XPERIA XZ3 SO-01L 購入 レビュー カメラ 動画 見た目 動き 速度は?

XPERIA XZ3がドコモから発売されました。

XPERIA XZ3がやってきましたので紹介したいと思います。

今回XPERIA XZ3は有機ELを採用し非常に期待できるスマホとなっております。

XPERIA XZ3の同梱品

こちらがパッケージとなっております。今までのパッケージとさほどかわりません。

個人的には年々本体が小さくなってきているような気がします。

こちら蓋から開けてみたところです。本体が一番上にありますよね。

このあたりのパッケージングも他社と同様にほぼ同じパッケージとなっております。

こちらが同梱品です。USBーCしかありませんので、このアダプターを利用して、音楽などを聞くことが可能となっております。

基本的に最近のスマホというのは、イヤフォンジャックがなくなったりしております。

そのためこのような同梱品がほしいわけですよね。同梱品がない場合は残念ながらBluetoothで音楽を聞く必要があります。

Bluetoothは最近音楽を聞くためには必須のツールになってきましたが、正直なところまだ所持していない人も結構多いでしょう。そのためどうしても有線でつなげるようなものがほしいと思います。同梱品として付属しているのであれば、問題ないでしょう。

最近はイヤフォンジャックがないスマホというのは非常に多くなっております。

イヤフォンジャックがないということは、不便に感じる人も多いと思いますが、USB-Cからの変換がありますので、そこまで気にすることはないと思います。

こういったものも販売されておりますので、このようなものを購入するのもいいと思います。

これなら充電と同時に音楽を聞くことも可能ですし、今まで利用していたイヤフォンをそのまま利用することも可能となっております。XPERIA XZ3もこのようなものを接続することができれば非常に便利に音楽を聞くことができます。

こちら正面から見てみたところです。正面から見ると非常にスタイリッシュですよね。

こちら背面から見たところです。背面から見ると指紋認証機能が背面にあることがわかるかと思います。

指紋認証というのは認証機能としても非常にわかりやすい認証機能ということで、個人的にはないと困ります。

問題は背面にあって使い勝手がどうかというところです。世界的に見るとディスプレイへの埋込の技術などを利用しているスマホも存在しており、すでに技術的にはかなりの技術になっているのです。

今後そういったモデルが世の中に増えてくると思われます。

背面の指紋認証というのは非常に増えましたが、今後はディスプレイに内蔵されるタイプのものも増えてきておりますので、ディスプレイ内蔵タイプの指紋認証を搭載したスマホも増えてくると思われます。

こちらサイドからの画像となっております。見えにくいですが、ボリュームボタンや電源ボタンはこちらにあります。

こちら上部から見たところです。上部にはSIMトレイがあります。

こちら下部となりますが、下部はUSBーCの端子があり、USBーCの端子というのは、最近は一般的になってきました。

同梱品にUSBーCからイヤフォンジャックへの変換ケーブルなどが同梱されているため、音楽を聞くときはそういう使い方をしていただければと思います。

こちら斜めから見たところです。画面の端っこの部分がアールしていることがわかるかと思います。

有機ELを採用したことにより、このようなデザインも問題なくできるようになったのではないでしょうか。

ソニー製品というのはデザイン性にかなり優れていると思いますね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

それではXPERIA XZ3のスペックに関して紹介したいと思います。

XPERIA XZ3のスペック

大きさ 158 x 73 x 9.9mm
重さ 193g
OS Android9.0
CPU Snapdragon 845
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 6.0インチ
解像度 2880 x 1440ドット QHD+
カメラ 1920万画素/1300万画素
カラー ブルゴーニュ(レッド)、ブラック、ホワイト、グリーン
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 IP68防水防塵、3330mAhバッテリー、指紋認証機能

こちらがスペックとなっております。IP68という防水が入ってることがかなりありがたいと思います。

指紋認証は背面にあります。

今回XPERIAシリーズでは初めて2880 x 1440ドット QHD+という解像度になりました。

解像度はかなり解像度が高いので、オススメしたいと思いますね。

今回厚みが1cmを切ったということがかなり大きいと思います。スペック的にはGALAXY NOTE9などとほぼ同じスペックになっており、2018年秋モデルとしてはかなりスペックの高いモデルとなっております。

SnapDragon845のスペックは非常に高くかなり高速に動作させることが可能となっております。かなり検討してもらいたい機種の一つですね。

カメラは前面カメラも1300万画素となっており前面カメラでも十分綺麗に撮ることが可能なのです。前面カメラは昔はそこまで重要視しておりませんでしたが、最近は自撮りなどを行う人も増えており、1300万画素の画質をほこればかなりのきれいな動画を撮ることが可能でしょう。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XZ3 iPhoneXs /MAXとの動画比較

こちらXPERIA XZ3とiPhoneXsMAXとの動画比較となっております。

iPhoneXs系の機種というのは、各社かなり力を入れており、相当売りたい機種の一つです。

このiPhoneXs系の機種と比較してもかなりXPERIA XZ3の実力が高いことがわかるかと思います。

どうですか?かなり動画性能が高いと思いませんか?1つカメラしか持っていないXPERIA XZ3でもかなりきれいな動画を撮ることが可能なのです。

完全に後は好みの部分かと思います。XPERIA XZ3のカメラ性能はかなり高いと思います。

今の時点でiPhoneXsシリーズとの動画比較をしているページはなかなかないと思います。

2つのモデルをきっちり比較している動画も非常に少ないと思いますので、ぜひ拡散いただきたいと思います。

XPERIAとiPhoneというのは初代のときからライバル機種なのです。初代XPERIAが発売された頃にiPhone4が発売されました。

その時はXPERIAとiPhoneのどちらにしようかと考えていた人も多かったと思います。

そのときにXPERIAを選択した人なら今でもXPERIAを使い続けている人が多いのではないでしょうか。私も初代XPERIAを持っていました。

当時はSIMフリーにすることがかなり困難でしたが、SIMフリーにして楽しんだ人も多いでしょう。今はSIMフリーにすることも難しくなくSIMフリーにすることも可能です。

XPERIA XZ3もSIMフリーにすることが可能となっております。総務省もそういったSIMフリー施策などを実施しており、契約した後にSIMフリーにすることで、auなどのSIMも利用することが可能なのです。

そういう意味ではかなりオススメできるスマホかと思いますね。

こちらの動画を見てください。こちらの動画はGALAXY NOTE8との比較動画となっております。

このNOTEシリーズというのは日本市場ではXPERIAシリーズのライバルとも言えるスマホとなっております。

GALAXY NOTE8という1年前のモデルとなっておりますが、十分綺麗に撮れるカメラを備えていると思われます。

カメラというのは、普段普通に使うものですから、どうせならきれいなものを使いたいですね。

正直なところ普通の動画を撮るのであれば、本当にもう誤差のレベルですよね。

どちらがきれいかと言われてもかなり悩ましいところではないでしょうか。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモのキャンペーンを利用

2018年 ドコモ キャンペーン dポイントプレゼント 特典を紹介

2018年10月18日

こちらドコモオンラインショップ限定のキャンペーンとなっております。

こちらのキャンペーンを利用することで、5184円分の還元を行ってくれるのです。

ドコモオンラインショップ限定のキャンペーンとなっており、ドコモオンラインショップはかなりお得なオンラインショップです。

こちらがドコモオンラインショップとなっております。

こちらのキャンペーンを利用することでお得に契約できるので、利用したいところです。

ドコモオンラインショップで 購入履歴・配送状況・予約内容確認 が表示されない

2019年9月20日

こちらにドコモオンラインショップのお得情報をお伝えしておきます。

現在ドコモオンラインショップでは機種変更、新規契約、MNPで事務手数料が無料のキャンペーンを実施しております。

そのためかなりの人が最近利用しているのです。

その理由ですが、ドコモショップへ足を運ぶ人が多すぎるということです。そのため足を運ぶ人が多いことからいつも混雑しているイメージです。

ドコモオンラインショップならそういう混雑がありません。

そのため今はXPERIAシリーズの購入もドコモオンラインショップを利用する人が多いのです。

XPERIA XZ3の購入も可能となっておりますので、かなり便利です。

基本的に手続きは15分程度で終わるため、かなり早く手続きが終了すると思います。

これは使っておきたいですよね。

カメラ性能

こちらがカメラの性能となっております。

近い場所と遠い場所とそれぞれ撮影しておりますので、結構わかりやすいかと思います。

カメラの機能というのは、結局主観が入りますので、全てキレイに撮れるというわけではありません。

同じ場所を夜間でも撮影しております。撮影もズームとそうでないパターンの2つでの撮影です。

カメラ性能というのは、このモデルはかなり高めということがわかるかと思います。

さすがXPERIAシリーズといったところではないでしょうか。




2019年5月のキャンペーンでXPERIA XZ3を安価に購入しよう

現在ドコモはキャンペーンを実施しております。

ドコモ 2019年 5月 キャンペーン スマホを安く お得に購入する施策を紹介

2019年5月15日

こちらがキャンペーンとなっておりますが、5月15日までに購入するとお得に購入できるキャンペーンを開催しております。

ドコモの2019年夏モデルの発表が近づいており、それまでの購入がお得ということになります。

一旦安価に購入できるキャンペーンというのは、2019年5月で終わりますが、それ以降は端末購入サポートやドコモウィズがなくなります。

そのため端末の価格が上昇するとも言われており、購入するのであれば、5月中に購入するほうがお得です。

auは2019年7月にキャンペーン

au online shopでキャンペーン開催 機種代金の割引と抽選でキャッシュバックを実施

2019年9月12日

こちらを見てもらいたいのですが、現在auではキャンペーンを実施しています。

auで機種変更をする場合は、一度検討してみてはどうでしょうか。

とはいうもののキャンペーンでお得に購入出来るのは、Xperia 1なんですけどね・・・

旧機種は安価になり人気機種に

XPERIAシリーズに限らずですが、最新モデルの発売が開始されたあとというのは、旧機種というのは、人気機種になります。

そのためXPERIA 1が発売されたあとのXPERIA XZ3というのは、間違いなく人気機種になります。

XPERIAシリーズというのは1年に2回フラッグシップモデルを継続して販売していました。

そのため、価格の値下がりも継続して行われるということを知っている人はかなり大勢います。

最新機種が発売されると前のモデルの購入を行う人も一定数いるわけです。

旧機種の価格が安価になると新モデルよりも販売台数を伸ばしたりするわけです。iPhoneなどはまさにそのいい例ですね。

iPhone8やiPhoneXRなどのモデルが継続して人気モデルになるということは、ある意味予想されているわけです。

それくらい旧機種の人気というのは、かなりのものかと思いますね。

XPERIA XZ3のスマホケース

Xperia XZ3が発売されることを受けて保護フィルムやスマホケースというものを購入しようと思う人が非常に増えていると思います。

最近は手帳型ケースを好んでつける人も非常に増えております。手帳型ケースというのはやはり必要なのでしょうか?

私はあったほうがいいと思います。

本体に傷がつかないということよりも結果的にフィルムやケースでディスプレイを保護するということは必要かと思います。

そこを保護するということは、万が一落とした時にディスプレイの割れを防ぐことが可能となるのです。ディスプレイが割れてしまうと修理代など無駄な費用が発生してしまいます。

それではXperia XZ3の保護フィルムにどんなものがあるのかお伝えしたいと思います。

Xperia XZ3の保護ケース

これは本当に一般的なケースとなっております。

普通に購入するのであれば、このようなケースでもいいと思います。また価格も非常に安価に抑えられているという点が非常にオススメです。

こちらも一般的なケースとなっております。後は好みでしょうね。

どんなケースにしたいのかということは好みの世界です。

こちらはハードケースとなっており、本体の形状をそのままとなっており、何かに覆われるということはありません。

こういうケースを利用する場合というのは、やはり気にしないといけないのは、ディスプレイの保護です。

このようなソフトケースもあります。

こちらは折りたたみのケースとなっておりますが、このようなケースはどうでしょうか?

保護フィルム

これらのフィルムはどうでしょう?

このフィルムもありかと思います。

こちらなら3枚入ってお得かもしれません。失敗して貼り直すなんてこともこちらのものを利用すればそのようなことはないかと思いますね。

保護フィルムもケースもつける人が非常に増えてきた

最近はフィルム関連のものをつけない人はほぼいません。

ほとんどの人がつけているのです。

保護フィルムをつけるメリットというのは先程書いたことも含まれると思われますが、一番は本体を保護するということが目的です。

後はおしゃれということもあるでしょう。

おしゃれケースという意味合いも非常に強いと思います。

基本的にケースというのはしなくても当然ながら本体は動作します。

またあえて言うならガラケー時代にケースをしていた人というのはほぼいません。

ガラケー時代というのは、ケースをすることが非常に煩わしかったですからね・・・スマホが出てきてケースをつけようと思う人が出てきたわけですから、スマホケースをというのは、数年前までなかった産業です。

それが今はかなりの人がスマホケースをつけているのです。相当な産業になったと思います。スマホ本体以外にスマホケースやフィルムで数千円別途利用するわけです。かなりの産業だと思います。

世界的な産業としてみるとかなり成長産業であることは間違いないでしょうね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA