GALAXY S10の画面埋め込み 前面カメラ 斬新なデザインで全面がディスプレイに


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

GALAXY S10の発売が2019年に迫っておりますが、全面ディスプレイになりそうです。

こちらの写真を見てもらえればわかるかと思いますが、こちらの写真を見ると左上の部分に黒丸があるかと思いますが、こちらがカメラとなります。

前面カメラがまさに埋め込まれています。

前面カメラに埋め込まれることにより、全画面化する可能性が非常に高いわけです。

GALAXY S10で期待される技術

GALAXY S10で期待される技術ですが、この前面カメラがディスプレイに埋め込まれるというだけではありません。

それ以外にも指紋認証がディスプレイに内蔵される可能性が非常に高いのです。

指紋認証がディスプレイに内蔵されることにより、こちらの技術でも全画面化となるわけです。

こちらの情報も含めて確認いただければと思います。

コンパクトなボディでありながら、全画面化を果たす技術としてこのような2つの技術が採用されるのです。

かなりメリットのある技術かと思います。

エンドユーザーの使い勝手が向上

ディスプレイの中に指紋認証が搭載されるということで、エンドユーザーの使い勝手はかなり向上するものと思われます。

背面に指紋認証があるのと前面に指紋認証があるのとでは全く異なる動きになると思われます。

前面に指紋認証があるほうが間違いなく使い勝手が向上します。

またディスプレイの中にカメラが埋め込まれた場合に関しても同様です。

いわゆるノッチと呼ばれるものがiPhone含めて採用されているわけですが、動画などを閲覧しているとどうしても端っこが気になるわけです。

その端っこがなくなり、点だけになります。それはかなり画面などが見やすくなると思われます。

しかしながらそのカメラ部分がちょっと気にはなるのかもしれませんが・・・

それでもノッチに比べるとかなりマシではないでしょうか。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA