SDM720 SnapDragon720 730 今後 2019年にミドルハイのスマホに搭載の予定か

SnapDragonと呼ばれるCPUを知っている人も多いと思いますが、それの7番台のCPUが今後出てくる可能性が非常に高いです。

7番台というと日本ではほぼ販売されておりません。日本で販売されているものというのは、8番台と6番台が非常に多いのです。

そのため7番台のCPUが出てくるということはあまりありません。

それでも海外では7番台のCPUがすでに発売されており、2018年にはSnapDragon710と呼ばれるCPUが世の中に出てきております。

SnapDragon720とSnapDragon730は今後発売される可能性が高い

今後2019年にかけてSnapDragon720及びSnapDragon730と呼ばれる次のCPUが発売される可能性というのは非常に高いようです。

今後取り扱うSnapDragon720に関していえばKirin970で採用されるAIに似た機能が搭載されるということだと言われております。

基本的にCPUもAIに対応しているということです。ソフトだけではなくハード面からもAIをサポートするようになってきているということです。

SnapDragon720にはNPU ナチュラルプロセッシングユニットと呼ばれるものが搭載されるようですね。

こちらが搭載される現在SnapDragonにはAI専用のハードウェアが存在しなかったということなので、人工知能もハードウェアに依存していくということになります。

とはいうもののAIが利用されるシーンというものはそれほど大きくはないため、今後スマホ用のAIの開発を各社行っていくものと思われます。

日本市場においてSnapDragonの知名度というのも結構上がってきました。

今後SnapDragon8番台そして7番台というのもメジャーになっていくものと思われます。

引用元:gizmochina


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA