• HOME
  • ブログ
  • Android
  • Android One S5 ソフトバンク ワイモバイル レビュー 価格 評価 評判 オススメ

Android One S5 ソフトバンク ワイモバイル レビュー 価格 評価 評判 オススメ


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

Android ONE S5という新しいモデルが販売開始されております。

Android Oneということで、最新のOSのアップデートも保証されているスマホとなっております。

最低でも1.5年分のバージョンアップ保証は行われるものと思われます。

すでにこのAndroid Oneに関しては、Android 9.0がインストールされた状態で出荷しているのです。そのため間違いなくオススメしたいと思います。

Android9.0を搭載したモデルは非常に少なく、また今後新しいバージョンのAndroidが販売される可能性も非常に高いです。今のタイミングでAndroid9.0で出荷されているのであれば、Android11.0くらいまではアップデートすることが可能になるかと思われます。

それではどのようなスペックなのか見ていきましょう。

Android One S5のスペック

寸法 148 x 71 x 8.1mm
重さ 149g
OS Android 9
画面サイズ 5.5インチ
解像度 FHD+(2160×1080)
ディスプレイ IGZO
プロセッサ SnapDragon450
RAM 3GB
内蔵ストレージ 32GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 800万画素 1/4.0 F値2.2
背面カメラ 1200万画素 1/2.8 F値2.0
WiFi 802.11ac
Bluetooth v4.2
カラー クールシルバー,ダークブルー,ローズピンク
バッテリー容量 2700mAh
その他 IP68防水防塵

こちらがAndroid One S5のスペックとなっております。

スペック的にはそこまで高くはありません。今回このAndroid One S5という機種はAQUOS SENSE2とほぼ同じスペックとなっております。

どちらのモデルがベースなのかはわかりませんが、どちらかの機種をベースに製造されていることは間違いないでしょう。

AQUOS SENSE2に関して言えば、いろいろな機能がついていることもあり、いわゆる日本人が好むような仕様なのです。

残念ながらこのAndroid Oneというモデルでは残念ながらそのような機能はあるわけではありません。その理由というのは新しいAndroidのバージョンにあげようと思ったときに阻害するアプリケーションも他社製品なら同梱されている可能性があるからです。そうならないようにAndroid Oneというモデルではある程度機能は削ぎ落ちているわけです。

正直なところどちらがいいのかと言われるとわかりませんが、個人的にはAndroid Oneのほうが余計な機能がない分いいのでは?と思ってしまいますね。

動作速度に関しては?

動作速度に関してはほぼ問題ありません。

かなり高速に動作させることが可能といっても間違いないでしょう。

とはいうものの、まだアプリのインストールなどはほぼ行っておらず、いろいろなアプリをインストールすると動作速度に関してもやはり問題が出てくる可能性があります。

動作速度はスマホを動かす上で非常に重要な要素となります。

今回このスマホをantutuでベンチマークしようとしたのですが、残念ながらベンチマークソフトを利用することが出来ませんでした。

バージョンの違いからantutu3Dのインストールが出来ませんでした。

そのため客観的に計測することが出来なかったということが非常に辛かったですね・・・

購入は?

こちらソフトバンク及びワイモバイルで購入することが可能となっております。

こちらソフトバンクのメリットを掲載したページとなっております。

こちらが、ソフトバンクオンラインショップとなっております。

最近このソフトバンクオンラインショップを利用して購入する人が非常に多いです。本体価格も安価なことからこの機種は売れるかと思います。

こちらにワイモバイルオンラインショップのメリットに関して紹介しておきます。

ワイモバイルオンラインショップでも同様の機種の購入が可能となっております。

一括価格は3万円ほどの価格設定となっております。非常にメリットのある機種だと思いますので、スマホの維持費を下げたいと考えている人ならこの機種はありでしょう。

それではどのような機種なのでしょうか?

Android One S5はどんな機種? レビュー

まずはAndroid One S5という機種はどのような機種なのでしょうか?

まずこのAndroid One S5の製造元はシャープとなっております。シャープのスマホでAQUOS SENSE2とほぼ同じスペックです。

AQUOS SENSE2というモデルは、ドコモ、auからも発売されております。またSIMフリーモデルとして各社から販売されており、たいていの会社で購入することが可能となっております。

見た目に関しては非常にスタイリッシュな見た目となっております。個人的にはシンプルな見た目といったところではないでしょうか。

ベースはAQUOS SENSE2ということで、AQUOS SENSE2のカメラに関してこちらに掲載しておきましょう。

こちら単純なズームの動画となっております。夜間に撮影しているというところが味噌です。

こちら比較動画となっております。こちらも合わせて掲載しておきます。

こちらがパッケージとなっております。

パッケージは一般的なパッケージとなっております。

こちらが中身となっております。中身としては残念ながらこれだけです。

付属品は下に掲載しております。

付属品がないので、充電をすることもこれだけでは出来ません。それは注意が必要となります。

こちらが本体を取り出したところとなっております。

一般的な本体ですね。今回は5.5インチということで非常に大画面となっております。

iPhone8とのカメラ比較

こちらiPhone8とのカメラ比較となっております。

カメラの性能は基本的にAQUOS SENSE2と同じカメラを搭載しているので、同じカメラとなります。

そのためこちらの比較を見てもらえればわかるかと思います。

AQUOS SENSE2とAndroid ONE S5が同じモデルということを知らない人も結構多いのです。

今回Android ONE S5のカメラ性能は非常に高いということは知っている人も多いと思います。

iPhone8と比較してみてどうでしょうか?どちらがきれいに撮れているでしょうか?

Android ONE S5でも十分だと思う人もかなり多いのではないでしょうか。

Android ONE S5の設定画面 Android9.0をいち早く楽しむ

こちらAndroid9.0の設定画面となっております。

Android9.0の設定画面をいち早くチェックしたい人はこちらを見てもらえればいいと思います。

Android9.0の設定画面を紹介しております。最新のAndroid9.0に関してはまだ対応していない機種も非常に多いでしょう。

Android ONEは最新のOSを楽しむことのできるスマホとなっており、最新のAndroid9.0も楽しむことが可能となっております。

新しい設定画面などを見たい人はこちらの画面も含めてご覧ください。

Android ONE S5の付属品は?

残念ながら付属品は何もありません。そのため初めて利用する人はUSB Type-Cの充電ケーブル及びUSB充電器の必要があります。

そのようなものは非常に安価に購入することが可能となっております。






こういったものは必ず必要となります。

そこそこ安価な価格で購入できるのではないでしょうか。

USBーCのケーブルはネットで購入することも可能なのですが、100円ショップにも置いてあるケースが非常に多いです。

100円ショップのものは粗悪品もありますが、それで十分という人は100円均一のものを選択するといいと思います。




このようにケーブルなどはすぐに購入することが可能です。今までスマホを持ったことがないという人なら間違いなくオススメでしょう。

付属品がないというものも最近は増えております。付属品をつけると原価があがりますからね。それを販売代金にONするくらいならいっそのことなくしてしまって、少しでも安価にスマホを購入したいと思う人も増えてきたものと思われます。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA