GALAXY S10 中国での3C 認証 SM-G970F、SM-G975F、SM-G973F

GALAXY S10が中国で3C認証を受けたようです。

これに関してははサムスンがGALAXY S10の3つの基本的なモデルSM-G970F、SM-G975F、SM-G973Fを発表すると言われております。

中国での3C認証というのは、中国に輸入される製品に関して、中国の技術標準に適合し、中国政府が審査し認証するという制度のことです。

この3Cを通さないと中国国内で販売出来ないことになっており、中国国内で販売する課程において非常に重要な要素になっている制度です。

それにGALAXY S10のシリーズ3つが通過したというわけです。

GALAXY S10のスペックなどはわかる?

中国モデルではExynos9820と呼ばれるCPUを搭載する予定になっております。

日本国内モデルではSnapDragon855になる見込みですが、日本国内モデルとCPUに関しては異なるようです。

Exynosというのはサムスンが製造しているCPUとなります。基本的な性能に関してはSnapDragon855とほぼ同じくらいのスペックになると思われます。日本ではExynosを搭載するスマホというのはほぼ流通しておりません。

韓国国内でもExynosを搭載するCPUのGALAXY S10となる見込みで、同じGALAXY S10とはいえ販売する国や地域によって仕様は様々です。

今回それに加えて4000mAhのバッテリーが搭載される見込みとなっております。かなり大容量バッテリーであることがわかるかと思います。

今回この3C通過というのは、日本でいうところの技適に近いものであるかと思いますので、販売が近いということになるでしょう。

GALAXY S10も中国国内での販売に陰りが・・・

以前はGALAXYシリーズというのは中国でもかなりの販売台数が見込まれておりましたが、今では中国といえばHuaweiはXiaomi Vivoなどのメーカーがかなりを占めており、サムスンのスマホの販売もかなり減少しているようです。

中国国内のメーカーが育ってきたということでしょう。また中国メーカーに関していえばかなりのいいモデルの販売も行われており、また価格も非常に安価であるということです。また中国ではAppleの人気もかなりのものでしたが、最近ではAppleの販売も少なくなってきており、不買行動なども行われていると聞きます。

GALAXY S10に限らず海外製品の売れ行きというのは徐々に落ち込んでいるのではないでしょうか。

海外製品の人気がないというわけではありませんが、中国国内で販売されるモノの品質がかなり向上しているということも中国の内需が拡大している要因の一つかと思います。

日本でも中国製のスマホがかなり販売されており、Huaweiに関しては問題にはなっているものの、日本でもかなりのシェアになっております。SIMフリーモデルならHuaweiの販売台数が一番多いと言われております。

それくらい低価格+高品質ということになってきているということです。

このようにGALAXY S10の販売に関しても中国国内ではかなり苦戦するのではないでしょうか。それくらい中国国内の内需は自国で伸ばしているわけです。

日本での発売は5月の後半になる見込み

日本での発売に関しては2019年の5月下旬になる見込みでしょう。毎年その頃に夏モデルの発表会が開催されるため、それ以降の販売になる見込みです。

GALAXY Sシリーズの販売台数というのは、日本でも徐々に落ちてきているような印象です。

それでもスペック的にはiPhoneと比較しても十分スペック的には上になる見込みです。

日本独自の地デジ閲覧機能なども当然ながら追加されるでしょう。

NFCなどの機能も搭載され、スマホとしては完成版といえるモデルになると思われます。

今回発売されるGALAXY S10に関していえばカメラも背面が4眼レンズになるとも言われており、カメラ性能に関してもかなり期待です。

4つのカメラを持つモデルというのは、GALAXY A9くらいですが、それに匹敵もしくはそれ以上のカメラになる可能性も非常に高いです。

日本での販売に関してもかなり期待できるでしょうね。また発売後は日本でもキャンペーンなどが開催される可能性も非常に高いため、安く購入するのであれば、予約購入がオススメです。

予約購入することで、日本ではかなりお得に購入することが可能です。また5月下旬の販売ということもあり、今なら学割の恩恵を受けることができるかもしれません。

学割の恩恵を受けることができるのであれば、非常にメリットがあるでしょうね。

GALAXYシリーズはギリギリ5月に発売され、学割の恩恵+予約特典も受けることができる可能性のあるスマホなのです。

2019年に発売される日本のスマホの中では一番スペックの高いものになるでしょう。

XPERIA XZ4の販売もそれに伴い注目を浴びる機種になると思われますが、Androidスマホの中でも一番スペックの高いモデルを選択するのであれば、この2択しかないのではないでかと思います。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA