LG G8 ThinQ スペック 4K解像度の画面が搭載の可能性もある


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

LGのG8に関する情報というのはまだ世の中にはほぼ出ておりません。

ただしG8のコンセプト動画というものがネット上に上がっているようですね。

このコンセプト動画というのは信憑性としては完全なものではないと思われますが、かなり参考にできると思われます。

こちらがコンセプトムービーとなっております。

見た目はかなりスタイリッシュであることがわかるかと思います。

スタイリッシュな見た目ということに加え、ノッチが若干あることがわかるかと思います。

LG G8の発売はいつ頃になる?

LG G8の発売日はいつ頃になるのでしょうか?今のところの予想では2019年の2Qということが濃厚のようです。

2Qというと第二四半期ということで、4月〜6月の間に発売される可能性が高いということです。

日本でその頃というのは、2019年夏モデルの頃ということになります。実際のところ毎年そうなんですが、日本の夏モデルに合わせて各社スマホを発表しているわけではありませんので、その頃の発表になると思います。

そしてその後日本市場ではGシリーズが発表される?と思いたいのですが、最近日本でLG製のスマホというのは廉価版モデルなどが中心になっており、ハイエンドモデルの発売はありません。

そのため日本でこのGシリーズの発売があるかないかと言われると微妙かもしれません。

日本で発売されるのは後半に発売されるVシリーズが多いのです。

Vシリーズというのは、日本で発売される可能性が高いわけですが、Vシリーズというのは2019年の後半に発売される可能性が非常に高いです。

4Kディスプレイの可能性

4Kディスプレイが搭載される可能性が非常に高いと思われます。4Kディスプレイが搭載されるスマホというのは、今のところXPERIA XZ2 PREMIUMくらいではないでしょうか。

XPERIAは以前から4K解像度のスマホを販売しており、日本ではかなり人気のあるスマホとなっております。

Gシリーズで可能性が高いのは有機ELを採用していながら4K解像度になる可能性があるということです。

4K解像度が正直なところこの小さい画面に必要なのか?と言われると必要ないことかもしれませんが、4K解像度を搭載しているということだけで、かなり宣伝文句にもなるわけです。

そして4Kディスプレイは他社との差別化にもつながるわけです。

4Kディスプレイが搭載されるスマホというのはまだ世の中ではかなり少ないと思われますが、技術的には全く問題ないと思います。

小さいスマホでそのような解像度のものが採用されるということがすごいだけで、実際には技術的に見てもなんてことはないでしょうね。

CPUやRAMはかなりの容量になる可能性が高い

CPUやRAMというのは一番いいものが採用されると思われます。

こちら最新のCPUが2019年に発売される予定となっており、こちらが採用される可能性が高いと思われます。

RAMは8G以上が搭載されると思われます。

また5Gにも対応してくる可能性もあり、非常に期待できるかと思います。

5Gの通信は2019年に日本でも利用可能になると思われますので、そういう先を見据えたものが発売される可能性というのはかなりあるかと思います。

2019年に発売されるスマホとして見たときにGシリーズはかなりスペックも高いモデルとなっておりますので、期待したいですね。

引用元:wccftech

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA