iPhone6s iPhone6sPlusが欲しい 発売日やスペックなどを予想

iPhone6が発売されてもう1ヶ月以上経ちましたが、使っている人はどうでしょうか?

使いやすいですしょうか?

iOS8が非常に不具合が多いということで、はじめのほうは結構そっぽを向かれた感が非常に強いと思います。

が・・・1ヶ月経って結構使える機種だと実感している人も多いのではないでしょうか?

最近はようやく電車の中でもiPhone6を見る人が非常に増えてきました。

それではiPhone6sの発売予定などを予想したいと思います。

2014年9月19日にiPhone6が発売されました。

iPhone5sは2014年9月18日です。

実はこの日は両方ともに金曜です。

20141115132934

これが2015年9月のカレンダーです。

金曜日は18日です。

両方とも金曜と考えるとこれまた金曜というのが有力な候補になるわけです。

そうなると9月18日が発売日になることが予想出来るわけです。

そして気になるスペックです。

20141115133436

iPhone7でサファイアガラスの試作を行っているという噂の情報がありますので、iPhone6sではサファイアガラスは搭載されないと思います。

そうなるとゴリラガラスの可能性が非常に高いです。

そしてRAMはついに2GBになると思われます。

2GBのRAMになる可能性が高いのかといえば、iPadが今年発売されたモデルに2GBを搭載しました。

そのことからアプリの2GB化も進むと思われます。

iPad開発におけるRAMの重要性が認識されるとiPhoneもそれに追随する必要がある為です。

20141115133753

続いてカメラの性能は上がることはほぼ間違いないと思います。

やはり気になる画素数ですが、画素数に関しては800万画素のままいくか1300万画素まであがるかは微妙ですね・・・

iPhoneのカメラは最近ずっと800万画素なのでそのまま行く可能性もありますが、内部的な構造は確実にレベルアップしています。

特にF値というものには注目が必要です。

カメラは画素数だけでは表せないので、そのあたりは注意が必要ですね。

それとOSもアップグレードされると思います。

次はiOS9となることは間違いないと思いますが、それにしても非常に楽しみなものになることは間違いありません。

iPhone6は1億台以上売ると言われている端末です。

次のモデルも人気の出るものになると思います。

今から非常に楽しみですね。

情報も結構出てきました

この記事を書いたのが2014年11月でしたので、それから見ると結構な情報が出てきました。

まずはRAMが2GBになるという情報ですね。現行のモデルでは1GBのRAMしかありませんでしたが、それが2GBになるというものです。

これは非常にありがたいですよね。ちなみにiPadAir2は2GBのRAMを搭載しております。

次に発売されるiPadAir3は4GBのRAMを搭載する予定としています。

お互い2倍になるとの予想ですね。RAMが増えるとかなり色々なことが出来ます。アプリの同時起動なども容易くなるわけです。

他のアプリとのデータ連携などもさらにしやすくなります。

これは非常にありがたいですね。

続いてはA9というCPUを搭載するということです。現行の機種もデュアルコアでしたが、A9というCPUも同様です。

それでもクロックアップが図られているので、動作速度は今まで以上に早くなるわけですね。

iPhoneはすでにかなり高速に動作するので、本来なら別にスペックアップもそれほど必要ないのかもしれませんが、消費者としてはこのスペックアップが嬉しいのです。

続いて感圧センサーの搭載です。感圧センサーが搭載されることにより、アプリなどでさらにおもしろい仕組みを導入することが可能になります。

押した強さを判定するということで、色々な新しい仕組みが出来ると思いますね。iPhoneは日本では非常に人気な機種です。また情報を掲載していきたいと思いますね。

カメラの画素数が大幅アップ

iPhone6s アイフォン6s 4.7インチ フルHD 1200万画素のカメラ搭載

カメラの画素数が大幅アップするようです。

800万画素から1200万画素へのアップです。

これはかなりありがたいことではないでしょうか。

カメラの画素数はAppleにとってはそれほど問題ではなかったと思いますが、ユーザーにとっては結構不満に感じる人も多かったのではないでしょうか。

実際のところ800万画素あれば写真は間違いなく撮れるわけですが、実のところXPERIAの2000万画素超えと800万画素では少し残念な感じもしていたと思いますね。

それがiPhoneがついに1000万台になるのです。これはかなりありがたいことではないでしょうか。

また発売に関しても9月頃となる見込みで予想どおりといったところです。

そして今回のiPhone6sでは厚みがさらに薄くなるとも言われております。

現行でもかなり薄いのですが、さらに薄くなるということは本当に嬉しい限りではないでしょうか。

また画面の解像度も1920×1080になる見込みですね。

こちらも現行から考えるとスペックアップされるようです。トータル的に見てもかなりのスペックアップであることは間違いありません。

iPhone6sはとりあえず今回のiPhone6に比べるとかなりよくなることは間違いないと思いますね。

初回投稿日:2014年11月15日