ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

ドコモ 新料金プランになり スマホ iPhoneが売れない 高い 高騰 最新モデルは販売し辛い状況に

ドコモから新料金プランが出てきたことを知っている人も多いと思います。

新料金プランプランの説明に関しては以下のページからご確認ください。

ドコモ 2019年 新料金プラン ギガホ ギガライト 最低維持費 値引き 通信費がかなりお得に

2019年10月2日

こちらが新料金プランを説明している記事となっておりますが、新料金プランになるとなぜスマホが売れなくなるのでしょうか?

月々サポート ドコモウィズが廃止

この新料金プランでは月々サポート及びドコモウィズが廃止になるのです。

月々サポート及びドコモウィズというのは、どういった契約なのでしょうか。

いわゆる実質価格というものがなくなるということなのです。

月々サポート
月々サポートとはスマホを購入することを前提に毎月の通信費から割引を行う施策
毎月端末代金が4000円の場合、2年間の支払いでは96000円ですが、通信費から毎月2年間にわたり2000円の割引があれば、実質48000円でスマホのお購入が可能
毎月2000円の割引が月々サポートがなくなれば、なくなります。
ここでの2000円というのはたとえなので、毎月の減額は機種によって異なります。
ドコモウィズとは
ドコモウィズも同様に毎月の維持費を1500円値引きしてくれる施策ですが、ドコモウィズの場合は永年割引が続きます。
月々サポートは2年で終了しますが、ドコモウィズは永年続くというところが違います。
しかしながら、ドコモウィズ対象のスマホを購入する必要があり、すべての機種が対象というわけではありません。

これら2つの施策が少なくともなくなるわけです。

これに伴い、スマホを購入した時の毎月の割引というものがなくなるわけです。

実質価格の廃止とはまさにこのこと

上記で記載したように実質価格というものが2019年6月1日以降なくなるのです。

実質価格がなくなるということは、スマホ代金とは別に通信費からの値引きがなくなるということで、今まで実質価格と呼ばれていた呼び方が端末代金のリアルの価格になるわけです。

となると先程の月々サポートの話で2000円が毎月の通信費から減額されますが、本体代金は毎月4000円です。というところがなくなるのです。

毎月4000円がリアルの本体代金なのです。

リアルの本体代金ということは、新料金プランに単純にリアルの本体代金が上乗せされるのです。

これは単純に今よりも確実に新料金プランが安価になったと思えばいいわけですが、そう思えない人も多数いるわけです。

今回、ギガホというプランが出てきましたが、30GBの通信を利用することが可能になるのです。

30GBの通信というのはかなりの通信です。YouTubeなどを外出先で毎日1時間ほど見たところで、問題ないレベルの通信量なのです。

実際には大半の人が毎月5GBまでの通信で収まっていることが多いわけです。

今回の新料金プランなら5GBのレンジならそこまで安価にはなりません。

家族にドコモを利用する人が3人以上いて、5GBの通信を利用するのであれば、4980円の支払いになるのです。

4980円の支払いということは、決して安価とは言えません。ここに先程の例で4000円の本体代金がのってくれば、毎月約9000円ほどの支払いになるのです。

これで安価だと言えるでしょうか。

スマホが売れない時代になることは間違いない

月々サポート及びドコモウィズがなくなることにより、スマホが売れない時代になることは間違いありません。

スマホというのは、メーカーとしてもかなり販売してもらいたいわけですが、スマホが今後は間違いなく売れなくなる時代がやってくることは明白です。

一応スマホが売れなくなることはドコモ側も理解しており、一定の割引施策などは出てくると言われておりますが、スマホが今よりも売れなくなる可能性が高いということは、認識しているようです。

そういうこともあり、今後はスマホが売れない時代にどんどんシフトしていくことは間違いないのです。

スマホというのは、売れることにより、同じキャリアを使い続けてくれるメリットがあるのです。いわゆる契約の縛りと呼ばれるものです。

総務省などは契約の縛りをなくしたいような施策をいろいろと指導しておりますが、キャリアとしては契約をしばりたいのです。

縛ることで、継続利用をしてもらうことがキャリアとしてはお得なのです。しかしながら世の中の流れもあって総務省というのは、そういうことをグローバルにあわせようとしているのです。

日本人は本当は難しいことは嫌い?

なぜ端末代金と料金プランの分離というものを目指しているのでしょうか。日本人は賢いと思っている人も多いかもしれませんが、日本人の大半は今の料金プランをあまり理解していない人が多いです。

特にお年寄りなどでは今の料金プランはよくわからないが、店員に勧められるがままに契約したという人も多いのではないかと思います。

本来日本人というのは、難しい問題でもスラスラ解くようなイメージですが、スマホの料金プランに関してはよくわからないと思う人のほうが多いようです。

実際には、方程式や微分積分などのほうが難しいと思いますが・・・おそらく料金プランの見直しや料金プランに関して常に考えている人が少ないからではないかと思います。

そういうこともあり、料金プランはわかりにくいとよく言われます。そのため実質価格というわかりにくい契約はやめて、本体代金と通信費の分離というものをススメているということなのですが、実際にスマホを定期的に購入しようとする人にとっては月々サポートがあるほうがメリットがある場合が多いのです。

それこそスマホを4年に1度くらいしか購入しない人にとっては、今回のプランというのはメリットがあるかもしれません。

定期的に新しいスマホを購入したいと思う人にとっては、本当にいいのかもしれませんね。

この料金体系というのは、後数年は続くものと思われます。今後スマホが売れない時代になるかと思いますが、売れるのは本当に学割の時期だけになる可能性も高いでしょうね。

総務省はさらに売れないような施策を

スマホの割引の上限は2万円 MNP時の違約金は1000円に 乗り換えしやすく

2019年8月23日

こちらの記事を見てもらいたいのですが、総務省が新たなルール作りをしており、2019年10月から新しい法律が施行されます。

新しい法律により、今までは割引にある程度寛容な部分もありましたが、今後は割引がほぼ出来なくなる状態となります。

スマホが売れないということは以前から言われておりましたが、まさにここにきて本当に売れない事態になりかねません。

総務省はMVNOいわゆる格安SIMへの誘導を図っているという狙いがあり、今後市場の動向は本当に気になる部分がたくさんあります。

ドコモ ウィズが終了する前のような駆け込み需要というものが起きるような気がします。

2019年9月に入ると端末価格は下落するかと思います。端末価格は下落しますが、2019年10月にまたスマホは売れない時代に突入します。

本当にそれでいいのかと言われるとかなり微妙な感じもします。基本的には、スマホは売れたほうがハッピーなのです。

少なくともメーカーやキャリアも喜ぶはずです。ユーザーも通信費などからの値引きがあれば、喜ぶと思うのですが・・・

ドコモのスマホは売上実績でも相当な苦戦

全キャリアで一番売れている スマホ iPhoneは何か 人気機種はどれになるのか

2019年9月1日

こちら2019年8月の売上実績となっていますが、ドコモがランクインしているのは1機種のみとなっています。

XPERIA ACEがかろうじて8位にいるだけで、後はトップ10から外れています。この状況は相当まずい状況ではないでしょうか。

一旦2019年夏モデルの発売が終わり、2019年9月といえばiPhoneの発売日です。iPhoneに流れてくれたらいいわけですが、実際のところ消費者の動向というのは今のところ見えません。

そういうこともあり、ドコモのスマホというのは、売上実績でもかなり苦戦している状況なのです。

新プランになり、確実に売れない状況が続いているわけです。相当これは辛いでしょうね。ドコモウィズを復活してほしいという声もかなり聞かれるほどです。

その時はドコモウィズ需要などがありましたが、本当にこの状況は相当まずいです。

ドコモウィズに関しては、売上実績関しても相当よかったはずです。それとは裏腹に新料金プランには変更しないといけないからするという感じになっているようですね。

このままでは本当にスマホは売れなくなってしまうのではないかと思います。

高額機種が安価に購入できるチャンス

Google Pixel3 /Pixel3XL ドコモ 一括価格19800円で 非常に購入しやすく オススメ機種に

2019年9月7日

こちらを確認してもらいたいのですが、ドコモPixelシリーズが2019年9月5日よりかなり安価に購入できるチャンスです。48600円もの値引きで販売しているのです。

ドコモの機種は売れないといいながらもこのような破格で購入できるチャンスがあるのであれば、いいと思います。新料金プランになり、一括値引きなどがしづらくなっている状況ではあるものの、税抜19800円という非常に低価格でスマホを販売するのです。これはかなりのメリットがあるかと思います。

Google Pixel3とPixel3XLという機種がPixel3aよりも安価に購入することができるという非常に素晴らしいチャンスです。この機会に是非購入してもらいたいと思います。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA