ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

au SOV40 XPERIA 1 ONE スペック 発売日 価格 予約 キャンペーン

今後auからXPERIA 1 ONEが発売されるでしょう。

現在名称はSOV39という名称となり、名称のルールからSOV40となる見込みです。

XPERIA 1のスペックが出てきた為、かなりの人がこのXPERIA 1にはかなり期待していることは間違いないでしょう。

XPERIAシリーズの中でも2019年モデルの一番始めのモデルということもあり、かなり期待している人も多いのではないかと思います。

今後auから発売される予定になっており、auのユーザーはかなり楽しみにしているのではないかと思います。

日本メーカー初のトリプルカメラを搭載

日本メーカーでは初めてではないかと思います。

トリプルカメラを搭載しております。トリプルカメラを搭載している機種というのはすでに日本のキャリアモデルとしては存在しますが、日本のメーカーとしては初めての試みです。

ソニーもXPERIA XZ2 Premiumで初めてデュアルカメラを搭載しました。それに続く形で2019年に入り早速トリプルカメラモデルを発表したのです。

これは本当にすごいと思います。

トリプルカメラの内訳ですが、画素数はすべてのカメラで1200万画素となっております。

1200万画素というとそこまで高い画素数ではないというイメージかもしれませんが、それぞれ機能が異なります。

超広角、広角、望遠という3つの異なる機能のカメラが搭載されます。

auの型番はSOV40になる見込み 予約キャンペーンでお得に購入

こちらau Online Shopとなっております。

XPERIA XZ3の時もそうでしたが、au Online Shopにて予約を行うとクーポンをもらうことが可能になると思われます。

XPERIA XZ3の時はauWALLETへ5000円キャッシュバックでした。おそらくXPERIA 1が発売されてる前の予約キャンペーンでは同様のキャンペーンが開催されることはほぼ間違いないと思います。

au Online Shopから予約して購入するとメリットがありますので、ぜひ検討してもらいたいと思います。

5000円分のWALLETバックがあれば、基本的に5000円値引きで購入できるということになります。

せっかくなので、5000円値引き購入のほうがお得ですからね。

au Walletバックが行われるのはいつ? クーポンにキャッシュバックが付かない

2019年2月2日

こちらをご確認いただければと思います。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA 1のスペック

モデル名 XPERIA 1
寸法 167 x 72 x 8.2 mm
重さ 180g
OS Android 9.0
画面サイズ 6.5インチ 4K有機EL
画面占有率 未定
解像度 3840×1644 縦横比率21:9
ディスプレイ シネマワイドディスプレイ
プロセッサ Snapdragon 855
RAM 6GB
内蔵ストレージ 128GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 800万画素
背面カメラ 1200万画素(超広角)+1200万画素(広角)+1200万画素(望遠)(すべてのカメラで光学2倍ズーム)
35mm判換算で26mm/F1.6、52mm/F2.4、16mm/F2.4
WiFi 802.11ac
Bluetooth 不明
Payment NFC, MST
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、パープル、グレー
バッテリー容量 3300mAh
認証センサー 指紋認証(サイド部分)
その他 IP68防水防塵

こちらがスペックとなっております。現行発売されているモデルの中ではかなりのスペックアップになっているものと思われます。

特筆すべき点というのはSnapDragon855を搭載していることではないかと思います。SnapDragon855と呼ばれるCPUですが、非常にいいCPUとなっております。

今回5Gいわゆる次世代通信規格には対応しませんが、今後5Gを流布するような仕様となっております。

SnapDragon855と呼ばれるCPUというのは、AI機能が強化されたモデルとなっており、AIに関してはかなり期待できるのではないかと思います。

XPERIA 1でAI機能がどこに搭載されるのかまだ不明ですが、カメラ機能などに搭載されるのではないかと思います。

3つのカメラはそれぞれ独立しており、カメラを向けた時の状況に合わせてAIが察知してくれるようになるのかと思います。

LGなどでもAIをスマホのカメラに活用したケースもかなりあります。

4Kの解像度がありがたい

XPERIA 1は4Kに対応しております。

4Kに対応している機種はまだまだ少ない中での4Kに対応しているのです。

実際のところ4Kとは言わないと言われる方もいらっしゃるかと思いますが、3840×1644という解像度は縦が約4Kということで、4Kとなっているのです。

かなりの高解像度の機種となりますので、画面も非常にきれいかと思います。

128GBの内蔵ストレージは評価できる

128GBの内蔵ストレージというものが今回ついているのですが、それはかなり評価できるかと思います。

128GBの内蔵ストレージがあれば、動画や写真などをかなり入れることが可能です。

アプリなどもかなり入れることができますので、ほぼ問題ないでしょう。

またGoogleならフォトアプリを利用することで、写真や動画は品質が落ちるものの、バックアップを取得することも可能になっておりますので、かなりメリットがあるでしょう。

基本的に最近の内蔵ストレージはかなり大容量になってきており、2年間で消費することはかなり難しくなってきております。

またMicroSDに関しても512GBもの容量を入れることが可能となっており、2つ合わせればまず間違いなく容量オーバーになることはないでしょう。

2018年までは64GBなどがスタンダードでしたが、2019年に入り128GBがスタンダードになってくるかと思います。

Androidのメリットというのは、やはりMicroSDが利用できることではないかと思います。

iPhoneならMicroSDを利用することができませんからね。Androidなら基本的にMicroSDなどが利用できるということがかなりのメリットです。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

今回のXPERIAは買いであることは間違いなし 価格も税抜き10万円ほどに抑えられての販売か

今回価格の情報が出ておりますが、海外では日本円換算で10万円ほどで購入できる可能性があるようです。

税抜き価格なので、税込みなら11万円程度になる見込みです。

それでも11万円でこの機種ならありではないかと思います。

最近スマホの価格が上昇しておりますが、今後価格はかなり高額になるでしょう。

今回は10万ちょっとによく抑えられたと思います。

この価格でトリプルカメラが搭載されているスマホなら買いであることは間違いないと思います。それくらいいいモデルに仕上がっているかと思います。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA