソフトバンクに強いというイメージでしたが、ドコモ、au、ソフトバンクから発売されるとは思いませんでしたね。

それでも各社から販売されるということは、それだけ人気の機種であることは間違いありません。

それでは各社オンラインショップから予約を行うと予約特典を受けることができると思われますので、ぜひこちらをご確認ください。

こちらが各社オンラインショップとなっております。AQUOS R3の時からドコモ、au、ソフトバンクの3社から発売されましたので、同じように3社から発売されると思われます。

ドコモオンラインショップ デメリット メリット 機種変更 新規 MNP のりかえ 利用する人が多い
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 昨今ネットを利用してスマホを購入する人が非常...
au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンライン メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

ドコモ及びソフトバンクは事務手数料無料で購入できるため、メリットはかなりあるかと思います。

AQUOS R4のスペックを予想

AQUOS R4のスペックを予想したいと思います。このモデルというのはAQUOS R5Gに統合されたと思われますので、今後発売されない可能性が非常に高いです。

まずはAQUOS R3のスペックから振り返りましょう。

モデル名AQUOS R3
寸法156.0 x 74.0 x 8.9 mm
重さ185g
OSAndroid 9.0
画面サイズ6.2インチ
解像度1440×3120
ディスプレイPro IGZO
プロセッサSnapDragon855
RAM6GB
内蔵ストレージ128GB
microSDあり
前面カメラ1630万画素 F値2.0
背面カメラ1220万画素(静止画用)F値1.7+2010万画素(動画用)F値2.4
WiFi802.11 a, b, g, n, ac
BluetoothV5.0
Payment未定
カラーバリエーションプレミアムブラック、プラチナホワイト、エレガントグリーン、ピンクアメジスト、ラグジュアリーレッド
バッテリー容量3200mAh
認証センサー指紋認証
LTE非公開
センサー類不明
その他不明

こちらがAQUOS R3のスペックとなっております。こちらで気になる部分はどこでしょうか?

まずはCPU周りのスペックとカメラですね。

2019年度内にフラッグシップモデルにあたるRシリーズの発売はないと思われます。そういうことから2020年にAQUOS R4の販売はあると思われます。

ここで注目したいのは、CPUとなります。2020年に発売されるのであれば、SnapDragon865と呼ばれる次のCPUが搭載される可能性が高いかと思います。

それだけでも処理速度は20%〜30%程度アップするかと思います。

続いてRAMの容量ですが、こちらも現行の6GBから8GB程度まではアップするでしょう。

RAMのアップというのは、ユーザーとしてはかなりありがたいことではないかと思います。

IGZOが進化

AQUOS R3ではPRO IGZOというものが初めて採用されました。

もともとIGZOというものがシャープのスマホには採用されており、省エネということで、かなりIGZOに力を入れてきました。

とはいうものの、シャープは有機ELの工場を建設などの話もあり、AQUOS ZEROという機種で初めて有機ELを採用しました。

AQUOS ZEROはソフトバンクのみの発売となったため、販売台数としてはそこまで多くはないかと思います。

そして改めてRシリーズの販売がありました。RシリーズではIGZOを搭載していますが、R3でPRO IGZOという名称となりました。

そういうこともあり、Rシリーズでは今後IGZOを搭載し続けるものと思われます。

利用する人としては有機ELもIGZOもさほど変わることはないかと思いますので、IGZOがさらに強化されるのであれば、それはそれで問題なしと見るかと思います。

またIGZO自体も有機ELとは異なる進化をしており、2020年ではまた更に進化すると思われます。

1年での進化というのは、そこまで大きくはありませんが、色をさらにきれいに表現したりという表現力などはPRO IGZOよりもよくなる可能性が高いですね。

カメラは動画撮影専用になるのか

AQUOS Rシリーズというのは、カメラは動画専用カメラと静止画専用カメラの2つに分かれていました。

今後もその傾向が続くのでしょうか。

たいていのスマホでは動画専用カメラと写真撮影のカメラというのは分かれていません。

それがこのAQUOS R3までの機種は分かれています。今後もその傾向が続くのでしょうかね。

個人的には分かれていなくてもいいのでは?と思います。たいていのスマホのレンズというのは、広角と望遠に分かれています。

それでも特に大きな問題がないのであれば、そのまま継承してもらってもいいわけです。昨今はデュアルカメラではなく、トリプルカメラを搭載しているスマホもかなり出てきております。そのためトリプルカメラというのは、望遠などにもかなり特化しているカメラが搭載しており、今後AQUOS Rシリーズがカメラに力を入れていくためには、やはりトリプルカメラでないと、今の市場で戦うことは厳しいかと思います。

GalaxyシリーズやXperiaシリーズは3つのカメラを搭載するモデルをすでに市場に投入しています。iPhoneも3つのカメラを持つモデルを市場に投入していることから、今後はカメラが複数搭載されるということが当たり前の時代に入ってきているということです。

AQUOS Zero3は兄弟モデルに

AQUOS Zero3 アクオスゼロ3 (ZERO5G)ドコモ au ソフトバンク スペック 価格 発売日は?
AQUOS Zero3というのは、実質AQUOS Zero5Gとして販売されております。 現在AQUOSシリーズというシリーズというのは、AQUOS ZeroシリーズとAQUOS RシリーズそしてAQUOS Senseシリーズの主に3...

2020年にAQUOS Zero3と呼ばれるモデルが発売されると思われますが、AQUOS R4とは兄弟モデルとなるでしょう。基本的に同じ年に発売されるモデルとなっており、人気はかなり出るのではないかと思っています。

AQUOS Zeroシリーズというのはエンタメ要素が非常に高い機種となっていますが、Rシリーズのコンセプトというのは「Reality」「Response」「Reliability」「Robotics」これら4つのコンセプトの元に製造されています。

ある意味Zeroシリーズでもこれらは達成しているかと思いますが・・・それでもAQUOSシリーズに対する期待というのは、かなり高いと思われます。基本的にAQUOSシリーズというのは、今後の日本でのAndroidを背負って立つくらいの存在になりつつあります。一時的にシャープの売上も落ちましたが、AQUOS SENSEなどの販売からかなりスマホに力を入れてきていることは間違いありません。

AQUOS R4に関してはいえば5Gにも対応するかと思います。5Gに対応するモデルというのは、スペックもかなり高いため、相当期待したいと思います。5Gに対応するということは、当然ながら価格はそれなりにするのではないかと思っています。

結果的にRシリーズは5Gに

Rシリーズは5Gになりました。AQUOSシリーズというのは、シャープの中でも冠機種です。
5GになったRシリーズの人気はかなり出ているようですね。
基本的にRシリーズシャープのハイスペックモデルとなっており、人気はかなりのものです。

Rシリーズのコンセプトは以下のものがあります。

・リアリティ
・レスポンス
・リリアビリティ
・ロボティクス

これら4つのコンセプトがあるのです。
今後もこのコンセプトを引き継いで行くと思われます。Rシリーズというのは、5Gになり名称がAQUOS R5Gとなりましたが、次のモデルはひょっとするとAQUOS R4になるのかAQUOS R6になるのか、名称は何になるのでしょうね。

AQUOS R5Gとして販売

結果的にこのモデルというのは、AQUOS R5Gとして販売されたモデルとなります。
AQUOSシリーズというのは、相当人気のあるモデルであることは間違いないでしょう。

AQUOS R5Gという名称はちょっとわかりにくいですが、次のモデルはAQUOS R6Gという名称にはならないでしょうね。
それまたおかしくなりますからね。
AQUOS R5という名称も5Gとかぶると思いますので、AQUOS R6?となるのが自然ではないかと思っています。

AQUOS R5Gという機種はかなり人気の高いモデルです。

次のモデルはAQUOS R6?

AQUOS R6 アクオスR6 スペック カメラ レビュー 評価 評判 発売日 2021 価格 ドコモ ソフトバンクから発売
AQUOS R6がドコモ及びソフトバンクから発売されます。 AQUOS RシリーズというRの意味って知っていますか? ✔リアリティ ✔レスポンス ✔リリアビリティ ✔ロボティクス この4つの意味がRシリーズの由来とな...

次に発売されるモデルというのは、AQUOS R6になる可能性も十分にありえます。AQUOSシリーズはかなり人気のあるモデルとなっていますので、期待したいところではないかと思います。
基本的にAQUOSシリーズというのは、ハイスペックからローレンジまで色々なモデルの取り扱いを行っています。

AQUOS Rシリーズというのは、ハイスペックモデルという位置付けということもあり、なかなか手が出ないモデルの一つかと思います。

それでもAQUOSシリーズの人気はここ最近日本では衰えるところを知りません。

AQUOSシリーズが欲しいと思う人も多いと思いますが、やはりRシリーズというハイスペックモデルを味わってもらいたいですね。

✔次期モデルはAQUOS R6に?
✔AQUOSシリーズのハイスペックモデルは味わってもらいたい

最高のスマホを味わってもらうことで、スマホライフが変わるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック