ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

らくらくスマートフォン me F-01L ドコモウィズ対象機種 毎月1500円 割引 スペックは?

らくらくスマートフォンmeF-01Lが発表され、事前購入手続きが開始されます。

F-01Lはらくらくスマートフォンということで、簡単に利用できるスマートフォンです。

らくらくフォンを販売している富士通だからできるカスタマイズだと思います。

らくらくスマートフォンというのは、初めてスマートフォンを利用する人でも簡単に利用できる工夫がいろいろされているモデルとなっております。さすが日本技術というものとなっております。

最近の若い方はこのようならくらくスマートフォンというものを利用する人はいないと思いますが、初めてガラケーから乗り換える人にとってはこのらくらくスマートフォン meF-01Lというのは非常にいいガジェットとなっているのです。

このF-01LというのはベースはAndroidですが、よく考えられており、ガラケーからの乗り換えでも全く問題ない機種となっております。

それではF-01Lのスペックに関してお伝えしたいと思います。

らくらくスマートフォンme F-01Lのスペックを紹介

大きさ 143.0×70.0×9.3mm
重さ 140g台
OS Android8.1
CPU Snapdragon 450
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 4.7インチ 有機EL
解像度 1280×720ドット
カメラ 1310万画素/500万画素
カラー ゴールド、ブラック、ピンク
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 ワンセグ、防水、防塵

こちらがスペックとなっております。スペック的にはAQUOS Sense2とほぼ同じスペックとなっており、おそらく動作速度に関してもAQUOS Sense2とほぼ同じくらいだと思います。

CPUの能力に関してAQUOS Sense2と同じだからです。AQUOS Sense2もCPUにSnapDragon450を採用しており、全く同じとなっております。

そのため動作速度に関してはほぼ同じでしょうね。

こちらAQUOS Sense2の動作速度となっております。ほぼこちらと変わらないかと思います。

動作速度に関しては若干気になる人が多いですからね。

CPUやRAMの能力がほぼ同じとなっておりますので、そのあたりは気にすることはないと思います。

ベースとしてはSnapDragon450というCPUは若干遅くはなりますが、前評価も高いCPUとなっており、実際に動作させてもそれほど遅いとは感じません。

最速のスマホと比較するといまいちかもしれませんが、体感速度はそこまでの差はないかと思います。

またこのスマホは声で検索できたり、文字を大きくすることも可能で、細かい字を見ることが厳しくなってきた人でも全く問題なく対応することが可能かと思いますね。

F-01Lの購入価格は?

MNP:月額1,809円×24回(総額 43,416円)
新規:月額1,809円×24回(総額 43,416円)
機種変更:月額1,809円×24回(総額 43,416円)

本体代金は1809円となっておりますが、このモデルはドコモウィズ対象機種となっており、非常に安価に維持することが可能となっております。

ドコモウィズというのは、毎月通信費からの割引が1500円入ります。それが次回機種変更するまでの間ずっとです。

そのためずっと機種変更を行わないのであれば、2年後からは本体代金がなくなるため、毎月1500円の割引の恩恵を継続的に受けることが可能となっております。

毎月の維持費は最安値で280円から維持することが可能となっております。

シェアの子回線の維持費がこのF-01Lの維持費となりますが、相当安価だと思いませんか?

ドコモ 同じ機種を長く使うユーザーが安く 毎月の通信費を割引 維持費を下げるスマホ

2019年3月31日

こちら具体的にドコモウィズに関して掲載しているページとなっております。

こちらも合わせてご確認いただければと思います。

F-01Lの予約は?

パソコン用:F-01L事前購入手続き
スマートフォン用:F-01L事前購入手続き

こちらパソコン用及びスマートフォン用の予約ページとなっております。

せっかく購入するのであれば、F-01Lを発売日に購入したいですからね。

F-01Lの発売日は?

2019年2月15日に発売が開始されました。

らくらくシリーズは日本でも数の少ないモデルの一つです。

年配の方が初めて使うスマホといえばこちらのモデルになるかと思いますので、販売台数はかなり伸びると思います。

ドコモオンラインショップなら機種変更時の事務手数料が無料

ドコモ オンラインショップ 機種変更 メリット デメリット オススメ 得か損か

2019年9月12日

こちらドコモオンラインショップでの購入が非常にメリットがあるということを掲載しております。

また待ち時間などもありませんので、わざわざ店舗に足を運んで購入することはありません。

ドコモショップでは現在待ち時間がかなり多くなっており、ドコモとしてもドコモオンラインショップへ誘導することを推奨しているのです。

こちらがドコモオンラインショップのページとなっております。こちらも合わせてご確認いただければと思います。

富士通は日本のメーカーであり、かなりこのようなスマホにも力を入れております。

シャープ及び富士通というのは日本国産メーカーということで、このようなキャリアモデルに関しては、間違いなく見逃せませんよね。

ドコモオンラインショップから購入することで間違いありませんので、初めてスマホを所持したいと考えている人にとってはかなりオススメしたいモデルですね。

らくらくスマートフォンの使い勝手はかなりいい

らくらくスマートフォンの使い勝手というのはかなりいいです。

富士通が製造しており、初めてスマートフォンを触る人でもかなり簡単に触ることが可能となっております。

まずは難しい言葉が基本的に排除されているのです。

日本語でわかりやすく記載されているということもいいと思います。

iPhoneもかなり使い勝手のいいモデルですが、iPhoneはもともと海外製品ということもあり、日本人のかゆいところに手が届かないケースもあります。

そのあたりをこのらくらくスマートフォンというものは払拭してくれるのです。

年配の人が初めてスマートフォンを所持しようとしても、何を買ったらいいのかわからないという場合もありますが、このらくらくスマートフォンなら間違いないと思います。

初めてスマートフォンを所持してもとりあえず使いこなすことは可能となっております。

このスマートフォンをとりあえず2年ほど利用した後に他のスマートフォンにするかどうか選択してみることをオススメしたいですね。

その時にはスマートフォン自体ももっと進化していると思いますので、その頃では設定の変更でどのようなスマホもらくらくスマートフォンのような設定画面になっているかもしれません。

スマートフォンの進化もすごいですが、それこそ日本人の好みにあったモデルを販売できるということも素晴らしいでしょうね。

それこそまさに日本人の技術力かと思いますね。

テレビCMでもおなじみ

テレビCMでも富士通のスマートフォンはおなじみですね。

http://www.fujitsu.com/jp/group/fcnt/resources/news/20190306.html

こちらテレビCMでも放映しています。

らくらくスマートフォンを非常に便利に使いこなすことなどもCMでは登場します。

基本的には一般的なスマートフォンでもできることをよりわかりやすくより簡単に表現しているものがこのらくらくスマートフォンとなります。

そのためこのらくらくスマートフォンを使いこなすという意味では使いこなし方もかなり簡単に使いこなすことができるのです。

本当に初めてスマートフォンを持ったという人でも非常に簡単に使いこなせますので、現在ガラケーを持っている人ならおすすめできる機種かと思います。

使い勝手もかなりシンプルな使い勝手となっており、おじいちゃんやおばあちゃんでも簡単に利用することが可能となっております。

親孝行に1台どうでしょうか?

ドコモ ランキング おすすめ 売れ筋のスマホ iPhone8 iPhoneXR XPERIA

2019年8月30日

実はらくらくシリーズの機種というのはランキング上位にいるモデルなのです。

こちらはドコモショップなどで勧められて購入するケースが非常に多いと思いますが、ランキング上位機種ということを知らない人が結構いるのです。

ランキング上位機種なら購入しても安心することができますよね。

年配の人ならiPhoneかこのようならくらくスマートフォンが本当におすすめできるモデルだと思います。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA