GALAXY S10のレンダリング画像 背面は3つのカメラ 6.1インチディスプレイ搭載

GALAXY S10のレンダリング画像が流出したようです。GALAXY S10とGALAXY S10+というのは別の筐体となりスペックももちろん異なります。

GALAXY S10というのはGALAXY S10+とは若干ことなるスペックとなり、カメラに関しても若干スペックは異なるようです。

GALAXY S10のカメラのスペックは?

GALAXY S10のカメラのスペックというのはリアカメラが3つ搭載されております。

その3つのリアカメラですが、1200万画素+1300万画素の望遠カメラと1600万画素の広角カメラとなっているようです。

すべてが1000万画素台となっており、他社製は2000万画素を超える画素数なのに若干残念な感じもしますが、実際にGALAXYシリーズのカメラはかなりきれいです。画素数だけではその綺麗さはわからないといったところではないでしょうか。

GALAXY S10の画面サイズですが、画面サイズは6.1インチとなっており、GALAXY S10+は6.4インチとなる見込みです。

若干画面サイズに関しては小さいですが、それでも6.1インチという大画面となっております。大きな違いとしてはGALAXY S10とGALAXY S10+のカメラの大きさの違いもあるかと思います。

カメラの違いはGALAXY S10+は4つのカメラを搭載されている可能性が高いと思われます。

GALAXY S10のフレームには電源、音量ボタン、そしてBixbyボタンが搭載される予定になっております。

USB-Cも搭載される予定になっております。

GALAXY S10+とはカメラ性能で差別化

GALAXY S10+とはカメラ性能で差別化されていると思われます。

カメラ性能というのは、正直なところスマホを選択する上でかなり重要な機能の一つとなっております。

そちらの機能で差別化が行われているわけですが、それでも3つものカメラがあれば十分だと思いませんか?

今回発売されるGALAXY S10は本当に買いではないでしょうか。かなり期待したいところですね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA