ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

ドコモ ウィズで毎月の維持費を下げよう 対象スマホのiPhone6sが今でもオススメできる理由

ドコモウィズという言葉を聞いたことありませんか?ドコモウィズというのは、簡単にいうと毎月1500円の割引を次回の機種変更まで継続的に受け続けることができるというものとなっております。

ドコモウィズに加入すると仮に4年継続して契約するとどれくらいの割引の恩恵を受けることができるのかということですが、1500円x48回もの恩恵を受けることができるのです。

72000円も安くなるわけです。

実はかなりメリットがある機種というわけですね。

それではなぜそんな今でもiPhone6sをオススメできるのでしょうか?

ドコモ ウィズとしてiPhone6sをオススメできるわけ

現在発売されているiPhoneですが、最新はiPhoneXSやiPhoneXRなどの機種が最新モデルとなっておりますが、iPhone6sでもなぜいいのでしょうか?

iPhone6sというのは結構古めの機種として認識している人も多いと思いますが、そんな中でiPhone6sでもまだ大丈夫な理由をオススメしたいと思います。

iOS12がインストールできる

iOS12というものがインストールすることができるのです。このiOS12というのは、2018年に登場した最新のOSとなっております。

このOSというのは、iPhone5sまでインストールが可能となっており、iPhone6sの2世代前のモデルとなっております。

2世代前の機種でも2018年に登場したOSのインストールが可能ということです。

最新のOSをiPhone6sでも享受することが可能となっているのです。OSが新しいということはどういうことか?ということですが、セキュリティ的にいいということ以上に最新のOSでしか対応していないアプリや新しい機能を利用することができるということなのです。

そのためiOS12をインストールすることができるという点ではかなりのメリットがあるわけです。

またiOS12の機能面の強化として過去に発売されたモデルの動作速度の向上というものが挙げられます。

要するに過去に発売されたiPhoneであったとしても最新のOSにアップデートすることにより、最大の恩恵を受けることができるわけです。

AndroidスマホならiPhone6sの発売された年度いわゆる2015年になるわけですが、その頃に発売されたモデルというものは正直なところすでに販売を行っておりません。

またその頃に発売されているものというのは最新のOSにアップデートされることはありません。そのため2015年モデルのAndroidスマホなら利用することがかなり困難な状態になるのです。

そのため最新のOSを利用することができるということが最大の恩恵となっているわけです。

iOSのいつ頃までバージョンアップされる?

現在がiOS12となっておりますので、2019年に発表されるiOSというのは13です。

2020年ならiOS14となる見込みです。現時点でiPhone5sまで対応しているということを考えるとiPhone6sも2年後までのOSのバージョンアップの恩恵を受けることができると思われます。

となれば、2020年のOSのアップデートまで受けることができます。

そして次の2021年のiOS15のインストールはかなり厳しいものと思われます。

2021年のOSのアップデートが厳しかったとしても2021年の9月から10月にかけて最新のOSへのアップデートになるわけですので、そこまで耐えることができるということです。

またOSのアップデートに関してもそこまでこだわることがなければ、2021年も継続して利用することが可能ということで、2022年頃が次回の機種変更の頃と考えるとかなり長期間利用し続けることが可能となっているのです。

そのためiPhone6sを購入しても十分使い続けることが可能ということなのです。

ドコモウィズを利用することで、280円〜利用も可能

ドコモウィズを利用することで、毎月の通信費を280円〜利用することが可能となります。

これはドコモのシェアプランに加入することが前提になっているのですが、シェアプランの子回線を利用することで、280円で利用することが可能となります。

その内訳は以下の通りです。

980+300+500-1500=280円+税金ということになります。

980円というのは通話料の最低料金となっており、300円はSPモード利用料となっております。

500円というのはシェアパックの子に入る為の費用となっており、こちらの500円を払うことにより、シェアの子に入ることが可能となるのです。

そしてドコモウィズというのは、毎月の通信費から1500円の値引きの恩恵を受けることができる為、iPhone6sの維持費は最大280円+税金ということになります。

これが最安値でiPhone6sを維持する方法となっております。

とにかく安くスマホを維持したいという人にとってはこのiPhone6sというのは非常にオススメできるかと思います。

性能に関してはiPhone6sは非常に高性能です。iPhoneXSやiPhoneXRと比較すると劣るわけですが、それでも正直なところ十分利用し続けることは可能かと思いますね。

ドコモオンラインショップでの購入がオススメ

iPhone6sを購入するのであれば、ドコモオンラインショップが非常にオススメです。

ドコモ オンラインショップ 機種変更 お得 メリット デメリット オススメ

2019年1月25日

こちらを見てもらえればいいのですが、事務手数料などが無料です。

事務手数料を無料で行ってもらえるということはかなりメリットがあります。また頭金もありませんので、最近はドコモオンラインショップを利用する人がかなり増えているのです。

ぜひドコモオンラインショップでの購入を検討してもらいたいですね。

引用元:iPhone6s


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA