ドコモ キッズケータイ HW-02C HW-01D HW-01G F-03J 毎月の維持費は?

これから学割の時期に入っているわけですが、2019年4月に小学校に入学するお子様をお持ちの家庭ではキッズケータイなどを検討する家庭も非常に多いと思います。

キッズケータイというのは、いわゆるお子様向けのケータイとなっており、機能はほとんどありません。

家族と通話をするためのケータイということになります。

家族と通話するためのケータイということで、維持費もかなり安く抑えられているのです。

それではどれだけの維持費となるのでしょうか。

キッズケータイの維持費

こちらがキッズケータイの維持費です。料金プランはキッズケータイプラスという料金プランになります。

こちらのプランなら500円で通話を行うことが可能となっております。

ただし申込みには条件が必要となります。

申し込み条件

12歳以下のお子さまの親権者で次の①、②両方を満たすこと

キッズケータイの利用者が12歳以下のお子さまであること
「カケホーダイ&パケあえる」のパケットパックご契約者の子回線となること
お申込みは12歳のお子さま1人につき1回線に限ります。
ご利用者が13歳以上の方に変更された場合、キッズケータイプラスのご契約を継続することはできません。
対象機種以外にドコモUIMカードを差し替えて利用された場合、実際に利用したデバイスに応じて料金が変動する場合があります。

利用登録が12歳以下のお子さまに限定されるというされるということが注意事項です。

学割のシーズンにこの機種も非常によく売れます。

対象機種

HW-02C HW-01D HW-01G F-03J

対象機種というのは、こちらの機種に限られます。

直近ならF-03Jという機種が購入可能になると思います。

富士通のキッズケータイとなっております。富士通のキッズケータイはかなりの進化をしていますね。

このような機能があるので、非常に便利です。

子供が離れてもすぐにわかるという機能です。これなら小学生に入る前のお子様に持たさておいても安心かと思います。

ドコモオンラインショップなら新規契約時の事務手数料が無料

こちらのドコモオンラインショップなら事務手数料が無料で購入することが可能です。

新規契約でも事務手数料が無料となっておりますので、間違いなくこの機種の購入はオススメできると思います。

F-03Jはこちらのリンク先から購入することが可能となっております。

キッズケータイというのは、今ではお子様にとって必須のケータイです。小学生の間はこのキッズケータイがあれば問題ないかと思います。

中学生になれば、普通のスマホのほうがいいかもしれませんが、今は一旦このキッズケータイでもいいかと思います。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA