ドコモ ディズニーモバイル 携帯の販売を終了し サービスやサポートも終了

ドコモとディズニー携帯「Disny Mobile on docomo」のサービスを終了すると発表しました。

ディズニーモバイルというのはある一定数の顧客もいたようですが、このタイミングでサービス提供を終了するとアナウンスされることはびっくりです。

 

サービス提供終了はいつまで?

2021年8月22日まで

また今回発表された内容ではディズニーモバイルのスマホの販売を2019年8月31日に終了するということです。

スマホの購入も今後出来なくなるということです。

今回のサービスというのは2012年からドコモにてディズニーモバイルを販売していたのですが、10年弱でサービスの終了となり、悲しい結末ですね。

dポイントカードを進呈キャンペーン

ドコモ ディズニー サービス開始 実写動画やアニメを見放題で楽しめる
ドコモはディズニーと新しいサービスを開始しました。 ドコモは以前ディズニーモバイルのスマホも販売しており、ディズニー関係とは良好のようですね。今回新しいサービスを開始するということで、ディズニーファンにとってはたまらないことで...

Disney DELUXEを現在ドコモはサービス提供しておりますが、2019年9月30日までに契約したDisney Mobile on docomoユーザーに対してはオリジナルのdポイントカードを進呈するキャンペーンを2019年5月23日から開催します。

これはドコモのディズニーユーザーにとっては非常にありがたいことですね。

このDisney DELUXEというサービスというのは、映画等を見放題になるサービスとなっておりますので、興味のある人はぜひ契約を行ってもらいたいと思います。

おそらくディズニー・モバイルは売れなかったことが原因

ディズニー・モバイルのサービス終了ですが、おそらく売れなかったことが原因の一つかと思います。

ディズニー・モバイルが売れないということは、ある意味仕方ないことかもしれません。

他の機種のほうがスペックが高く、ディズニー・モバイルというのは専用コンテンツのインストール等が行われており、好きな人からすると好きなのですが、大半の人が買わないのです。

そういうこともあり、購入したい機種はXPERIAやGALAXY、iPhoneだったりするわけですが、コンテンツだけ楽しめたらそれでいいというユーザーが増えてきたのでしょう。

またディズニーが好きな人でもiPhoneのほうが売れるという現実があるため、今後販売し続けたとしても在庫処分のスマホとなることはある程度目に見えています。

そういうこともあり、ドコモはディズニー・モバイルを手放したかと思われます。

新たな企画もののサービスが立ち上がることは難しいかもしれない

このようなスマホとのコラボするような企画というのは、立ち上がってくるのは今後は難しいかもしれません。

新たな企画もののサービスを行うということは、当然ですが、かなりのマンパワーが必要になります。

それだけではなくスマホの開発から入れるとかなりのコストが発生するのです。

それをペイするだけの売上がないとサービスとしては立ち行かなくなります。

これからはスマホが売れない時代に突入しており、スマホの購入間隔は長くなるでしょう。

その時代に今後新しい画期的なサービスが生まれるということはかなり厳しいと思います。そういう意味では今あるサービスを存続させるということもよかったのでは?と思いますが、採算が合わなかったのでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました