MNP時のキャッシュバックは現金?商品券?ポイントバック? どれがお得?

MNPをした人ならわかると思いますが、MNPをするとキャッシュバックをもらえることが非常に多いです。

それではどれがお得なのでしょうか?

誰がどう考えても現金が一番お得のように思いますが、同じ条件で同じキャッシュバック額なら絶対に現金であることは間違いありません。

しかしながらキャッシュバック額を多く見せる為にポイントバックや商品券のお店が増えています。

商品券は現金に近いので、現金と商品券を比べた時に条件が同じなら同じという店も非常に多いと思います。

しかしながらポイントバックなら店によっては他の店より5000円分のポイントをさらにくれたりすることがあります。

それですごいお得なような気になる人も多いのですが、ポイントバックの落とし穴は現金化出来ないことです。

ポイントというのは個人のカードなのに付くことなので、基本的に現金に変わることはありません。

その点商品券は現金化することも可能なのです。

それではポイントは損と思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。

そのポイントをその店で消費することがすでにわかっている場合です。

その場合はお得であることは間違いありません。

何故ポイントバックは現金や商品券に比べてさらにくれるのか?ということはポイントであげた場合確実に自社で消費してくれることが見込めるからです。

要するに携帯で損をしても、自社の商品を確実に買ってくれる顧客になってくれるのです。

それなら損して得とれという発想なのです。

一番お得なのはワオンをくれる店が一番いいように思います。

その理由は全国各店で使えますし、併設している他の店でも使うことが可能です。

100円ショップでも併設していればワオンを使うことが出来るのです。

そう考えるとキャッシュバックは何でもらうのかがお得なのかがよくわかりますね。

しかしながら消費出来る店が近くにない場合は絶対ポイントでもらっては損です。

そのあたりを理解しながら契約してください。

現金でもらえる店

現金でもらえる店というのは振込が非常に多いように思います。

振込だと携帯支払いと同じ口座にしておけばそれから支払われますね。

そう考えると結構お得なのかもしれません。

現金でもらえる店を狙っていく人もいるようですが、ポイントバックの場合さらに1万円プラスとなったら結構それはそれで考えますよね・・・

非常に悩むところです。

2017年に入ってキャッシュバックを貰える店舗が激減

2017年に入ってキャッシュバックを貰える店舗が激減しました。

それこそ一番美味しいのはauですが、auでも一部の機種しかもらうことができません。

本当にキャッシュバックを使って端末をばらまくということはなくなってきました。

これに伴いかなりの数の機種が在庫されているものと思われます。今まではMNPを大量に行う人がいたので、メーカーとしてはまだそれなりに潤っていましたが、2017年に入りMNPを行う人が本当に少なくなりました。

そのため端末が余るという状態が普通に出てきているのです。端末が余るということで、在庫を破棄するよりCBを付けてばらまくほうがお得なわけですが、キャリアとしても旨味がありません。

キャッシュバックがなくなったということで、端末が売れないというメーカーとしてはかなり辛い状況になりました。

以前はキャッシュバックを付けると端末自体はそれなりに売れました。

中古に流れようが、メーカーとしてはキャリアが端末を販売してくれるので、かなりありがたかったわけです。

それが今の時代端末が売れなくなり、本当に販売店が辛い状況になっているようです。

販売店は売れてナンボの世界で仕事をしてますからね・・・

今後販売店としても経営はかなり苦しくなってくることが予想されます。

初回投稿日:2015年11月17日