スマホの通信制限は明らかにぼったくりで料金プランがわかりにくい件

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

スマホの通信制限はムカつく人も多いでしょう。

以前は7GBまでの高速通信でそれ以降は低速になると言われていました。

実はこの高速通信確実におかしいと思いませんか?

仮に7GBの制限だとしましょう。

通常月初から7GBを高速通信部分として割り当てられます。

よって仮に3000万人の契約者数がいるとすれば、全員7GBからスタートするわけです。

そして通信を多くするする人がどんどん7GBの制限にひっかかり、月末では2000万人しか高速通信部分が残っていないというお客さんだったとしましょう。

となると・・・

1000万人分の通信が高速から低速になったわけですから当然ながら2000万人の人はさらに高速に通信出来るように思いませんか?

実はそんなことはなく、月初でも月末でも通信速度の差はほとんどありません。

となれば・・・

おのずとわかりますよね? 通信制限を入れるということはかなりぼったくっているということです。

通信に余力があるにも関わらず、制限をもうけているのです。

当然通信会社は大量に通信する人が全Trafficの半分を占める為とか・・・

逆にそういう人はわかるわけです。

なんせ7GBの制限というものを設けているわけですから・・・

ということから通信会社の料金プランは◯◯GBまではいくらなどという意味不明な料金プランがたくさん出てきました。

これってすごくわかりにくくないですか?

使う人と使わない人の差が激しいということがキャリア側の見解ですが、7GBって使いすぎですか?

僕はそんなこと思いません。

アプリも大容量なものが増えて、動画や写真などのコンテンツもかなり多く世の中には散らばっていますが、動画など見たらすぐに7GBの制限にいきます。

ゲームなどをしていてもゲーム内で通信してしまうとすぐに7GBいくのです。

今は7GBの話をしましたが、世の中の人をスマホに誘導したのはキャリアです。

キャリアが通信料金から回収可能だと判断して、スマホにシフトしたにも関わらず、そこに制限を設けるということは本当に本末転倒です。

もう少しキャリアもわかりやすくして欲しいと思います。

 

各社安価にするという話だが・・・

2015年11月16日追記

各社安価にしていくという話ですが、安価にしながらも結構わかりにくいと思います。

料金プランがわかりにくいというのは本当に致命的ですね。

一番わかりにくいのは通信費から値引かれるというものです。

auなら毎月割、ドコモなら月々サポートと呼ばれるものです。本当にわかりにくいと思いませんか?

2年経ったらそれが元に戻るということは、本当に辛いと思います。それでも今の料金プランが適当ということは本当にどういうことでしょうか。

auはその点まだ安価な維持費です。今一番お得なのはauのスーパーカケホではないでしょうか。

個人的にもその料金プランをオススメしたいと思いますね。

MNPがお得 iPhone13の最新情報も



MNPがかなりお得であることを知っていますか?

MNPというのは、電話番号そのままで、他社に乗り換えるということです。

【2021年 9月 10月】 MNP 一括 0円 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン 人気 機種 安く買えるスマホは?
2021年9月のMNPのキャンペーンで最もお得なものを紹介したいと思います。 2021年9月に入ってもお得な情報が色々あります。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNP...
こちらに案件が掲載されておりますので、こちらを一度見てもらえればと思います。

また2021年はiPhone13の発売が控えております。

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...
iPhone13がほしいという人もかなり多いはずです。

iPhoneの購入を検討している人ならオンラインショップで予約受付を行う予定となっています。

【ソフトバンク公式サイト】
【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
オンラインでご購入なら、ソフトバンクの対象機種に他社からのりかえで最大21,600円(税込)割引いたします。
21600円割引でiPhoneが買える



こちらは、ドコモオンラインショップとなります。ドコモオンラインショップは事務手数料無料で24時間営業を行っています。

iPhoneも予約をすると、発売日に自宅まで届けてくれますので、ドコモオンラインショップを利用する人は非常に多いことが特徴的です。

分離プランを推進

2017年ごろから各社分離プランというものを出してきました。この分離プランというのは、通信費部分と本体代金部分を分離して表示しようというプランとなっております。

いわゆる実質価格という表記をなくして本体代金はいくらで通信費はいくらというものです。

それは消費者からすると分離プランにしないと通信費部分がないと分かりづらいということになるわけです。

この分離プランが本当に消費者にとっていいか悪いかはわかりませんが、分離プランは今後主流になると思われます。

それに伴い、通常であれば、今は端末代金を通信費から割り引くという施策を各社行っていたわけですが、2年後も継続して同じ価格ということになりますので、本体代金の支払いが終わると通信費が安くなる可能性が高くなるわけです。

2021年モデルのiPhoneを買うならソフトバンクがおすすめ


最新のiPhoneを買うならソフトバンクをおすすめします。

その中でもソフトバンクオンラインショップから買うと、自宅受け取りで、事務手数料が無料になるというキャンペーンを実施しています。

ソフトバンクオンラインショップは自宅受け取りで事務手数料が無料
ソフトバンクオンラインショップは送料無料で自宅に届く
ソフトバンクオンラインショップは発売日に自宅に届く(発売日に発送されない)
ソフトバンクオンラインショップなら予約も簡単

2021年に発売されるiPhoneの予約開始日は9月17日の予定です。9月14日(日本時間は9月15日午前2時〜)となり、そろそろ準備しておきたいところです。

最新機能が盛りだくさんのため、購入する人も相当多いはずです。ソフトバンクオンラインショップから予約をしてぜひGETしてみてください。
トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
最新スマートフォンの機種代金が、超おトクになるプログラムです。

こちらのトクするサポート+を利用すれば半額で利用可能です。

2021年は間違いなくスマホの料金革命は起きる

2021年に入り、間違いなく料金革命というものは起きると思います。
2021年は必ずスマホの料金は下がります。
スマホの料金は必ず下がり、そして間違いなくみんながそれなりに満足いくプランが出てくると思います。
これで本当にスマホ業界がかなり変わればと思っています。

ネットワークというものは、基本的に日本国民の共有財産です。この共有財産が変われば、本当にこの世の中かなり変わってくるのではないかと思います。
2021年の3月以降に新しいプランが出てくるとなれば、確実に面白い世の中になってくることは間違いないでしょうね。

基本的に、私はスマホ業界をずっと追いかけていますが、スマホ業界というのは、これから先確実に先細りしていきます。
なにか新しい革命が起きないと先には進んでいかないのではないかと思いますが、とりあえずは料金により誰でも手軽にネットワークを楽しめるという時代がやってきたということになります。

✔ahamo Softbank on LINEはかなりメリットのあるプラン

これらのプランが出てきたことにより、業界がかなり変わればと思います。

タイトルとURLをコピーしました