ARROWS U ソフトバンク スペック 発売日 価格 カメラ オススメ

ソフトバンクからARROWS Uというスマートフォンが発売されます。

ARROWS Uと呼ばれる富士通のスマホがソフトバンクから発売されるということは大半の人が予想していなかったのではないでしょうか。

ソフトバンクはiPhoneというイメージが強くあり、ソフトバンクから富士通のモデルが発売されるということに関して、本当なの?と思う人もいるでしょう。

今回の富士通のスマホというのは、廉価版という位置づけとなっており、価格も抑えられたモデルです。

 

予約購入はソフトバンクオンラインショップから

予約を行いたい人はソフトバンクオンラインショップからがオススメです。

こちらがソフトバンクオンラインショップとなります。

予約の開始は2019年6月中旬以降となります。

となると発売はまだ先となりますね。それは注意してもらいたいです。

ソフトバンクオンラインショップでは自宅まで送料無料で送ってくれます。

事務手数料は発生しますが、ソフトバンクオンラインショップから購入することで、わざわざ来店する手間が省けます。

来店する手間が省けるためかなりの人が、利用しております。

今回のARROWS Uは少しでも安価にスマホを所持したいと思っている人にはこのスマホはかなりいいのではないかと思います。

それではARROWS Uのスペックを紹介したいと思います。

ARROWS Uのスペック

モデル名ARROWS U
寸法149 x 72 x 8.7mm
重さ約165g(暫定)
OSAndroid 9.0
画面サイズ5.8インチ
画面占有率未定
解像度フルHD+ (2280×1080ドット)
ディスプレイTFT
プロセッサSnapdragon 450
RAM3GB
内蔵ストレージ32GB
microSD最大400GB
前面カメラ800万画素
背面カメラ1310万画素+500万画素 デュアルカメラ
WiFi802.11ac
Bluetooth4.2
Paymentおさいふケータイ対応
カラーバリエーションホワイト、ブラック、ブルー
バッテリー容量2880mAh
認証センサー
その他IP68防水防塵

スペック的にはそこまで高くはない

今回SnapDragon450と呼ばれるCPUを採用しております。このSnapDragon450というCPUというのは、そこまで高速に動作させることは出来ません。

とはいうものの、SnapDragon450を搭載しているスマホというものは結構多いです。

最近ならAQUOS Sense2と呼ばれるスマホで搭載されているCPUとなっております。

AQUOS Sense2というCPUですが、スペックを比較するとわかりますが、ARROWS Uと比較してもそこまで変わることはありません。

ほぼ同じスペックといってもいいかと思います。

AQUOS Sense2でもSnapDragon450が搭載されており、どらくらい動作するのか?ということをよくわかるようにゲームを実施している動画がありますので、そちらを一度確認いただきたいと思います。

こちらミリシタと呼ばれるゲームをSnapDragon450というCPUを搭載したモデルで動かしています。

AQUOS Sense2と呼ばれるスマホというのは、Android One S5と呼ばれるスマホと基本的には同じです。

それならソフトバンクから販売しているのでイメージがつくかもしれません。

動作速度に関してもそこまで問題ないと思いますので、スペックがそこまで高くなかったとしても気にすることはないかと思います。

グーグルアシスタントが一発起動

ワンタッチでGoogle アシスタントを立ち上げることができる専用のサイドキー「アシスタントキー」を搭載。Google アシスタントを通して電話帳を表示させたり、アラームの設定などの操作、天気予報や道案内などの知りたい情報を検索したりすることができます。また、スマホ初心者でも安心して、迷うことなく操作ができるシンプルホームも搭載しています。その他、arrows Uをより便利に使いこなすためのコンテンツ「使いこなしガイド」を搭載。プリインしたアプリ「@Fケータイ応援団」から、操作に困った場合やarrows Uの便利な使い方を知りたい時に参考になる記事を読むことができます。

グーグルアシスタントが一発で起動します。いわゆる音声でのコントロールが可能ということになり、この機能があることで、初めてスマートフォンを触った人でも問題なく利用することが可能となります。

音声でコントロールすることが可能となっており、最新の技術を利用することが可能となります。

これはかなりありがたいですね。

グーグルのスマホを利用する人なら基本的にこの機能は利用することが可能なわけですが、ボタンに割りあたっているということが使いやすさを増しています。

ボタンからの一発起動が出来ます。

カメラはデュアルカメラを搭載

この価格帯でデュアルカメラを搭載しているということは、かなりありがたいことではないかと思います。

こちらボカシ機能を利用することが可能となっております。ボカシというのは、一般的にハイスペックモデルのカメラ機能に使われていた印象だと思いますが、今回このレンジのものでもデュアルカメラが搭載されたことにより、ボカシを利用することができるようになったのかと思います。

ボカシでカメラを撮ると本当にきれいに被写体を映し出すことが出来ますので、非常にいいですよね。

これだけでもカメラ機能を使いこなすためには全く問題ないと思います。

日本人には使いやすいスマホ

日本人には非常に使いやすいスマホになっています。日本人のために作られたようなスマホです。

最近は海外から入ってきたスマホを利用する人も多く、日本ではiPhoneの人気がすごいです。

他にもGALAXYやXPERIAなどの機種も日本では非常に売れています。

今後XPERIA 1GALAXY S10などの販売もありますが、日本人に好まれるスマホというのはこのARROWS Uのようなモデルではないかと思います。

とはいうものの、このスマホを利用する年齢層というのは、割と年配の方かと想像することも可能です。

後は本体価格を抑えたいという人も利用対象となります。

最近スマホの価格がかなり高くなっており、本体を購入しようと思っても2年間だけの維持だけでは結構辛いものがあります。

今後は4年くらい利用するということが一般的になっていくかと思いますね。

そんな中ではこのスマホがオススメできるのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました