ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

ドコモ arrows NX F-01K 富士通スマホが 一括 648円で買える 激安特価でお得に購入

ドコモから発売されているF-01Kが一括648円で販売されます。

一括価格で販売されるのは2019年2月8日からの施策となっております。

富士通のスマホは国産スマホであり信頼性も非常に高いスマホとなっております。

今回富士通のスマホが一括648円になったことにより、かなり販売台数を伸ばすと思われます。

それでは富士通のF-01Kのスペックを紹介したいと思います。

ARROWS NX F-01Kのスペックを紹介

大きさ 149.0×72.0×8.1mm
重さ 150g台
OS Android7.1
CPU SnapDragon660
RAM 4GB
ROM 32GB
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 2300万画素/500万画素
カラー Ivory White,Blue Black,Moss Green
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 2580mAhバッテリー、IPX5/8

こちらがスペックとなっておりますが、このF-01KはSnapDragon660というCPUを搭載しております。

このSnapDragon660というCPUというのは、ミドルレンジのCPUとなっております。このCPUを搭載するスマホというのは、2019年に入っても販売され続けているスマホとなっており、ミドルレンジという扱いでありながら、十分ということになります。

割れない刑事 (デカ) 小栗刑事 小栗旬 山田刑事 山田孝之 ザ・割れにくいスマホ

2017年12月11日

こちら発売された当時のCMとなっております。割れないスマホという形で販売されました。

このような割れないスマホというのは、いわゆるニッチな部分ということになります。最近のスマホは割れることはあまりありませんが、基本的にそういう割れないという部分を意識して製造しているということもいいですよね。

auからはTORQUEシリーズというスマホが販売されており、いわゆる割れないスマホということになります。

割れないスマホというのは当然ながら強度が非常に高いということもあり、安心しても利用することができますね。

投げたりすることはないと思いますが、スマホというのは基本的に落とすことを考えておいたほうがいいです。

ただしこのF-01Kというのはコンクリートへ落としても問題ないということなので、強度に関してはかなり力を入れていると思われます。

落としてもつぶれにくいということがいいと思います。

新センサー「Exlider(エクスライダー)」

説明

電源ボタンを指でなぞるだけで、Webページや電子書籍、ドキュメントなどの小さい文字を自分にぴったりのサイズに自由自在に調節できる、新センサー「Exlider」を搭載。

指1本で文字・写真の拡大が自由自在

説明

「Exlider」をなぞるだけで、文字もWebの画像も写真もぴったりのサイズに調整できる。ホーム画面やSNS画面なども拡大できる。

カメラのズームも片手でかんたんキレイ

説明

「Exlider」はカメラのズームにも対応。指一本でスムーズにズーム調整ができる。

こちらF-01Kの設定画面などを紹介している動画となっております。

富士通は国産スマホというだけあり、非常に使い勝手には力を入れているモデルとなっております。

海外製のスマホがダメというわけではなく、日本国産だからこそ日本人には非常に優しい作りになっているのです。

日本国産スマホというのは、最近は非常に少なくなってきているような気がします。あえていうならXPERIAやシャープなどの機種がありますが、XPERIAはベースが海外ということもあり、基本的にグローバルモデルです。

そういう意味ではF-01Kというのは完全日本国産です。

日本国産ということがこのモデルの売りであることは間違いないでしょうね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

RAMの容量は4GBなので、いろいろなアプリ起動にも耐えられる

RAMの容量は4GBとなっており、4GBあればいろいろなアプリ起動にも耐えることが可能です。

まだ4GBというのはそこまで数値的に高いということではありませんが、これだけあれば、まだ2年以上は継続して利用することも可能なのです。

スマホのRAM メモリが多いとメリットはどうなの? 少ないとどう?

2018年9月25日

こちらにRAMのことを掲載しておきます。

2017年に発売されたモデルとしては4GBのRAMを搭載しているというだけでも十分高めのRAMなのです。

そういうことを考えると2018年に入り4GBのRAMがスタンダードになりました。まだ2019年でも4GBのRAMを搭載するモデルというものは販売されるでしょう。

ドコモは他のモデルでも一括648円に

ドコモ Xperia XZ1 Compact SO-02K が648円で購入可能 2019年 2月のキャンペーンを紹介

2019年2月7日

こちら他のモデルも同様に648円になっております。

一括価格で購入できるというのはかなりお得です。

ARROWSかXPERIAか非常に悩ましいところですね。

トータル的なスペックとしてはどちらが高いのかというところも含めて非常に悩ましい部分だと思います。

CPUの能力だけ見るとXPERIA XZ1 COMPACTのほうが上です。ただしそれ以外の能力を見るとARROWSのほうがスペックが高いわけです。

本当に悩ましいですね・・・

ゲームなどをしないのであれば、今回の選択肢はARROWSでいいかと思いますが、どうでしょうか?

実際のところゲームはAQUOS Sense2などでも動作させることが可能となっております。それもゲームの種類にもよるわけですが・・・

別にそこまでの最新のスペックにこだわることなく、ゲームはそれなりに楽しむことは可能です。

こだわるのはやはりグラフィックなどにかなり力を入れているゲームかと思いますが、ある程度のスペックでも動作できるようになっておりますので、そこまで気にすることはないかと思います。

引用元:F-01K


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA