サムスン GALAXYS10は4サイズの画面サイズのモデルを計画 前面はデュアルカメラか

サムスンから発売される予定のGALAXY S10ですが、2019年モデルのGALAXY S10は4つの画面サイズのモデルを搭載する可能性があるようです。

画面サイズに関しては5.8インチ、6.1インチ、6.4インチ、6.7インチの4つの画面サイズです。かなり大画面のモデルを用意してくる可能性があります。

最大6つのカメラを持つモデルの登場もある

最大6つのカメラを持つモデルの存在もあるようです。6つのカメラを持つモデルというのは、一番上位モデルになると思われますが、最上位モデルは6つもカメラを搭載するという非常に素晴らしいモデルになる可能性が非常に高いようです。

もともと4つものGALAXY S10が準備されているということが驚きですが、一番上位のモデルでカメラが6つというのはかなり驚きです。

カメラに関して言えば背面に4つで前面に2つになるということです。

他のモデルは背面に3つのカメラを搭載する可能性があるということです。

GALAXY A9というモデルですでに4つのCPUを搭載したモデルが発表されていることから、4つのカメラを搭載するモデルがハイエンドモデルで搭載するということは非常にいいことかと思います。

GALAXY A9というモデルは日本でもいろいろ紹介され知っている人も多いと思いますが、実際に日本国内で発売されることはおそらくないでしょう。

こちら日本で購入するのであれば、SIMフリーモデルなら購入することも可能となっております。

非常に期待できるモデルかと思われますので、興味のある人はぜひ購入いただきたいと思います。

CPUは2つのモデル

CPUに関して言えばExynos 9820モデルとSnapDragon855モデルの2つが存在するとも言われております。

Exynos 9820というのは2018年の第4四半期に発表されたCPUとなっており、AIなどを兼ね備えたCPUとなっており、サムスン独自のCPUとなっております。

SnapDragon855というのも2018年第4四半期に発表されたクアルコムのCPUとなっております。

これら2つのモデルのCPUですが、サムスン製とクアルコム製という2つに分かれるわけですが、実際の処理能力に関してはそこまで大差はないかと思われます。

GALAXY S10ではこれら2つのCPUを搭載するモデルというものが発売される予定になっておりますが、日本国内ではSnapDragon855を搭載したモデルになるものと思われます。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA