ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

Huawei P30 Proのスペックがリーク ライカ製カメラの3眼レンズ

Huawei P30 Proのスペックがリークしたようです。

Huawei P30シリーズは日本でもP20シリーズとして販売されているモデルの後継モデルとなっております。

HuaweiにはMATEシリーズというものもあり、そちらのモデルも非常に人気の高いモデルとなっております。

今回Huawei P20 Proのスペックがリークしたことにより、期待はかなり高まっているものと思われます。

P20 Proはどんな仕様になるのか?

まずはRAMの容量から紹介しましょう。RAMの容量は8GBモデルと12GBモデルの2つのモデルが販売されると言われております。

この2つのモデルとROMはセットで販売される予定となっており、8GBモデルのほうは128GBのROMを搭載し、12GBモデルは512GBのROMを搭載すると言われております。

512GBものROMがあれば、たいていの容量をカバーすることが可能となり、かなりいいのではないでしょうか。

動画や写真なども無限とはいいませんが、ほぼ容量を気にすることなく保存しておくことが可能です。

続いてCPUはKirin980と呼ばれる最新のCPUになると予想されております。こちらのCPUというのはMATE20でも採用されているCPUとなっており、Huaweiで採用されるCPUでは最新のCPUとなります。

基本的にCPUによってそのスマホの能力が左右されると言われております。KirinシリーズのCPUは日本国内で販売されている他のAndroidで採用されているSnapDragonの最新モデルと比較しても引けを取らないものとなっており、ベンチマークでもかなり結果が高いです。

カメラは3眼カメラに

カメラは3眼カメラになると報じられております。

ライカ製のカメラはP20のときから変わりません。ライカ製のカメラは非常にきれいに撮れるので、個人的にもかなり好きなカメラです。

リアカメラの画素数はそれぞれ4800万画素、2400万画素、1200万画素となっており、画素数も飛躍的に向上していることがわかると思います。

P20 Proでは4000万画素、2000万画素、1000万画素となっていたので、かなりメリットがあるかと思います。

画素数が高いほうがいいというわけではありませんが、当然ながら低いよりはいいわけです。

3つのカメラトリプルカメラにはかなり期待できるのではないでしょうか。

デザインに関してもかなりスタイリッシュになりかっこいいことは間違いありません。

日本ではドコモから2019年モデルとして販売されるのでしょうか?それはそれでかなり期待したいモデルですよね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA