ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

無印 iPadmini アイパッドミニ 2019年モデル 5世代 5Gen スペック 仕様 ドコモ au ソフトバンク

iPadminiの2019年モデルが発表されました。意表をついた発表だった為びっくりした人も多いのではないかと思います。

iPadmini4の発表から3年以上経過し、この日を待っていた人も多かったのではないかと思います。

スペックも大幅アップされ、かなり期待できるモデルになっております。

Cellularモデルの販売も予定されていることから各社オンラインショップで購入することが可能となります。

オンラインショップでの購入に関して紹介しておきたいと思います。

ドコモ、au、ソフトバンクオンラインショップ各社での購入はこちら

まずはドコモからとなります。ドコモオンラインショップでの購入は事務手数料がかかりません。

それはかなりのメリットがあるかと思います。通常タブレットなどは新規で購入する人が非常に多い為、事務手数料がかからないということはかなりメリットがあるかと思います。

そのためドコモオンラインショップから購入する人は非常に多いです。

またシェアを組める為毎月の維持費も安価になるというメリットもあります。

ドコモから購入する人はドコモオンラインショップを利用して購入することをおすすめしたいですね。

こちらはauオンラインショップですが、こちらから購入する場合のメリットというのは、自宅まで送料無料で送付してくれます。

実はこのあたりはドコモオンラインショップと同じです。

わざわざ店舗に行くことが面倒という人ならオンラインショップを利用することをおすすめしたいですね。

iPad所持率はかなり多いソフトバンクです。iPhoneとセットでiPadを持っている人もかなり多いです。

今回発売されるiPadminiに関しても購入することができると思われます。

間違いなくメリットがあると思いますので、iPhoneを利用してiPadminiも利用したいという人にとってはかなりおすすめしたいですね。

それでは今回発表されたiPadminiのスペックを紹介したいと思います。

無印 iPadmini 2019のスペック

モデル名 iPadmini
仕上げ
容量 64GB,256GB
サイズと重量
ボタンとコネクタ
同梱物
  • iPad mini
  • Lightning – USBケーブル
  • USB電源アダプタ
ディスプレイ

  • Retinaディスプレイ
  • 7.9インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーンMulti-Touchディスプレイ
  • 2,048 x 1,536ピクセル解像度、326ppi
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • True Toneディスプレイ
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • フルラミネーションディスプレイ
  • 反射防止コーティング
  • 1.8%の反射率
  • 500ニトの輝度
  • Apple Pencilに対応
チップ

  • 64ビットアーキテクチャ搭載A12 Bionicチップ
  • Neural Engine
  • 組み込み型M12コプロセッサ
カメラ
  • 8メガピクセルカメラ
  • ƒ/2.4絞り値
  • 5枚構成のレンズ
  • ハイブリッド赤外線フィルタ
  • 裏面照射
  • Live Photos
  • オートフォーカス
  • パノラマ(最大43メガピクセル)
  • 写真のHDR
  • 露出コントロール
  • バーストモード
  • タップしてフォーカス
  • タイマーモード
  • 自動手ぶれ補正
  • 写真へのジオタグ添付
ビデオ撮影
  • 1080p HDビデオ撮影
  • スローモーション(120fps)
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ビデオの手ぶれ補正
  • 3倍ビデオズーム
  • ビデオへのジオタグ添付
FaceTime HDカメラ
  • 7メガピクセルの写真
  • ƒ/2.2絞り値
  • 1080p HDビデオ撮影(30fps)
  • Retina Flash
  • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
  • 写真とビデオの自動HDR
  • 裏面照射
  • バーストモード
  • 露出コントロール
  • タイマーモード
ビデオ通話
  • FaceTimeビデオ
  • iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi‑Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
オーディオ通話
  • FaceTimeオーディオ
  • iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi‑Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
スピーカー ステレオスピーカー
マイクロフォン 通話、ビデオ撮影、オーディオ録音のためのデュアルマイクロフォン
携帯電話/ワイヤレス通信方式 全モデル

  • Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80
  • Bluetooth 5.0テクノロジー

Wi-Fi + Cellularモデル

  • UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)、GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
  • ギガビット級LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、34、38、39、40、41、46、66)
  • データのみ
  • eSIM
SIMカード
  • nano-SIM(Apple SIMに対応)
  • eSIM
位置情報 全モデル

  • デジタルコンパス
  • Wi-Fi
  • iBeaconマイクロロケーション

Wi-Fi + Cellularモデル

  • Assisted GPS、GLONASS
  • 携帯電話通信
センサー
  • Touch ID
  • 3軸ジャイロ
  • 加速度センサー
  • 気圧計
  • 環境光センサー
Touch ID
  • iPadのロック解除
  • アプリケーション内での個人データ保護
  • iTunes Store、App Store、Apple Booksでの購入
Apple Pay
  • Touch IDを使った、アプリケーション内とウェブ上でのiPadによる支払い
Siri
  • メッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
  • ハンズフリーでiPadを使用
  • 曲を聴いて認識
電源とバッテリー 全モデル

  • 19.1Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
  • Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
  • 電源アダプタ、またはUSB経由でコンピュータを使って充電

Wi-Fi + Cellularモデル

  • 携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
オペレーティングシステム
iOS 12
iOSは世界で最もパーソナルで安全なモバイルオペレーティングシステムです。あなたの毎日に最大限に役立つパワフルな機能の数々が詰め込まれています。
アクセシビリティ アクセシビリティ機能は、障がいのある方が新しいiPad miniを最大限に活用できるようにお手伝いします。視覚、聴覚、身体機能、学習と読み書きをサポートする機能が内蔵されているので、驚くようなものを作り出したり、驚くようなことができます。
iPad miniのアクセシビリティ機能:

  • VoiceOver
  • ズーム
  • 拡大鏡
  • Siriと音声入力
  • スイッチコントロール
  • クローズドキャプション
  • AssistiveTouch
  • 画面の読み上げ
システム条件
  • Apple ID(一部の機能に必要)
  • インターネットアクセス9

MacまたはWindowsパソコン上のiTunesとの同期には以下が必要:

  • Mac:OS X 10.11.6以降
  • Windowsパソコン:Windows 7以降
  • iTunes 12.8以降(Mac)、iTunes 12.9以降(Windowsパソコン)(www.itunes.com/jp/downloadから無料でダウンロード可能)
対応言語 メニュー言語
英語(オーストラリア、英国、米国)、中国語(簡体字、繁体字、繁体字香港)、フランス語(カナダ、フランス)、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語(ラテンアメリカ、メキシコ、スペイン)、アラビア語、カタロニア語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、ギリシャ語、ヘブライ語、ヒンディー語、ハンガリー語、インドネシア語、マレー語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、ルーマニア語、ロシア語、スロバキア語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語
QuickTypeキーボードのサポート
英語(オーストラリア、カナダ、インド、シンガポール、英国、米国)、簡体字中国語(手書き、拼音、筆画)、繁体字中国語(倉頡、手書き、拼音、筆画、速成、注音)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、スイス)、イタリア語、日本語(かな、ローマ字)、韓国語、スペイン語(ラテンアメリカ、メキシコ、スペイン)、アラビア語(現代標準、ナジュド方言)、アルメニア語、アゼルバイジャン語、ベラルーシ語、ベンガル語、ブルガリア語、カタロニア語、チェロキー語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、絵文字、エストニア語、フィリピノ語、フィンランド語、フラマン語、ジョージア語、ギリシャ語、グジャラート語、ハワイ語、ヘブライ語、ヒンディー語(デーバナーガリー文字、表記変換)、インド英語、ハンガリー語、アイスランド語、インドネシア語、アイルランド語、カンナダ語、ラトビア語、リトアニア語、マケドニア語、マレー語、マラヤーラム語、マオリ語、マラーティー語、ノルウェー語、オディア語、ペルシャ語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、パンジャブ語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語(キリル文字、ラテン文字)、スロバキア語、スロベニア語、スワヒリ語、スウェーデン語、タミール語(スクリプト、表記変換)、テルグ語、タイ語、チベット語、トルコ語、ウクライナ語、ウルドゥー語、ベトナム語、ウェールズ語
QuickTypeキーボードの予測入力サポート
英語(オーストラリア、カナダ、インド、シンガポール、英国、米国)、中国語(簡体字、繁体字)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、スイス)、イタリア語、日本語、韓国語、ロシア語、スペイン語(ラテンアメリカ、メキシコ、スペイン)、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、タイ語、トルコ語
Siriが対応する言語
英語(オーストラリア、カナダ、インド、アイルランド、ニュージーランド、シンガポール、南アフリカ、英国、米国)、スペイン語(チリ、メキシコ、スペイン、米国)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、スイス)、イタリア語(イタリア、スイス)、日本語、韓国語、北京語(中国本土、台湾)、広東語(中国本土、香港)、アラビア語(サウジアラビア、アラブ首長国連邦)、デンマーク語(デンマーク)、オランダ語(ベルギー、オランダ)、フィンランド語(フィンランド)、ヘブライ語(イスラエル)、マレー語(マレーシア)、ノルウェー語(ノルウェー)、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語(ロシア)、スウェーデン語(スウェーデン)、タイ語(タイ)、トルコ語(トルコ)
音声入力に対応する言語
英語(オーストラリア、カナダ、インド、インドネシア、アイルランド、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、サウジアラビア、シンガポール、南アフリカ、アラブ首長国連邦、英国、米国)、スペイン語(アルゼンチン、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、パナマ、パラグアイ、ペルー、スペイン、ウルグアイ、米国)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、ルクセンブルク、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、ルクセンブルク、スイス)、イタリア語(イタリア、スイス)、日本語、韓国語、北京語(中国本土、台湾)、広東語(中国本土、香港、マカオ)、アラビア語(クウェート、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦)、カタロニア語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語(ベルギー、オランダ)、フィンランド語、ギリシャ語、ヘブライ語、ヒンディー語(インド)、ハンガリー語、インドネシア語、マレーシア語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、ルーマニア語、ロシア語、上海語(中国本土)、スロバキア語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語
辞書のサポート
英語、中国語(簡体字、繁体字)、デンマーク語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、ヒンディー語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語
類義語辞書
英語(英国、米国)
二言語辞書のサポート(対英語)
アラビア語、中国語(簡体字、繁体字)、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ヒンディー語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語
スペルチェック
英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スウェーデン語、トルコ語
オーディオ再生
  • 対応するオーディオフォーマット:AAC(8〜320Kbps)、保護されたAAC(iTunes Storeから購入したコンテンツ)、HE-AAC、MP3(8〜320Kbps)、MP3 VBR、Dolby Digital(AC-3)、Dolby Digital Plus(E-AC-3)、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)、Apple Lossless、AIFF、WAV
  • ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
TVとビデオ
  • Apple TV(第2世代以降)へのAirPlayミラーリング、写真、音声、ビデオ出力
  • 対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
  • 対応するビデオフォーマット:H.264ビデオ:最大4K、毎秒30フレーム、ハイプロファイルレベル4.2(最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)、48kHz、最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオまたはマルチチャンネルオーディオ | MPEG‑4ビデオ:最大2.5Mbps、640 x 480ピクセル、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル(1チャンネルあたり最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)、48kHz、最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオまたはマルチチャンネルオーディオ | Motion JPEG(M‑JPEG):最大35Mbps、1,280 x 720ピクセル、毎秒30フレーム、ulawオーディオ、.aviファイルフォーマットのPCMステレオオーディオ
対応するメール添付ファイル 表示可能なドキュメントの種類
.jpg、.tiff、.gif(画像) .doc、.docx(Microsoft Word) .htm、.html(ウェブページ) .key(Keynote) .numbers(Numbers) .pages(Pages) .pdf(プレビュー、Adobe Acrobat) .ppt、.pptx(Microsoft PowerPoint) .txt(テキスト) .rtf(リッチテキストフォーマット) .vcf(連絡先情報) .xls、.xlsx(Microsoft Excel) .zip、.ics
動作環境
  • 動作時環境温度:0°〜35°C
  • 保管時(非動作時)温度:-20°〜45°C
  • 相対湿度:5%〜95%(結露しないこと)
  • 動作高度:3,048mまでテスト済み

こちらがスペックとなっています。

iPadmini4からの進化はかなりのもの

iPadmini4からの進化はかなりのものです。iPadmini4の発売から3年経過しており、当然進化はするわけですが、この進化というのは本当にかなりの進化です。

基本的にベースのスペックがかなり向上しており、今回A12という最新のCPUを搭載しているのです。

最新のCPUを搭載していることから処理能力はかなり高いことが伺えます。

基本的にiPhoneXSMAXやiPhoneXSと同じくらいのスペックに進化したことになります。

iPadmini4のCPUがA8だったことを考えるとそれから4世代後のCPUとなります。

4世代変わるとざっくり能力は4倍くらいの性能アップはされているかと思いますね。

基本的には、CPUというのは2年で2倍程度よくなるといわれておりますので、それくらいよくなっていることは間違いないかと思います。

無印 iPadminiの価格は?

45,800円 (税別)~となっています。

それぞれの価格を見ていきましょう。

iPadmini Wi-Fi 64GB 45,800円
iPadmini Wi-Fi 256GB 62,800円
iPadmini Cellular 64GB 60,800円
iPadmini Cellular 256GB 77,800円

価格としてはかなり抑えられていると思います。一番廉価版の価格でも45,800円となっており、これくらいの価格なら購入しやすい価格帯なのではないかと思います。

iPadProなどと比較しても購入しやすい価格帯です。

またiPhoneXSMAXとも比較するのであれば、同じようなスペックにもかかわらず、この価格帯で購入できるなら半値以下くらいでの購入が可能ということになります。

相当価格も抑えられているという印象です。ここまで価格が抑えられていながらのスペックアップです。

利用する側からするとかなりありがたいことではないかと思います。

Apple Pencilは1世代目に対応

Apple Pencilは1世代目のものに対応しています。

現行のApple Pencilの対応はしておりませんので、注意が必要となります。

1世代前のApple Pencilだったとしてもペンで文字を書くことができるという意味では十分だと思います。

1世代前のApple Pencilも十分利用することが可能なのです。

今までは文字を書くことは基本的に指でしたからね。タブレットというものは文字などをペンを利用して書いて本当に使い勝手が増すというものです。

そういう意味ではかなり今回のiPadminiは進化したのではないかと思います。

Apple Pencilも同時購入することで、今回のiPadminiはおすすめできるかと思います。

ドコモのiPadAir及びiPadminiの価格

こちらiPadAir及びiPadminiの価格となっています。

ドコモの価格です。こちらiPadminiなら実質負担金が810円で維持することが可能となっており、かなり安価ですね。

iPadminiでも現在iPhone7を持っている人なら十分すぎるくらいのスペックだと思いますので、ぜひ購入を検討してもいいのではないかと思います。

価格的にはそれほど高くはないかと思います。

スペックはiPhoneXRとほぼ同等に

こちらにスペックが出てきているようです。

RAMに関しては3GBとなっており、iPhoneXRのRAMの容量と同じです。

iPadProは4GBのRAMの容量となっておりますので、それよりは1GB少ない容量となります。

CPUはすでに同じA12となっておりますので、能力はまさにiPhoneXRですね。

iPhoneXRと比較しても価格的には安価でApplePencilを利用することができるのであれば、間違いなくお得な感じがします。

iPhoneXRのほうが価格的には高額な機種ですからね。価格がかなり抑えられているような気がします。

それこそWi-Fiモデルでもいいので、購入を検討してみるのはいかがでしょうか?

特にCellularモデルまでは不要かもしれません。当然Cellularモデルのほうが便利ですけどね・・・


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA