Wi-Fiルータをスマホに繋げる 無線通信でスマホの利用料金を抑える


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

Wi-Fiルータという言葉を聞いたことある人も多いと思います。

Wi-Fiルータというのは光回線を無線化するための機械となっております。

スマホを利用している人なら名前くらいは聞いたことあるかと思いますが、よくわからないという人も結構いるのです。

Wi-Fiルータに付属されているもの

こちらがWi-Fiルータの開封動画です。一般的なルータとしてはバッファーのルータがあります。

かなりの数を販売しており、かなりの人がバッファローのルータを持っているのではないでしょうか。







ざっと商品を見るだけでかなりの数のルータが販売されております。

何を購入すればいいのかわかりませんよね?

数千円から数万円ほどするものまで、実際にどれを購入するのがいいのでしょうか?

スマホで確認すべきポイント

スマホを購入する時やルータを購入する時に確認すべきポイントというものがあります。

・IEEE 802.11a/b/g/n/ac

このような記載がルータ側やスマホ側に記載していると思います。

この中でacというものに対応しているものが一番高速に通信できると思っておけばいいでしょう。

少し前のスマホならb,g,nこの3つに対応しているものが多いと思います。

今ならacと呼ばれる一番高速のものを採用しているケースも非常に多いです。

XPERIAやGALAXYシリーズ、iPhoneなどはacまで対応しているでしょう。

それらのモデルを購入するのであれば、Wi-Fiルータはacに対応しているものを購入すればいいと思います。

あとは有線LANの有無です。有線LANを利用してパソコンなどを利用するのであれば、有線LANは1000Gbpsまで対応しているものを購入すればいいと思います。

有線LANは利用することはないという人ならそこは特に気にする必要はないかと思います。

実際にacまで対応しているからといって、ネットの通信が早くなるのかと言われると実際にはそういうわけではありません。。

結果的にインターネットに出ていく口の速度に依存するからです。ただし将来を見据えてacまで対応しているものを購入すればいいと思います。

私が購入したのはこちらのモデルです。

ハイスペックすぎるといえばそうなのですが、これくらいのモデルを購入しておけば問題はないでしょう。


こちらでも問題ないでしょうね。

価格が高いと感じるのであれば、こちらのモデルでもいいと思います。

基本的に1台のルータで全部屋をカバーしたいのであれば、電波強度がそれなりにいいものを選択したいです。

そうなると私の所持しているものを購入してもいいのではないでしょうか。

部屋もそこまで大きくないという人なら安価なものでも十分です。

光インターネット+スマホ+Wi-Fiルータが自宅では快適

ルータを購入するという人は光インターネットを引いている必要があります。

こちらの記事を確認しておいてください。

今すでに電話番号を持っている人なら光を別の光に乗り換えることで価格を下げることも可能となっております。

こちらの記事も確認するといいと思います。

このように安価に光回線を利用することで、自宅のネット回線を高速に利用することが可能です。

ぜひ検討してもらいたいですね。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA