• HOME
  • ブログ
  • ドコモ
  • ドコモ 学割 2019 割引 1500円 dポイント ドコモウィズ ウェルカムとの併用は利用出来ない

ドコモ 学割 2019 割引 1500円 dポイント ドコモウィズ ウェルカムとの併用は利用出来ない


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

ドコモが2019年の学割施策を発表しました。

ドコモは日本の3キャリアの中で最も早く学割を発表しました。今年は12月からの発表となっており、非常に早い段階での学割施策となっております。

学割施策時というのは店舗なども非常に混雑します。

そのためショップよりもオンラインショップを利用する人がこの時期は非常に多いです。

ドコモオンラインショップというのは機種変更及び新規、MNPにおいて事務手数料が無料になるというメリットがあります。

そのためドコモオンラインショップを利用する人は非常に多いです。

まずはドコモオンラインショップを紹介しておきます。

学割施策をドコモオンラインショップから受ける

こちらがドコモオンラインショップとなっております。

先程記載した通りドコモオンラインショップでは事務手数料が無料となっており、最近契約を行う人が非常に多いです。

またオンライン契約から2営業日で自宅までスマホを配送してくれるのです。

非常にメリットがあります。

代金が2500円以上なら送料無料で自宅まで送付してくれるので、わざわざ店舗に足を運ぶ必要はあります。

こちらにメリットを掲載しておきますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

それでは今回の2019年の学割に関してお伝えしたいと思います。

2019年ドコモの学割

*1 「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン®(スマホ/タブ)」または、「シンプルプラン(スマホ)」が対象となります。
*2 「ケータイパック®」「らくらくパック®」以外のパケットパックが対象となります。
*3 シェアパック子回線の場合、代表回線が対象のパケットパックに加入し、シェアオプションを契約することで対象となります。
*4 「docomo with®」「ウェルカムスマホ割TM」との重畳契約はできません。両方の契約条件を満たしている場合、「docomo with」「ウェルカムスマホ割」が優先的に契約となります。
*5 シェアパック子回線の場合の料金となります。2年定期契約シンプルプラン(スマホ)(980円)およびspモード利用料(300円)、シェアオプション月額定額料(500円)とドコモの学割(-1,500円)を合計した金額となります。なお、シェアパック子回線のご利用には別途、代表回線のご契約が必要となります。また、別途、手数料、端末代金、同一「ファミリー割引」グループ以外との国内通話は30秒ごとに20円の通話料が発生いたします。
*6 2年単位で同一回線を継続利用いただくことが条件となり、料金プランの変更、契約変更または解約のお申し出がない場合、自動更新となります。更新後(「ずっとドコモ割コース」の場合)を含む契約期間中にご契約回線の解約、定期契約型基本プラン以外への変更などの場合は、9,500円の解約金がかかります。ただし、契約満了月の翌月および翌々月はかかりません。
*7 データプラン(スマホ/タブ)、データプラン(ルーター)、デバイスプラス®ご契約回線は対象外です。
*8 ポイント進呈日から翌々月の月末までご利用可能なdポイント(期間・用途限定)です。
*9 お申込み当月は日割り計算となります。
*10 2台目プラスのシェアグループは除きます。

こちらがドコモの学割の概要となっております。

対象期間

2018年12月1日〜2019年5月31日

割引内容

*1 FOMAからXiへの契約変更の場合、現在利用中の機種(直近にドコモ販売店で購入手続きされた機種)を18か月以上利用されていることが条件となります。
*2 すでにXi契約で「カケホーダイ&パケあえる」の基本プラン(データプランを含む)をご契約中のお客さまは対象外となります。
*3 「2年定期契約」の場合、2年単位で同一回線を継続利用いただくことが条件となり、料金プランの変更、契約変更または解約のお申し出がない場合、自動更新となります。更新後(「ずっとドコモ割コース」の場合)を含む契約期間中にご契約回線の解約、定期契約型基本プラン以外への変更などの場合は、9,500円の解約金がかかります。ただし、契約満了月の翌月および翌々月はかかりません。
*4 「定期契約なし」の場合、「ハーティ割引®」のお申込みが必要です。
*5 契約者名義とは別に「ドコモの学割」の対象である利用者を契約者が指定し、事前に登録いただく必要があります。登録時には利用者の健康保険証や住民基本台帳カードなどの書類(コピー可)が必要となります。
*6 2台目プラスのシェアグループは除きます。
*7 データプラン(スマホ/タブ)、データプラン(ルーター)、デバイスプラスご契約回線は対象外です。
*8 2019年5月31日(2019年5月中の予約を含む)までに「ドコモの学割」対象のお客さまと同一シェアグループにいることが条件です。
*9 ポイント進呈日から翌々月の月末までご利用可能なdポイント(期間・用途限定)です。
*10 2019年1月以降、毎月1日時点で適用条件を満たしているお客さまに対し、その翌月上旬を目途にdポイントを進呈いたします。(1回線につき1回に限る)

注意点

ウェルカムスマホ割及びドコモウィズとは併用出来ません。併用されずに、ウェルカムスマホ割、ドコモウィズが優先となります。

重複の場合ウェルカムスマホ割の場合は、施策としては同じため問題ありませんが、ドコモウィズというのは1500円が永続的に値引きされる施策となっております。そのため、ドコモウィズが適用されます。

少しでも早く契約するとお得な施策となっております。

2月1日までの契約で3500ポイントのdポイントをもらうことが可能となっております。

そのため契約は早い段階で済ませておくことをオススメしたいです。

こちらそれぞれの記事を掲載しておきますので、こちらを合わせてご確認ください。

ドコモの学割の適用には利用者登録が必須です。

利用者登録を行わない場合は学割適用にならないので、注意が必要です。

iPhoneXrがオススメ?

端末購入サポート入したiPhoneXrがかなりオススメ機種となっております。

一括価格で購入できるようになります。

今回の施策ではiPhoneXrを所持してもらうということもオススメの一つかと思います。

iPhoneXrは非常にスペックも高くいいとは思います。1年間1500円の割引ならかなりお得に契約出来ますからね。

端末購入サポート入となっておりますので、お得ですよね。

iPhoneXrの維持費は学割を利用すると1480円となります。機種代金込でその価格から利用することが可能となります。非常にメリットがありますよね。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA