ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

auの下取りプログラムはMNPでどんな古いガラケーでも5400円値引き スマホなら8640円

auの下取りですが、MNPなら結構お得に下取りをしてもらうことが可能となっております。

下取りプログラムを利用してMNPをする人も結構多いかと思いますが、過去に利用していたスマホといってもかなり昔に利用していたスマホでもOKです。

この下取りプログラムというのは、ドコモ、ソフトバンクでも実施しており、非常にメリットがあると思います。

2019年時点では他社製の機種でもそれなりの下取り価格に

2019年時点で他社製の機種でもまだ買取は結構いいと思います。

こちらケータイで5400円の買取価格となっております。

スマホなら8640円と非常に高額買取を行ってくれます。

これならかなりありではないかと思います。

2019年でもこの施策というものは継続されております。下取りプログラムを利用する人は結構多いと思いますが、これくらい高額な買取を行ってくれるのであれば、下取りに出すべきだと思いますね。

購入はこちらのauオンラインショップがオススメです。

こちらは過去のau下取りプログラムです。

auの下取りプログラムって聞いたことありませんか?

この下取りプログラムが現在かなりパワーアップしております。

対象期間は3月31日までとなっております。

どうパワーアップしているかというと、とにかく過去の機種ならなんでもOKという状態になっております。

20150316063224

この部分です。

この部分が非常にデカイわけです。

要するに中古の店で3000円くらいで古い携帯を購入して、それを下取りに出せばこれだけ引いてもらえるのです。

これはかなり美味しいとは思いませんか?

ただしルールがあります。

自分がauに転入する場合の転出元の携帯電話が必要ということになります。

ということはドコモ→auの場合はドコモの機種でないとダメということです。(店員の話によるとただし注意書きには書いていませんので、ここは確認が必要です)

そのルールさえ知っておけば、確実にお得に契約することが可能です。

元々本体代金が0円以外のものでの適用のようなので、iPhoneが対象となることはほぼ間違いありません。

http://www.au.kddi.com/mobile/trade-in/mnp-trade-in/

こちらがそのサイトですね。

このチャンスを見逃さないで欲しいと思います。

当然他の機種ならもう少し高値をつけてくれます。

しかしながら最新機種なら普通に中古屋に販売するほうがお得な場合もありますので、そのあたりは注意が必要ですね。

個人的にはこの施策を使うのであれば、ガラケーを売却する程度で十分ではないでしょうか。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。