AQUOS ケータイ SH-02L スペック 価格 購入手続き開始 ガラホではオススメ 最新機種

 

ドコモからAQUOS ケータイ SH-02Lの購入手続きが開始されます。

AQUOS ケータイというのはいわゆるガラホとなっており、待っていた人もかなり多いと思います。

ガラホというのは昔のガラケーに取って代わるものとなっており、スマホまでは必要ないという人にとってはGETしたいものではないかと思います。

ガラケーがなくなり、ガラホという新しいジャンルのものが出てきました。そのため今ガラケーもどきを購入するのであれば、ガラホの購入が必至となります。

ガラホというのは、中身はAndroidですが、実際にはガラケーのようにカスタマイズされており、特に意識することなく利用することが可能です。

LINEなども利用できるということもかなりのメリットですね。今回SH-02Lが発売されますが、スペックなどをお伝えしたいと思います。

 

SH-02Lのスペック

大きさ115.0×51.0×17.2mm
重さ125g
OS不明
CPUSnapdragon 210
RAM1GB
ROM8GB
画面サイズ3.4インチ(TFT)+0.9インチ(有機EL)
解像度540×960ドット
カメラ800万画素
カラーゴールド、ブラック、ピンク
Wi-Fi802.11 b/g/n
その他ワンセグ、防水、防塵

こちらがスペックとなっております。ガラホだけあってAndroidスマホのようなスペックはありません。

CPUに関してはSnapDragon210というスマホでは採用されないようなCPUとなっており、こちらはかなり低価格なモデルとなっております。

低価格なモデルですが、実際にはガラホを動作させるためなら十分の動作を行うことが可能となっております。

カメラは800万画素となっており、一般的なガラホからすると全く問題ないでしょう。800万画素のカメラであったとしても高額なスマホと比較するといまいちかもしれませんが、ガラホに搭載するカメラとしてみると800万画素なら十分ではないかと思います。

[box class=”pink_box” title=”ガラホってなぜそこそこの価格帯なの?
ガラホというのはスマホと比較するとやはりそこまで売れません。
また今ヒンジと呼ばれるいわゆるパカパカの部分を製造するメーカーが非常に少なくなっているのです。
そのためヒンジの製造におそらくそれなりの費用がかかっているかと思います。
またAndroidを利用してガラホの開発をする必要があり、スマホを開発するほうが安価に開発することが可能かと思います。
そのためガラホはそれなりの価格帯になっているのかと思います。
今後もキャリアとしてはガラホというのは一部の人のためだけに製造されており、正直なところラインナップとしてはなくしたいと考えているでしょう。
しかしながら一部のユーザーでも利用し続けているのであれば、サービスの一貫として販売しているのでしょうね。[/box]

SH-02Lの販売価格

MNP:実質価格432円
新規:実質価格432円
機種変更:実質価格432円

すべての契約で実質価格は432円となっております。

こちらの内訳ですが、以下の通りです。

本体価格:1,269円×24回(総額 30,456円)
月々サポート:−837円×24回(総額最大 −20,088円)

総額約3万円程度ですが、ガラホとしては実質価格もありますので、これくらいの価格帯ではないかと思います。

実質価格は1万円ほどとなっており、非常に安価に購入することが可能です。

本体代金だけ考えると安価なモデルを搭載したスマホもありますので、そちらを検討するほうがいいのかもしれません。

それでも過去からの使い勝手だけを考えるとガラケータイプのほうが使いやすいためいいと思います。

[adsense]

購入手続きは?

パソコン用:SH-02L購入手続き
スマートフォン用:SH-02L購入手続き

こちらが購入手続きのページとなっております。

[box class=”red_box” title=”事前購入手続き
事前購入手続き開始日:2019年2月6日(水)10時〜
店頭販売開始日:2019年2月8日(金)10時〜[/box]

こちら上記の日付が異なるのは事前購入手続きをネットから行うことで、2月8日に自宅まで届けてくれるからです。

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料

ドコモ オンラインショップ 機種変更 メリット デメリット オススメ 得か損か
2020年1月31日まで送料無料キャンペーンを実施しています。2750円以上で送料無料となっていましたが、今は何を購入しても送料無料のキャンペーンです。ぜひこの機会にドコモオンラインショップにて購入してみてください。  ...

こちらを見てもらいたいのですが、ガラホとはいえ事務手数料が無料となっております。

こちらがドコモオンラインショップのホームページとなっております。

事務手数料が無料な上に本体代金以外も不要となっております。そのため非常にメリットがあります。

また機種変更を行うとドコモショップなら待ち時間の発生もありますが、ドコモオンラインショップなら待ち時間がありません。

チャットなどを使って購入サポートを行ってもらうことも可能なので、ぜひドコモオンラインショップを利用して購入してもらいたいと思います。

ドコモショップの待ち時間は店舗によっても異なりますが、数時間待たされることもあるようで、かなりの待ち時間を無駄にしてしまいます。

そこまでイライラするのであれば、自宅からパソコンなどを利用して購入するほうが確実に便利でメリットがあるかと思います。

ぜひ検討してもらいたいですね。

ドコモのガラホはAndroidで動く

ドコモのガラホは中身はAndroidとなっております。

ただしAndroidといっても見た目はカスタマイズされており、Androidというよりガラケーそのままです。

とはいうものの基本的にAndroidの機能は利用することができません。

いわゆるGoogle Playには対応しておりません。そのためアプリをダウンロードして利用するという使い方はできません。

Androidで動作しているといっても結果的にAndroidのような使い方ができないのであれば、それはそれで問題ないかと思います。

LINEは使えるの?

よくある質問としてLINEは使えるのか?という質問があるかと思いますが、LINEを利用することはできません。

そのためLINEを利用したいのであれば、この機種を選択する以外に方法はありません。

LINEを利用する為にはガラホではなくいわゆる普通のスマホが必要になるわけです。

LINEをガラケーのあのボタンで打ちたいと思ってもこのSH-02Lではできないのです。できない為どうすることもできませんね。

本当にガラケーのみの機能だけで問題ないという人ならこの機種でも問題ないと思いますが、少しでもAndroidの機能が欲しいという人ならこの機種のオススメはできないと思います。別の機種を選択してください。

ケータイプランに移行

新料金プランがドコモから出てきました。

ドコモ 2019年 新料金プラン ギガホ ギガライト 最低維持費 値引き 通信費がかなりお得に
ドコモは2019年に入り分離プランを登場させるという報道がありましたが、これに伴い新しい料金プランを発表しました。 新しい料金プランは「ギガホ」「ギガライト」の2つです。 この2つの新しいプランはどのような特徴があるのでしょうか...

2019年6月1日以降はケータイプランのみとなります。オプションで通話料無料などを行うことは可能となりますが、基本的にはケータイプランの1つだけしか選択出来なくなります。

1200円でこのケータイを維持することが可能となります。

ただし本体代金からの割引はなくなりますので、本体代金は別途必要になるということです。

新料金プランは悪くはないのですが、今ケータイを利用していて、新料金プランに移行する場合300円ほど毎月の維持費が下がるだけなのです。

正直なところそこまでありがたくはないですね・・・

引用元:SH-02L

コメント

タイトルとURLをコピーしました