iPhoneXr2 アイフォーン Xr2 スペック 予想 発売日 予約 ドコモ au ソフトバンク


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

2018年にiPhoneXrが発売され、2019年に発売される次のモデルに関して紹介したいと思います。

2018年に3種類のiPhoneが発売されました。iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXrの3つのモデルです。

2019年も3つのモデルが発売される予定になっているようです。

日本で購入するのならオンラインショップでの予約が便利

日本で購入するのであれば、オンラインショップでの予約が非常に便利です。

まずはドコモからです。


こちらドコモオンラインショップとなっておりますが、事務手数料が無料で購入することが可能です。

ドコモショップなら通常事務手数料がかかるわけですが、ドコモオンラインショップでは事務手数料がかかりません。

それだけでもかなりメリットがあるかと思います。

iPhoneXrの予約を行うのであれば、ドコモオンラインショップがかなりオススメです。

こちら最速で予約を行う方法を掲載しておきます。ぜひ検討してみてください。

続いてauです。


au Online Shopとなっておりますが、こちらも最速で予約を行う事が可能となっております。

au Online Shopを利用する人というのはかなり最近増えてきており、予約の大半はau Online Shopからの予約となっております。

やはり予約して購入するというのは便利だということです。

続いてソフトバンクです。

ソフトバンクオンラインショップに関しても予約を行うことに関してはかなりメリットがあるかと思います。

ソフトバンクというのはかなりのiPhoneユーザーをかかえており、かなりの数のiPhoneが売れるのです。

そのためいつもiPhoneの発売日近くでは、予約が殺到するのです。ソフトバンクオンラインショップから予約をして店舗で購入するという人も結構増えてきております。

そういうことを考えるとソフトバンクオンラインショップも結構オススメできるオンラインショップであるかと思いますね。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iPhoneXr2のみ液晶を採用

2018年ではiPhoneXrのみ液晶を採用しました。2019年に発売されるモデルも1つのモデルのみ液晶を採用するということが情報として上がってきており、iPhoneXrの後継モデルは液晶を採用する見込みです。

iPhoneXrというのは、液晶を採用しているものの、実はかなりきれいな画面です。

こちらiPhoneXrですが、液晶は非常にきれいだと思います。

液晶を採用したとしても正直なところ全く問題ないと思われます。有機ELのほうが高級感があるというだけで、実際は液晶を採用したとしても何が違うのかそれほど違いはわかりません。

続いてCPUですが、いわゆるiPhoneの頭脳になります。iPhoneの頭脳にはAシリーズのCPUが採用されてきており、A12というCPUがiPhoneXrでは搭載されております。

次のモデルということになりますので、A13が採用される見込みとなっています。A12のときに7nmという非常に細かいプロセス・ルールで製造されるようになり、その流れを引き継ぎ、A13は同じ7nmのプロセス・ルールで製造される見込みです。

同じプロセス・ルールだったとしてもトータル的な能力アップは間違いないと思います。普通に考えると20%程度は能力アップが考えられております。

すでにiPhoneXrでもかなり能力が高いと言われておりますので、さらに能力があがるということは期待が持てそうです。

こちらにA13の情報を掲載しておきます。こちらも合わせてご確認いただければと思います。

ここ最近はTSMCというメーカーが製造しているのですが、今後もTSMCが製造を担うと思われます。

続いてはカメラですが、カメラはシングルカメラ止まりになると思われます。それはiPhoneXsやiPhoneXsMAXと比較したときにやはり、まだシングルカメラの採用にとどまると思われます。

シングルカメラといったとしてもiPhoneのカメラの能力は非常に高く、かなり期待できるかと思います。

iPhoneXr2でも同様にカメラの能力がかなり高いと思われますので、シングルカメラだったとしても問題ないでしょう。シングルカメラを搭載するということは、やはりハイエンドモデルとの差別化ということが挙げられます。

ハイエンドモデルというのはiPhoneⅪ 2019年モデルとの差別化です。

iPhoneⅪではトリプルカメラが採用されるとすでに報道もあり、かなり期待できるのですが、やはりiPhoneXr2との差別化は必須となるでしょう。

ひょっとするとトリプルカメラになるということからiPhoneXr2がデュアルカメラになるのでは?ということもあるかもしれませんが、そこは期待せずに待っておきましょう。

発売日は?

2019年の秋になるでしょう。

iPhoneXsとiPhoneXsMAXが発売されたときと同じように発売日はずらしてくるかもしれません。

2018年と同様なのであれば、10月の後半の発売になる可能性もあります。

9月に発売されるモデルと10月に発売されるiPhoneXr2との2つになる可能性は十分にあるかと思います。

それでは2018年モデルのiPhoneXrのスペックを参考にしていただければと思います。

iPhoneXrのスペック

機種 iPhoneXR
仕上げ
大きさ 150.9×75.7×8.3mm
重さ 194g
OS iOS12
CPU A12
RAM/td>

3GB
ROM 64、128GB、256GB
画面サイズ 6.1インチ
解像度 1,792 x 828ピクセル、326ppi、1,400:1コントラスト比(標準)
画面その他 Liquid Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
最大輝度625cd/m2(標準)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
カメラ 12MP広角カメラ
ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
3つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明)
光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
写真のスマートHDR
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
ローカルトーンマッピング
高度な赤目修正
露出コントロール
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
最大3倍のデジタルズーム
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
TrueDepthカメラ 7MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
アニ文字とミー文字
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
写真のスマートHDR
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Retina Flash
裏面照射型センサー
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード
カラー ProductRED、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルー
対応バンド FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
防沫性能、耐水性能、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)

こちらがスペックとなっております。IP67が2018年モデルですが、IP68くらいにはなってもらいたいですよね。

こちらが参考URLとなっております。こちらも合わせてご確認ください。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA