iPhone8の売れ行きがすごい iPhoneXr iPhoneXsの後もまだ売れている


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

アップルはiPhone8をiPhone2018年モデルの販売後も併売しております。

iPhone8は2017年モデルのiPhoneとなっており、iPhoneは大画面化したにもかかわらず、iPhone8は4.7インチという小型の画面となっております。

小型の画面を搭載しているiPhone8の売れ行きは相変わらずすごいというわけです。

その理由は価格だと思われます。価格に関してはiPhone8に関してはかなり安価です。

1年以上前に販売されたモデルにもかかわらずOSも最新にアップデートすることが可能です。

ドコモ、au、ソフトバンクでかなり売れている

各キャリアからの取扱もあって、iPhone8の売れ行きはかなりのものです。

また各社キャンペーンなども行っており、購入するにはかなりのメリットがあると思われます。

それでは各社のオンラインショップを紹介しましょう。

こちらが各社のオンラインショップとなっております。

店舗に行くことが面倒という人はこちらのオンラインショップを利用することでかなりの時間短縮になるかと思います。

iPhone8ほどのコンパクトモデルは他にはない

iPhone8ほどのコンパクトモデルというのは他のスマホではありません。

日本ではAndroidでコンパクトモデルを販売しておりますが、コンパクトという名前がついているだけで5インチクラスなのです。

昨今6インチ以上のスマホもかなり販売されているため5インチでもそこまで大きいというわけではありませんが、それでもやはり大きいと感じる人はいるでしょう。

そんな中4.7インチというコンパクトなモデルとして未だに健在なのです。

iPhone8ほどの小型端末は非常に少ないのです。コンパクトだからといっても性能が劣っているというわけではありません。

iPhoneSEと比較検討している人も多いですが、iPhoneSEを購入するのであれば、iPhone8の購入を選択する人もかなり多いということは間違いないかと思います。

iPhoneSEも価格が安価でかなり売れておりますが、やはりiPhone8にはかなわないでしょうね。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA