2019年 iPhoneでは新型FaceIDを搭載したモデルが発売される予定に


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

2019年に発売されるiPhoneでは新型FaceIDが搭載される予定になっているようですね。

FaceIDというのは顔面認証というものですが、iPhoneXから採用されるようになりました。

macrumorsからの引用

アップル社の2019年のiPhoneには、アップルのアナリスト、ミンチークオ(Ming-Chi Kuo)氏からの投資家への新しいメモによると、アップグレードされたFace IDカメラシステムが装備されます。

Kuo氏によると、次世代のiPhoneには、目に見えない光が環境から受ける影響を低減することによって、Face IDを向上させる新しいイルミネータが搭載されます。クオ氏は、アップグレードされたセンサーは2019年のすべてのiPhoneモデルに搭載されると考えている。以前は2個のOLED iPhoneと1個のLCD iPhoneで構成されていた。

私たちは、AppleがFaceIDのユーザーエクスペリエンスを向上させるために、イルミネーターの出力を上げて、目に見えない環境からの影響を軽減すると考えています。より高いASPを有する高出力VCSELは、設計および生産の必要性、アレイ設計のための材料の増加、およびより長い試験時間を必要とする。従って、VCSELサプライチェーンは、より高い価値を付加することができる。
クオ氏のメモによれば、Time of Flight(ToF)3Dカメラは、2019年後半または2020年初頭にiPadモデルに導入され、2020年後半にはiPhoneにも拡張される予定です。

Kuo氏によると、ToF 3Dカメラは、iPadを介して3Dモデルをキャプチャし、Apple Pencilで編集して、「まったく新しい生産性体験」を実現します。 iPhoneでは、最終的なToFサポートにより、新しいARエクスペリエンスと写真品質が向上します。
私たちは、2010年第4四半期/第1四半期の新しいiPadがToFを採用する可能性が50%を超えています(私たちの前回の予測では、新しいiPhoneはToFを採用しません)。私たちはToFで取り込まれ、iPad上でApple Pencilによって編集された3Dモデリングが、コンピュータとはまったく異なる方法でデザインアプリケーションの全く新しい生産性の経験を生み出すと信じています。

私たちは、遅くとも2H20に新しいiPhoneでToFが採用されると予測しています。 iPhoneがToFを採用すると、新しいARエクスペリエンスが生まれ、写真の品質が向上します。 AppleのToFデザインは、より良いシステム設計とユーザーエクスペリエンスのために、1000nm超の波長のVCSEL(現在のFace IDの935〜945nm)を採用する予定です。
飛行時間型カメラシステムは、画像内の各点におけるカメラと被写体との間の光またはレーザ信号の飛行時間を測定することによって、物体間の距離を決定するように設計されている。

クオ氏は以前、アップルが目指す「革命的なAR体験」を生み出さないため、アップルがiPhoneのこの種のカメラシステムを実装する準備が整っているとは思わないと述べた。クオ氏は、Appleが望むAR体験では、5G接続、拡張現実感ガラス、そしてより強力なApple Mapsデータベースが必要と考えています。

新しいiPhoneは良い年だが、何ヶ月も噂を聞いている。今後のデバイスでは、A13チップのアップグレードが期待されています。ノッチの低減またはノッチのないという噂があります。これは、改良されたTrueDepthカメラシステムのコンポーネントとなり得るものです。

噂によると、アップル社は少なくとも2019のiPhoneモデルで3連レンズリアカメラシステムを検討しているとしているが、ToFの実装を示唆する噂とのメッシュが2019年のラインナップの表からどのように外れているかははっきりしない。トリプルレンズカメラは、3倍光学ズームや不十分な照明条件下での優れた性能など、写真撮影にも利点を提供することができます。

記載文を翻訳してみました。

2019年モデルに搭載されるFaceIDはアップデートされ、2019年に発売されるiPhoneすべてに搭載されると言われております。

アップデートされると暗い場所などでも認証ができるようになり、今よりも精度が上がるということになるのではないでしょうか。

またこの噂の中では3つのカメラが採用されるとも掲載されております。

FaceIDの強化もそうだがトリプルカメラはかなり期待

トリプルカメラが搭載されるということはかなり期待できるのではないでしょうか。トリプルカメラが搭載されるという噂は以前からありましたが、トリプルカメラを搭載するということで、カメラ性能は飛躍的に向上します。

トリプルカメラというのは日本ではP20 Proというドコモのスマホに搭載されており、非常にきれいな動画や写真を楽しむことが出来ます。

こちらトリプルカメラを搭載したP20の記事を掲載しております。かなりきれいな動画を撮ることが出来ますので、かなりオススメしたいですよね。

当然ながらこれくらいの動画や写真を撮ることができるということになるのでしょう。

新型iPhone2019年モデルは本当に楽しみなモデルになると思われます。

引用元:macrumors

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA