ドコモ テザリング 利用料金は無料 ギガホ 大容量 プランがお得 ドコモ光とセットがいい

テザリングという言葉を知っていますか?

テザリングという言葉はかなり浸透してきたと思いますが、テザリングを利用してパソコンなどを通信させたいという人もかなり多いようです。テザリングというのは、無線ルータのアクセスポイントになることも可能となっており、その利用の用途はかなり広いと思われます。

テザリングとは

こちらテザリングの種類となっております。

外出先でもスマートフォンをアクセスポイント(親機)として、パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器(子機)をネットにつないで楽しめます。

この機能があれば、外出先でできるということもあり、最近は自宅に光を引くことなくこのテザリングでパソコンなどを利用する人もかなり増えてきております。

引用元:https://www.nttdocomo.co.jp/service/tethering/about/

ウルトラパックとは?

ウルトラパックというのは1人で加入するウルトラパックと家族で加入するウルトラシェアパックの2つがあります。

こちらが一人で加入できるタイプのウルトラパックとなります。

こちらはシェアで利用できるウルトラパックとなります。

ウルトラパックは家族で入ると結構な高額になりますが、家族で加入するとシェアの子のプランはかなり安価に利用することができますので、結構お得に利用することが可能となります。

ウルトラパックは残念ながら2019年5月31日で廃止されました。

ドコモから新料金プランが6月1日から発表され、これからは新料金プランに移行されていきます。

ドコモは新料金プランのギガホが出てきて非常にメリットが高い

ドコモ 2019年 新料金プラン ギガホ ギガライト 最低維持費 値引き 通信費がかなりお得に

2019年10月2日

こちらを見てもらいたいのですが、新料金プランにギガホと呼ばれるものが出てきました。

これならほぼ無制限に通信を楽しむことが可能となります。通信制限になったところで、1Mbpsというそれなりに高速に利用することが可能だからです。

1Mbpsならそれなりに使うことができますので、ある意味テザリングし放題のプランとなるわけです。

これにより、自宅の回線をすべてギガホにすることも可能なのではないでしょうか。

自宅に光を引く必要はなくなったのかもしれません。1Mbpsというと昔のADSLよりも遅いですが、高速ダウンロードなどをしない限り問題ないでしょう。

使い放題といっても過言ではないプランの一つかと思います。

ギガホをいうのは、新料金プランの一つとなるわけですが、大容量で楽しむことができるプランとなっており、全体契約の3割程度がギガホに契約する可能性が高いと言われております。

昨今毎月の通信量が10%単位で増えていっていることを考えると、7GB以下の契約で事が足りるということは非常に少ないかと思います。

せっかくなら大容量プランに契約して外出先でも動画などを大量に見ることをおすすめしたいですね。そのほうがやっぱり面白いと思います。

大容量通信というのは、かなりの人が望む通信だと思います。外出先での動画閲覧や音楽のストリーミング配信など、かなりの人がやりたいことかと思います。

テザリングをメインに考えるのであれば、やはり大容量プランがオススメです。

ギガホはテザリング料金無料

ドコモで契約するとテザリング利用料金というものが無料となります。ギガホの契約でももテザリング料金は無料です。

ウルトラパックは2019年6月以降になくなるプランとなっており、それ以降はギガホというプランになります。

もともと2018年4月以降に月額1000円(税抜き)分をテザリングとる予定でしたが、2019年以降もテザリング料金が無料となっております。

今後テザリングキャンペーンというのは無料化が継続して利用することが可能となります。

ギガホに関してもテザリング料金は無料となっており、非常にメリットがあります。

テザリング料金が無料となるドコモは完全に他社との差別化が出来ているのではないかと思います。

テザリングというのは、スマホ単体で利用しようと思う人ならあまり関係ないかもしれませんが、パソコンなどを利用したいということや、iPadのWi-Fiモデルを利用したいと思う人にとってはなくてはならない機能の一つです。

テザリングを行うことで、高速通信が出来るということは、非常にメリットがあることかと思います。

テザリングという言葉はAndroidではよく利用しますが、iPhoneではインターネット共有という言葉を利用する人の方が多いのかもしれません。

AndroidやiPhoneをルータ代わりにして、パソコンやゲーム機器などをインターネットにつなげるための機能を保持した機能をテザリングと呼びます。

ドコモなら特に気にすることなく、テザリングを行うことが出来ますので、非常にメリットがありますよね。

対象となるパケットパック

ウルトラシェアパック100、ウルトラシェアパック50、ウルトラシェアパック30、ウルトラデータLLパック、ウルトラデータLパック、ウルトラビジネスシェアパック100、ウルトラビジネスシェアパック50、ウルトラビジネスシェアパック30

継続してテザリングが利用できるということで、かなり嬉しいことですね。

テザリングができるということで、本当にいろいろやれる幅が広がると思います。

ただし注意が必要です。ウルトラシェアパックのGB数でも足りないケースも出てくるかと思います。

やはり動画閲覧などは注意が必要となるかと思います。

動画閲覧をする場合というのはどうしてもパケットを使ってしまいますので、その場合はどうしても自宅では光通信などを検討する必要があるかと思います。

2019年6月1日を過ぎたため、ウルトラパックというものは残念ながらなくなってしまいました。

代わりにギガホと呼ばれる契約が出てきたわけですが、ギガホを利用することではかなりメリットがあるかと思います。

それこそテザリングをするのであれば、絶対ギガホではないかと思うのです。

どうしても自宅では動画を見たいという人

ドコモ光への転用を利用するなら 新規にフレッツ光に加入するのがいい

2019年4月30日

どうしても自宅では動画を見たいという人なら検討するのはドコモ光ではないかと思います。

ウルトラパックに加入しているとメリットがあるのです。

このようにドコモ光に加入しているとメリットがあります。ウルトラパックとドコモ光はある意味最強の組み合わせかと思います。

ウルトラパックを利用して外出先で動画などを見る場合も、自宅に帰ってきてドコモ光で動画を見る場合でもかなりメリットがあるかと思います。

動画が一番パケットを食いますので、自宅で利用する場合は気にすることはありませんが、ウルトラパックとはいえ外出先での動画は極力控えるべきかもしれませんね。

1GBの容量は映画なら1つ分くらいとなりますので、1時間〜2時間程度ということになります。

とはいうものの外出先で1〜2時間くらいの動画を見るということは、通勤や通学で利用している人なら普通に利用する容量かと思います。

ウェブサイトの閲覧くらいでは1GBの容量ならほぼいきません。

ドコモ光を利用しる人なら本当に今回の施策でお得に契約することが出来ますので、かなりメリットがあるかと思います。

2019年6月以降ならギガホが有効的な契約となります。自宅にいながらパソコンでもネットをしたいということや、動画を見たいという人ならギガホ契約が非常にメリットがあります。

ウルトラパックとテザリングはパソコンを利用する人にはいい契約

ウルトラパックの契約というのが、外出先でパソコンを利用して仕事をする人にはもってこいの契約です。

外出先で仕事をする場合にはパケット量に関してあまり気にしたくないですからね。

またパケット通信のやりすぎで仕事にならないということも困ることなので、外出先でのいわゆるモバイル環境をテザリングで過ごすというというのはかなりいいと思います。

ウルトラパックに契約するのであれば、外出先でパソコンを利用するということも仕事の幅が増えますからね。

パケット通信を普通に行った状態でもウルトラパックなら問題なく仕事ができますので、外出先でパソコンを利用する人ならぜひ検討してもらいたいですね。

外出先でパソコンをしない人でもYouTubeなどの動画を見る人にとっても非常にオススメできるプランです。

それも今後は新料金プランにより、ギガホに変わります。結果的に30GBという非常に大容量プランを楽しむことが出来ますので、かなりお得です。

新料金プランのギガホはオススメ

新料金プランのギガホはかなりオススメです。テザリング利用料金というのはナシとなっています。

そのためギガホ+テザリングという使い方はかなりオススメできる使い方となっています。

ギガホというプランが出てきた場合に、パソコンをテザリングなどで利用する人というのはかなり増えてくることが予想されます。

それこそ自宅の光回線をやめてすべてギガホで賄おうという人です。

確かにそのような懸念事項というものはあるかと思いますが、光回線とギガホのテザリングではやはり性質が異なります。

光回線というのは、基本的に通信制限というものがありません。30GBを超えても利用することが可能です。そもそもそのような縛りはないのです。

そのため光回線の解約を検討している家庭は少ないといいます。本当にそうなのでしょうか・・・

30GBというリミットがきてもそれを超えれば1Mbpsという通信速度で通信することができるのです。少々遅くてもいいという人も世の中にはいるでしょう。そのあたりは少し心配ですね。

自宅の光回線をすべてギガホに置き換えることで、かなりコスパはあがるかと思います。

30GB以上の通信をするまでは通常の通信が可能となり、それを超えても1Mbps程度なのです。そこまで遅いというわけではありません。

遅いか早いかで言えば遅いわけですが・・・それでもかなりオススメであることは間違いないでしょう。

ギガホという新しいプランが登場したことにより、ほぼ無制限に利用することが可能となり、テザリングに関してもかなり楽しめるようになるかと思います。

30GBあれば、OSのアップデートもそれほど気になることはありませんからね。

ドコモの大容量プランとデータプラスとの組み合わせがお得

ドコモの大容量プランであるギガホデータプラスという組み合わせも非常にお得なことを知っていますか?

ドコモの料金 iPad データプラスが安く維持できる タブレットはお得になる

2019年10月23日

こちらデータプラスに関する記事となっておりますが、ギガホとデータプラスプラスは非常に相性がいいです。

データプラスは2台目にタブレットを持つことで大容量プランにはもってこいのプランになります。

データプラスは非常にメリットのあるプランで1000円でタブレットを維持できるプランとなります。

ギガホとの組み合わせにより、かなりお得に利用することが出来ますので、この契約を狙っている人は多いと思います。

とはいうものの実際にギガホとデータプラスとの組み合わせを検討している人はそれほど多いとは思いませんので、テザリングを行いたい場合はデータプラスを検討してギガホとの組み合わせを行っていただくと非常にメリットがあるかと思います。

積極的にテザリングは利用しよう

新料金プランとの組み合わせの中で特にギガホとの相性はかなりいいです。

ギガホは30GBを超えた通信の場合、1Mbps分の通信速度で収まるのです。これがかなり大きいです。

1Mbpsの通信が出来るということであれば、通信速度的には遅くなるものの、それなりの通信を行うことが出来るのです。

激速というわけにはいきませんが、ユーチューブを見れる範囲内での通信は可能となります。

そういうことを考えると、やはりオススメ出来る料金プランというのは、ギガホになるわけです。ギガホと契約することができれば、自宅の光回線は不要になるケースもかなり多いと思います。

それだけでもトータル的な維持費のメリットはあるかと思います。

人によっては光回線の解約も可能かと思います。毎日朝から夜まで動画ばかり見ているとさすがに30Mbpsなどすぐに容量制限になりますが、1MbpsがMAXの容量制限となりますので、それくらいなら問題ないかと思います。ドコモのテザリングは本当におすすめ出来ますので、契約する時はギガホで契約したいところですね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA