SnapDragon855 スナドラ855 X50モデム AI性能が3倍向上 7nmで製造


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

クアルコムは2019年に発売される予定のSnapDragon855を発表しました。

クアルコム会長が5Gのネットワークに関する2019年の計画を共有しました。

SnapDragon855というのは初めての5Gネットワークに対応したものとなっており、AIやVRに関しても素晴らしさをアピールしております。

Kirin980というHuaweiから販売されているスマホに搭載されているものと比較しても2倍の性能を誇るといわれております。

また現行販売されているSnapDragon845と比較してAI性能は3倍よくなっているとも言われております。

かなり能力としては高いものと思われます。

こちらSnapDragon855は5Gに対応していると言いましたが、4Gにも当然ながら対応しており4Gに対応されているモジュールと5Gに対応しているモジュールが切り替えられるということです。

ということはSnapDragon855を搭載しているモデルというのは、ソフトウェア的に5Gに変更することも可能ということになります。

SnapDragon855は世界各国で販売されるスマホに搭載されるため、その地域で5Gの商用が開始された時点で、5Gにバージョンアップを行うということも可能になるということです。

運用開始時は4Gで開始し、その後5Gに変更することが出来る可能性が非常に高いでしょう。

世界的にも現在5Gの技術開発を行っており、5Gは世界的に2019年以降普及していくと思われます。

こちら海外で公演を行っており、アメリカでは国内パートナーとしてOnePlus、Oppo、Vivo、Xiaomi、ZTE、Lenovo’s Motoなどが含まれております。

Samsungに関してもアメリカではSnapDragon855をベースにした新しい携帯電話をリリースすると発表しており、新しいCPUに関してかなり期待が持てるのではないでしょうか。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA