ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

GALAXYS10のフィルム 手帳型ケースがすでに販売中 見た目がわかる画像流出

GALAXY S10が近々販売されることは知っている人も多いと思います。

GALAXY S10が近々販売されることにより、それに伴う周辺機器というのも販売されております。

周辺機器はフィルム及び手帳型ケースとなっており、そこに本体が掲載されており、本体がどのようになるのかということが非常にわかりやすくなっているのです。

GALAXY S10の手帳型ケースも登場

GALAXY S10の手帳型ケースもこちら登場しております。

GALAXY S10に関して言えば日本でも2つのモデルが販売される見込みになっております。

通常のGALAXY S10とGALAXY S10+の2つのモデルとなっております。

こちら現在出ている画像というのはGALAXY S10+の画像となっております。

GALAXY S10+というのは、GALAXY Sシリーズの中でも一番のハイスペックモデルになります。

GALAXY Sシリーズはもともとサムスンのフラッグシップモデルとなっており、日本で発売されるとしてもかなりスペックが高いモデルとなっており、他のモデルと比較してもかなり上位に食い込んでくるモデルとなっております。

GALAXY S10に関しては世界中が注目をしているスマホとなっているため、日本だけでなく世界に情報が出ているのです。

そのため世界でも最新モデルの情報というのはいち早く出てくるわけです。

日本でもGALAXY S10のケースの購入は可能

こちらすでにケースなどの販売が行われております。世界的に見てもこのGALAXY S10というのは非常に人気が高く、販売当初はかなり売れるものと思われます。

日本でもかなり人気が高くなると予想されます。

購入を検討している人は手帳型ケースの購入は事前に行っておくことをオススメしたいと思います。

前面デュアルカメラがすごい

GALAXY S10+に関しては前面がデュアルカメラになる見込みです。

前面デュアルカメラという機種はそこまで多くはありませんが、前面でもかなりきれいな写真を撮ることができるというものとなっております。

当然といえば当然なわけですが、前面カメラは全員が必要というわけではありません。

基本的に自撮りを行うことをメインに考えている人なら前面デュアルカメラでもかなり興味が湧いてくるのではないでしょうか。

通常デュアルカメラというのは、広角と望遠です。

広角カメラはいいのですが、自撮りで望遠というのはどういうことなのでしょうか?

ひょっとすると遠くの景色と自撮りを重ねて撮るなんてときに利用できるのではないでしょうか。

組み合わせが広角と望遠ならまさにそのような利用方法が考えられるのではないかと思います。

こちら前面部分と背面部分の画像となっておりますが、カメラは6つのモデルになる見込みとなっております。ここまでカメラがあると存在感は本当にすごいですね。

デュアルカメラでも本当にすごいと思っていましたが、ここまでのカメラがたくさんあるモデルが販売されるとなると非常に期待もできるかと思います。

カメラの組み合わせはどうなるのか?

カメラの組み合わせはどうなるのでしょうか?

背面カメラは4つのカメラになる予定となっておりますので、カメラのスペックも1つ1つ異なると思われます。

同じカメラを2つ搭載しているとは思えません。その用途によってカメラを使い分けるわけです。

まずは広角カメラが搭載されるということは間違いないでしょう。広角というのは風景などを撮るときなどには必要となるカメラです。

基本的に広角カメラというのはデフォルト状態でカメラとして利用されると思われます。

続いて望遠カメラです。望遠のカメラというのは、望遠レンズとなっており、遠くのものを近くに見せることができるカメラになると思われます。

これは間違いなくついてくるでしょうね。

ちなみに参考情報ですが、GALAXY A9というモデルのスマホがすでにGALAXYシリーズから販売されており、そのモデルではすでに4つのカメラを持つモデルとなっております。

そちらのカメラの構成というのは「超広角」「望遠」「標準」「被写界深度測定」の4つの構成となっております。

今回もこれと同じような構成になるのか、もしくは設定を変更してくるのか?というところが気になる部分ではありますよね。

広角でも超広角という言葉が使われており、今までの広角よりもさらに広い部分を撮ることが可能となります。

また望遠では光学レンズが搭載されており、2倍の光学ズームとなります。

デジカメなら3倍程度の光学ズームがあるので、それくらいは期待したいところですが、やはりコンデジのようにはいかないと思います。

その理由はやはりコンデジほどの厚みがスマホにはないからです。やはり光学ズームにしょうとするとそれなりの本体に厚みがいるからかと思います。

今回GALAXY S10+も似たようなレンズになることは間違いないかと思います。

CPUは2019年で最速

CPUいわゆるコンピュータの頭脳に関しては2019年で最速になると思われます。SnapDragon855と呼ばれるものを搭載し、非常に高速に動作することが可能です。

韓国ではExynosを搭載したモデルが発売され、日本では登場するモデルと異なると思われますが、日本ではSnapDragon855と呼ばれるCPUを搭載するモデルが多数発売されるため比較要素としてはそのほうがいいのかもしれません。

CPUの速度が高速ということで、期待もかなりできるでしょうね。

GALAXY S10のスペックが出てきた

GALAXY S10のスペック

モデル名 Galaxy S10
寸法 未定
重さ 未定
OS Android 9.0
画面サイズ 6.1インチ
画面占有率 93.1%
解像度 QHD+
ディスプレイ Quad HD+ Curved Dynamic AMOLED
プロセッサ Snapdragon 855 or Samsung Exynos 9820
RAM 8GB
内蔵ストレージ 128GB or 512GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 10MP、f/1.9
背面カメラ 1600万画素(超広角)+1200万画素(広角)+1200万画素(望遠)
LTE Cat.20 Enhanced 4×4 MIMO, 7CA
WiFi 802.11ax
Bluetooth v5.0
Payment NFC, MST
カラーバリエーション Prism Black、Prism White、Prism Green、Prism Blue
バッテリー容量 3400mAh
認証センサー 指紋認証(画面内蔵)
その他 IP68防水防塵、ワイヤレスパワーシェア

こちらがGALAXY S10です。ベースのスペックになるモデルとなっております。

スタンダードモデルでもこのスペックなのです。さすがフラッグシップモデルといえるかと思います。

GALAXY S10+のスペック

モデル名 Galaxy S10+
寸法 未定
重さ 未定
OS Android 9.0
画面サイズ 6.4インチ
画面占有率 93.1%
解像度 QHD+
ディスプレイ Quad HD+ Curved Dynamic AMOLED
プロセッサ Snapdragon 855 or Samsung Exynos 9820
RAM 8GB or 12GB
内蔵ストレージ 128GB or 512GB or 1TB
microSD 最大512GB
前面カメラ 10MP、f/1.9、8MP f/2.2
背面カメラ 1600万画素(超広角)+1200万画素(広角)+1200万画素(望遠)
LTE Cat.20 Enhanced 4×4 MIMO, 7CA
WiFi 802.11ax
Bluetooth v5.0
Payment NFC, MST
カラーバリエーション Prism Black、Prism White、Prism Green、Prism Blue、Ceramic White、Ceramic Black
バッテリー容量 4100mAh
認証センサー 指紋認証(画面内蔵)
その他 IP68防水防塵、ワイヤレスパワーシェア

GALAXY S10eのスペック

モデル名 Galaxy S10e
寸法 未定
重さ 未定
OS Android 9.0
画面サイズ 5.8インチ
画面占有率 91.6%
解像度 QHD+
ディスプレイ Quad HD+ Curved Dynamic AMOLED
プロセッサ Snapdragon 855 or Samsung Exynos 9820
RAM 6GB or 8GB
内蔵ストレージ 128GB or 256GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 10MP、f/1.9
背面カメラ 1200万画素(広角)+1200万画素(望遠)
LTE Cat.20 Enhanced 4×4 MIMO, 7CA
WiFi 802.11ax
Bluetooth v5.0
Payment NFC, MST
カラーバリエーション Prism Black、Prism White、Prism Green、Prism Blue、Canary Yellow
バッテリー容量 3400mAh
認証センサー 指紋認証(画面内蔵)
その他 IP68防水防塵、ワイヤレスパワーシェア

こちらがスペックとなっております。さすがといったところでしょうか。スペックはかなりよくなっております。

日本で販売されるモデルではSnapDragon855が搭載されたモデルになります。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA