Android ONE S5の手帳型 ケース フィルムを買うならAQUOS SENSE2のものを購入したも問題なし

Android ONE S5というモデルがソフトバンクから発売されました。

Android ONE S5というのはAndroid ONEという低価格でありながらAndroidのバージョンを最新にするという施策が入ったモデルです。

このAndroid ONE S5というのはAQUOS SENSE2をベースに製造されているモデルとなっております。

そのため見た目などは基本的にAQUOS SENSE2と同じ見た目になっているのです。

Android ONEというのは日本のキャリアから販売されているのはワイモバイルやソフトバンクとなっております。

Android ONE S5の購入は?

こちら2社のオンラインショップです。これらの2社というのは基本的に電波なども共有しており、電波のエリアに関してはこの2社とも変わりません。

またオンラインショップでの購入は自宅まで送料無料で送付してくれるのです。そういう意味でも非常にメリットが高いです。

そのため最近はオンラインショップを利用する人が非常に多いのです。

最近外出を控えて自宅からネットショッピングする人もかなり多くいるため、オンラインショップは流行るわけですね。これからますます流行っていくものと思われますので、ぜひオンラインショップでの購入は検討してもらいたいところです。

それではAndroid ONE S5のスペックを紹介したいと思います。

Android ONE S5のスペックを紹介

寸法 148 x 71 x 8.1mm
重さ 149g
OS Android 9
画面サイズ 5.5インチ
解像度 FHD+(2160×1080)
ディスプレイ IGZO
プロセッサ SnapDragon450
RAM 3GB
内蔵ストレージ 32GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 800万画素 1/4.0 F値2.2
背面カメラ 1200万画素 1/2.8 F値2.0
WiFi 802.11ac
Bluetooth v4.2
カラー クールシルバー,ダークブルー,ローズピンク
バッテリー容量 2700mAh
その他 IP68防水防塵

こちらがスペックとなっております。スペック的にはそこまで高いわけではありませんが、その分価格は抑えられております。

価格が抑えられているため、非常にメリットがあるのです。ざっくり3万円程度で販売されているモデルとなっております。

またAndroid ONEという機種となっており、OSも最新のAndroid9を搭載しております。

Android9.0 アンドロイド9.0 P 進化 新機能 違い 変化 比較 どう変わるのか?

2019年4月18日

こちらにAndroid9.0の情報を掲載しておきます。

Android ONE S5のベースはAQUOS SENSE2であるということを覚えておきたいところです。

Android ONE S5のケースを紹介

AQUOS sense2 ケース SH-01L SHV43 レザーケース (Brown)

AQUOS sense2 ケース SH-01L SHV43 レザーケース (Brown)

1,970円(06/12 00:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

このようにケースはかなり多く存在します。

AQUOS SENSE2で検索すると本当にケースの数は多く出てくると思います。

それなら購入しやすいのではないでしょうか。

ケースが共有で利用できるということを知らない人も結構多いので、そのあたりは情報として知っておきたいところです。今後Android ONE S5専用のケースも出てくるかと思いますが、Android ONE S5専用にこだわらなくてもいいかと思います。

売出し価格が3万円ほどの機種は少ない

前のAndroid ONE S3から約処理速度が20%程度アップしており、それでも売出し価格は3万円ほどとなっております。

またその価格帯でありながらIGZOにも対応しており、IGZOのためバッテリーの持ちもかなりのものだと思います。

画面の解像度に関してもフルHD+という画面解像度となっており、そこまで高額というわけではありません。

そのためかなりのメリットがあるのです。

フルHD+くらいの解像度だったら正直なところそこまで画素が荒いというわけではなく、非常にきれいに見ることが可能でしょう。

日本ではこのシャープのAQUOS SENSE2含めたAQUOSシリーズはかなりのキャリアから販売されております。ドコモ、au、ソフトバンクからは販売がすでに行われており、他にも格安スマホという位置づけで各社から販売されているのです。

Android ONEシリーズとして販売するのは、ソフトバンク、ワイモバイルでありますが、ベースはAQUOS SENSE2ということを覚えておけば周辺機器なども共有することが可能ですね。

それにしても低価格なものでありがたいと感じる人も多いのではないでしょうか。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA