• HOME
  • ブログ
  • Android
  • OnePlus 6T 海外から直輸入で安く買える 日本でSIMフリースマホを利用する

OnePlus 6T 海外から直輸入で安く買える 日本でSIMフリースマホを利用する


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

OnePlus 6Tというスマホが販売されていることは知っている人もいるでしょう。

海外のGearBestというサイトで購入することが可能となっております。

それではOnePlus 6Tがどのようなスペックなのか紹介したいと思います。

OnePlus 6Tのスペック

OnePlus 6T 4G 6.41 inch Phablet H2 OS Sanpdragon 845 Octa Core 2.8GHz 6GB RAM 128GB ROM Light-sensitive Screen Fingerprint
Display: 6.41 inch, 2340 x 1080 Pixel IPS Screen
CPU: Qualcomm Snapdragon 845 Octa Core 2.8GHz
System: Adreno 630
RAM + ROM: 6GB RAM + 128GB ROM
Camera: 16.0MP front camera, 16.0MP + 20.0MP rear camera
Sensor: Accelerometer, Gravity Sensor, Ambient Light Sensor, E-compass, Fingerprint Sensor
SIM Card: dual SIM dual standby. 2 x Nano SIM cards
Feature:GPS
Bluetooth:5.0

こちらがスペックとなっております。こちらのスペックを見てもらいたいのですが、スペック的には2018年に発売されたモデルとしては本当によく出来たモデルです。

少し解説しておきましょう。

ますはSnapDragon845ですが、日本ならXPERIA XZ3やGALAXY NOTE9などに搭載されているCPUとなっております。

カメラの詳細スペック

リアカメラメイン
Sensor: Sony IMX 519
Megapixels: 16
Pixel Size: 1.22 µm
OIS: Yes
EIS: Yes
Autofocus: PDAF
Aperture: f/1.7

リアカメラサブ
Sensor: Sony IMX 376K
Megapixels: 20
Pixel Size: 1.0 µm
Autofocus: PDAF
Aperture: f/1.7

フロントカメラ
Sensor: Sony IMX 371
Megapixels: 16
Pixel Size: 1.0 µm
EIS: Yes
Autofocus: Fixed Focus
Aperture: f/2.0

背面のカメラはF値が1.7のものが2つ搭載されております。

カメラは背面も前面もすべてソニー製ですね。リアはサブカメラが2000万画素となっております。かなり画素数の高いカメラをサブカメラとして採用しております。

シリーズとしてIMXの5番台と3番台の違いからでしょうね。

ソニー製は最近中国のメーカーに対してかなり納入されていると思いますね。

指紋認証がディスプレイ内部に

指紋認証機能がディスプレイの内部にあります。

これは各社が真似しようとしていた技術の一つとなっております。指紋認証機能がディスプレイ内部に搭載されたことにより、非常に便利に本体のロック解除を行うことができるようになります。

今のところディスプレイ内部に指紋認証機能があるモデルというものはほぼありません。

GALAXYシリーズなどでも背面に指紋認証機能があることから指紋認証機能の使い勝手がよくないなどの声も上がっているかと思います。

実際には指紋認証機能が画面の内部に出てくることで、指紋認証に関してはかなりやりやすくなるのではないでしょうか。

最近はスマホの中に個人情報がかなり詰まっていることもあり、ロックをする人が非常に増えてきております。

そのため指紋認証機能がディスプレイ内部に入っていることで、ロックはかけやすいし、ロック解除もやりやすいということになるかと思います。

iPhoneではFaceIDしかロック解除方法が最新モデルではありません。その場合だとマスクなどをしているときにはロック解除がし辛い可能性が非常に高いのです。

ロック解除を考えるのであれば、指紋認証機能というのは非常に便利です。

SUPER AMOLEDを採用

ディスプレイにはSUPER AMOLEDを採用しております。

そのためかなりきれいかつクリアな画面かと思います。最近は有機ELを採用するスマホが非常に増えてきており、このモデルでも例外ではありません。

有機ELを搭載するスマホというのは、日本でもハイエンドモデルに限られます。

XPERIAシリーズやGALAXYシリーズなどのハイエンドモデルで有機ELが採用されております。そのため有機ELの採用ということで、高級感という意味でも抜群です。

それらのモデルは10万円前後するため、日本で購入しようと思うと非常に高額なモデルとなっております。

OnePlus 6Tの購入サイト

OnePlus 6T

上記のリンク先から購入することが可能となっております。日本円でも7万円台となっており、非常に購入しやすいです。

OnePlus 6Tというのは、日本市場でのキャリア取扱はありませんが、世界的に注目を浴びているスマホであることは間違いありません。

世界的に見てもスペックも高く価格も抑えられているというモデルはこちらのモデルになるのではないでしょうか。

ぜひこちらのモデルの購入を検討されてはいかがでしょうか?

引用元:OnePlus 6T

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA