ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

XPERIA10 Plus エクスペリア10 L3 発売が開始 仕様の紹介 オススメスマホになりそうな感じ

XPERIA 1、XPERIA 10、XPERIA 10 Plus、XPERIA L3がソニーから発表されました。

こちらは発売前に紹介していたリーク画像となっておりますが、まさにそのままな感じで発表されました。

今回はXPERIAシリーズの2019年モデルに関して仕様も確定しているので紹介したいと思います。

やはり一番の人気はXPERIA 1ではないかと思います。XPERIA 1というのはフラッグシップモデルということもあり、世界的に注目度を浴びたモデルとなっております。

それでは各機種のスペックに関してこちらのほうでおさらいしておきましょう。

XPERIA 1のスペック

モデル名 XPERIA 1
寸法 未定
重さ 未定
OS Android 9.0
画面サイズ 6.5インチ
画面占有率 未定
解像度 疑似4K
ディスプレイ シネマワイドディスプレイ
プロセッサ Snapdragon 855
RAM 6GB
内蔵ストレージ 128GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 800万画素
背面カメラ 1200万画素(超広角)+1200万画素(広角)+1200万画素(望遠)
WiFi 802.11ac
Bluetooth 不明
Payment NFC, MST
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、パープル
バッテリー容量 3300mAh
認証センサー 指紋認証(サイド部分)
その他 IP68防水防塵

XPERIA 10のスペック

モデル名 XPERIA 10
寸法 156 x 68 x 8.4 mm
重さ 162g
OS Android 9.0
画面サイズ 6.0インチ
画面占有率 79.21 %
解像度 FHD+ 縦横比率21:9
ディスプレイ 液晶
プロセッサ Snapdragon 630
RAM 3GB
内蔵ストレージ 64GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 800万画素
背面カメラ 1300万画素 F2.0 Pixel size: 1.12 μm/500万画素 F2.4 Pixel size: 1.4 μm
WiFi 802.11 a, b, g, n, ac
Bluetooth 5.0
Payment NFC
カラーバリエーション ネイビー、ブラック、シルバー、ピンク
バッテリー容量 2870mAh
認証センサー 指紋認証(サイド部分)
LTE GSM:850, 900, 1800, 1900 MHz
UMTS:850, 900, 1700/2100, 1900, 2100 MHz
LTE (FDD):Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 12, 13, 17, 25, 28, 29, 66
その他 防水非対応、USB-C

XPERIA 10 Plusのスペック

モデル名 XPERIA 10 Plus
寸法 167 x 73 x 8.3 mm
重さ 180g
OS Android 9.0
画面サイズ 6.5インチ 4K有機EL
画面占有率 81.13 %
解像度 FHD+(1080 x 2520) 縦横比率21:9
ディスプレイ 液晶
プロセッサ Snapdragon 636
RAM 4GB
内蔵ストレージ 64GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 800万画素
背面カメラ 1200万画素 F1.75 Pixel size: 1.25 μm/800万画素 F2.4 Pixel size: 1.12 μm
WiFi 802.11 a, b, g, n, ac
Bluetooth 5.0
Payment NFC
カラーバリエーション ネイビー、ブラック、シルバー、ゴールド
バッテリー容量 3000mAh
認証センサー 指紋認証(サイド部分)
LTE GSM:850, 900, 1800, 1900 MHz
UMTS:850, 900, 1700/2100, 1900, 2100 MHz
LTE (FDD):Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 12, 13, 17, 25, 28, 29, 66
その他 防水は非対応

XPERIA L3のスペック

モデル名 XPERIA L3
寸法 154 x 72 x 8.9 mm
重さ 156g
OS Android 8.0
画面サイズ 5.7インチ
画面占有率 81.0%
解像度 HD+ (720 x 1440) 縦横比率18:9

ディスプレイ 液晶
プロセッサ MediaTek Helio P22 MT6762 8コア 2.0GHz
RAM 3GB
内蔵ストレージ 32GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 800万画素
背面カメラ 1300万画素 F2.2 Pixel size: 1.12 μm /200万画素 F2.4 Pixel size: 1.75 μm
WiFi 802.11 a, b, g, n
Bluetooth 5.0
Payment NFC
カラーバリエーション シルバー、ブラック、ゴールド
バッテリー容量 3300mAh
認証センサー 指紋認証(サイド部分)
LTE GSM:850, 900, 1800, 1900 MHz
UMTS:850, 900, 1700/2100, 1900, 2100 MHz
LTE (FDD):Bands 1, 2, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 28, 29
その他 防水なし

こちら上記がそれぞれのXPERIAシリーズのスペックとなっております。仕様としてはすべてがそれなりに異なる仕様となっております。

価格も一番安価なL3の25000円程度から10万円以上もすると思われますXPERIA 1まで多彩なスペックのモデルがいろいろ販売されております。

本当にXPERIA1の発表は待ち遠しいですね。今回は21:9という非常に縦長のモデルになるとも言われており、かなり面白い形状となります。

今回大量に写真がリークしておりますので、そちらを紹介したいと思います。

大量の写真を紹介

こちら写真を写しているところになります。

こちらの写真はXPERIA10Plusです。デュアルカメラを搭載していることがこちらを見てもわかるかと思います。

XPERIA1はトリプルカメラとなっておりますので、デュアルカメラではありません。

こちらもXPERIA10Plusです。

10Plusのパッケージです。日本で発売されないことが残念です。

こちらもXPERIA 10 Plusですね。

XPERIA 10 /10 Plus 価格が判明 XA3が名称変更でMWC2019で発表されスペックも確定

2019年3月9日

こちらXPERIA 10 Plusに関する情報を掲載しているページです。実際のところ日本のキャリアモデルとしての発売がないことが本当に残念です・・・

といってもauあたりからひょこっと発売されるかもしれませんね・・・昔ULTRAをauから発売しており、その時はかなり売れたモデルとなりました。私もULTRAは購入しましたからね。当時6インチを超えるようなモデルというものも非常に少なかったことが印象的です。

こちらはXPERIA1の画像となっております。こちらXPERIA10 Plusとの違いはほぼわかりません。

見た目としてはほぼ同じといっても過言ではないかと思いますね。

こちら背面を見てもわかるようにXPERIA1ではトリプルカメラを搭載しております。

このトリプルカメラを待っていた人が多いのではないでしょうか。

まだ世の中にはトリプルカメラを搭載したモデルというものは非常に少なく期待している人もかなり多いと思います。

そして最後はデュアルカメラのXPERIA 10 Plusです。

XPERIA1にはかなりの人が期待

GALAXYS10が発表され、世界中でもかなりの人が期待していたモデルとなっておりますが、XPERIA1に関してもかなりの人が期待しているのではないかと思います。

おそらくほぼ同じようなスペックのモデルとして発売される見込みとなっており、その中でもXPERIA1は日本メーカーということもあり、海外でも注目を浴びるスマホになっております。

日本のスマホメーカーでは数少ないグローバル向けのモデルを中心に製造しているメーカーがソニーなのです。

そのため日本人受けもかなりよくなっており、ソニーのスマホがほしいという人はかなり多くいます。日本ではライバルはGALAXYシリーズとなりますが、GALAXYシリーズかXPERIAシリーズか本当にどちらを購入していいのか本当に悩むところですね。

今回は3つのカメラを搭載ということで、かなり期待できるかと思います。

特に2019年モデルは悩ましいところではないかと思います。

ドコモでの新料金プランが発表され、安価なモデルは注目度を浴びる

ドコモは新料金プランを発表し、2019年6月1日から運用を開始します。

そのため新料金プランになると月々サポートが廃止され、今よりも高額な維持費になる可能性もあるのです。端末の購入を伴うかたちでは、端末の補助割引がなくなるため、トータルの支払いは高くなる可能性も十分に考えられるのです。

そのため現在ドコモとしては安価な機種の準備をする必要があるのです。今後ハイスペックモデルのスマホばかり投入していても正直なところスマホが売れないという状態になるのです。

スマホが売れなければ、新料金プランに移行したところで、ドコモを利用してくれなくなる可能性も十分に考えられるのです。そうならないようにXPERIAシリーズ含めて安価なモデルの投入を検討したいと思っているに違いありません。

今後安価なモデルがどんどん市場に増えてくることはほぼ間違いないかと思います。

引用元:economics.unian


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA