当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

ドコモ 2019年4月以降の iPhoneXs /MAX /XRの価格は 月々サポートの復活

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

ドコモから発売されているiPhoneですが、2019年4月以降の価格をお伝えしたいと思います。

2019年4月から月々サポートが復活しました。それを受けて実質価格での案内となります。

iPhoneXRの新規契約のみ端末購入サポートとなり、一括価格での案内となります。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

ドコモオンラインショップでの価格

ドコモオンラインショップ特典適用前価格
実質価格
機種MNP転入新規FOMA→XiXi→Xi
iPhoneXS 64GB69,984円69,984円69,984円69,984円
iPhoneXS 256GB88,128円88,128円88,128円88,128円
iPhoneXS 512GB112,752円112,752円112,752円112,752円
iPhoneXS MAX 64GB82,944円82,944円82,944円82,944円
iPhoneXS MAX 256GB101,088円101,088円101,088円101,088円
iPhoneXS MAX 512GB125,712円125,712円125,712円125,712円

Xi→XiというのはiPhoneからの機種変更もしくは他のAndroidスマホからの機種変更を考えください。

FOMA→Xiというのは、ガラケーからの機種変更となります。

ガラケーをお持ちの方もまだ大勢いらっしゃると思いますが、iPhoneを利用する場合はこちらの価格が適用となります。

ドコモオンラインショップ特典適用前価格
実質価格
MNP転入及び新規はiPhoneデビュー割適用後の価格
機種MNP転入新規
端末購入サポート
FOMA→XiXi→Xi
iPhoneXR 64GB31,104円31,104円39,528円39,528円
iPhoneXR 128GB37,584円37,584円46,008円46,008円
iPhoneXR 256GB49,248円49,248円57,672円57,672円

こちらが価格表となっております。

端末購入サポートとはどのような施策なのでしょうか?

端末購入サポートとは?

端末購入サポートに関しての情報をお伝えしたいと思います。

端末購入サポートというのは、長期間同じスマホ(iPhone含む)を所持いただくことで、一定の割引を実施する施策となっております。

ドコモ 端末購入サポート 解除料負担 実質14ヶ月契約必要 メリット 対象機種
ドコモから端末購入サポートという施策が出ています。 端末購入サポートというのはどのような施策なのでしょうか。 どのような施策なのか知りたい人も多いと思います。端末購入サポートに関しての情報をお伝えしたいと思います。 端末購...

こちらに端末購入サポートに関しての記事がありますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

端末購入サポートは現状では14ヶ月間スマホを所持しないと違約金が発生するため注意が必要です。今契約するのであれば、2019年4月に契約するということで、2019年5月から端末購入サポートの期間が適用されます。その後12ヶ月に渡り違約金が発生する期間となり、2020年4月末までの解約で違約金が発生します。

そのため2020年5月以降の解約なら違約金が発生しません。

実際のところ違約金が発生する間に解約することはないかと思いますのであまり気にすることはないと思います。

端末購入サポートを利用することで、一括でお得に契約できるケースのほうが多いので、販売台数が伸びる傾向にあります。

今回はiPhoneXRの純新規のみが端末購入サポート適用となります。

月々サポート適用はiPhoneXRの純新規以外のモデル

月々サポートの適用というのはiPhoneXRの純新規以外のモデルで月々サポートが適用されます。

月々サポートというのはいわゆる2年間通信費から割引施策を受けることができるという施策となっております。

2019年4月以降に新しい料金プランが発表される為、月々サポートという販売方式はなくなるようですが、まだ発表されておりませんので、4月に入ってすぐは一旦このかたちでの紹介の方法となります。

月々サポートだったとしても実際のところ2年間だけ維持するのであれば、新料金プランに移行したとしても毎月の支払い額はほぼ同じになるかと思いますので、そこまで気にすることはないかと思います。

2年後に新機種が発売されているときには間違いなく新料金プランになっているかと思いますので、今決断しても問題ないでしょう。

月々サポートが適用になった実質価格だけでいえばiPhoneXRがかなり安価に発売されております。

もともと10万円ほどのモデルですが、iPhoneXRはかなり力を入れていると思います。

ここまで安価に販売できているということはかなりオススメしたいですね。購入するのであれば、iPhoneXSやiPhoneXSMAXよりも価格的にかなりお安くなっているiPhoneXRがオススメです。

販売ランキングからもiPhoneXRの人気がすごい

ドコモ ランキング おすすめ 売れ筋のスマホ iPhone11 XPERIA 5 最新機種
ドコモの売れ筋のランキングをお伝えしたいと思います。 ドコモの売れ筋ランキングを見ていて思うのですが、ドコモはAndroid機種も強いです。他社ではAndroidよりもiPhoneが強いというイメージですが、ドコモに関してはi...

こちらランキングを掲載しているページとなっておりますが、ランキング上位にiPhoneXRがいます。

やはりiPhoneXRの人気というのはかなりのものがあるといえるかと思います。

価格は安価に抑えながら基本的な性能はiPhoneXSとかわりません。

有機ELを採用しているということや、カメラがデュアルカメラ搭載ということ以外はiPhoneXRとさほど変わらないのです。

それならここまでの価格差があるiPhoneXRの購入をオススメしたいですね。

今のタイミングでiPhone8の購入を検討する人もいるかも知れませんが、iPhone8とiPhoneXRであれば、マイク性能にかなりの違いがあるかと思います。

こちら動画の撮影を行ったのですが、iPhoneXRとiPhone8の違いがよくわかる動画となっております。

iPhone8は価格が安価で人気のあるモデルであることは間違いありませんが、動画撮影時は暗い場所はあまりきれいに撮れているとは思いませんでした。

またマイク性能が正直なところしょぼいです。同じようにマイクをONにして喋っているのですが、iPhone8の撮影時は残念ながらマイク性能がおかしいんじゃないの??と思うくらいのレベルでした。それくらいマイクの受信感度が悪いという印象です。

これから春休みも終盤となり、新しいスマホの購入を検討している人なら間違いなくiPhoneXRでしょう。

iPhoneXRのスペックをおさらい

iPhoneXRのスペックをおさらいしておきましょう。

iPhoneXR アイフォンXR 在庫 入荷 価格 購入方法 スペックは?
iPhoneXRが正式に発表され、結構経過しますが、非常に人気の高いモデルの一つです。 iPhoneXRの人気がここまで継続されるとは正直なところ思いませんでした。 やはり現在は価格的な施策がかなり入っていることが売上を...

こちらiPhoneXRのスペックを掲載しておきます。

基本的にA12と呼ばれるCPUを搭載しており、このCPUはiPhoneXSと同じCPUとなっております。

画面サイズは6.1インチと大画面を搭載しており、iPhoneXSよりも画面サイズは大きくなります。

iPhoneXRというのは、他にもいくつか機能は異なりますが、ベースは同じということなので、iPhoneXRで十分という人もかなり多いのです。

ドコモオンラインショップの価格を掲載

今回はドコモオンラインショップでの価格を紹介させていただきました。

ドコモオンラインショップでは4月も継続してキャンペーンをおこなっており便利に購入することができます。

それではドコモオンラインショップのメリットに関してお伝えしておきます。

[box class=”red_box” title=”ドコモオンラインショップのメリット
新規、MNP、機種変更すべての契約で事務手数料が無料
2500円を超える機種なら送料無料で自宅まで送付(iPhone2500円を超えるため送料無料です)
どこでも購入することができます。今お使いのスマホでも購入可能です。
24時間営業中です。
ポイントは1ポイントから利用可能です。
不安なところはAIのオンショ子ロイドに聞くことができます。[/box]

このように店舗にはないメリットも多数ありますので、検討してみるのはどうでしょうか。

オンショコロイド オンショ子ロイド? ドコモ 質問に答える AIシステムを採用
ドコモはオンショ子ロイドという新しい仕組みを導入しました。 このオンショ子ロイドというのは「子」だけ子供の「子」になっているかと思います。 このオンショ子ロイドですが、質問にAIで回答してくれるというスグレモノとなっております。...

こちらAIシステム導入のことを触れている記事となっております。こちらも合わせてご確認いただければと思います。

今回はドコモオンラインショップの価格を参考にさせていただきました。

学割の継続は2019年5月末までとなっております。

学割を利用してiPhoneを持つということも念頭に考えておくといいと思います。

他社からの乗り換えで違約金が発生しないのは2017年3月契約

今なら2017年3月に契約した人なら違約金の発生もありません。

機種変更なら違約金などは考えることはありませんが、他社からの乗り換えなら2017年3月契約なら違約金を発生させることなくMNPの転入でドコモと契約することが可能となっております。

他社からの違約金が発生するのは本当にもったいないですからね。

MNPの転出手数料3000円(税抜き)の発生はありますが、ドコモオンラインショップからの契約ならドコモへの転入時のMNPの事務手数料が不要となっておりますので、間違いなくお得です。

ドコモショップは残念ながら事務手数料の発生がありますので、新規、MNPなら3000円(税抜き)の事務手数料の発生があります。

今年からドコモオンラインショップを利用してみてはどうでしょうか。

引用元:ドコモオンラインショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました