当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

スマホの画面に傷が入った 筋 割れ ひび 傷を修復にはガラスコーティングがオススメ

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

スマホに傷が入ったなんて嘆いている人も多いと思います。スマホに傷が入ったら普通の人は単純に諦めるなんて人も結構多いと思います。

諦めるのは本当にもったいないです。一応修復の方法や修復手順がありますので、そちらを参考に修復いただければと思います。せっかく高額で購入した機種を単純に諦めるのはもったいないと思いませんか?単純にそんなことで諦めてもいいのですか?せっかくスマホを購入したのであれば、やはり修復をして長く利用したいものです。修復できるのであれば、修復しておきましょう。

ネットなどを見ていると歯磨きがいいなんてことが結構書かれております。

実は歯磨きというものは研磨剤が含まれており、研磨をすることで傷があたかもとれたかのような錯覚になるだけで、実際は傷が取れているというわけではありません。

スマホの画面にはコーティングがされており、そのコーティングを研磨剤でとっただけにしかすぎないのです。

確かに傷は取れているように感じるわけですが、取れたというよりもコーティングを剥がして傷を目立たなくしたという感じです。

一般的にはコーティングがありコーティングのみが傷ついているということが一般的なのです。

そのため最近はフィルムを貼らずにコーティングを行うケースも増えてきているようです。

それではスマホの画面を保護するためのコーティングを紹介したいと思います。当然ながらコーティングにより修復も可能となっております。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

スマホの画面を保護するコーティング

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B0177IFI04″ title=”スーパーコーティング『SDSバイオニックコート』全スマホ・タブレットの ガラス画面対応

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B00C5XTD0S” title=”サンワダイレクト タブレット用 フッ素コーティング剤 指紋/皮脂 / 化粧汚れ防止 iPad 対応 操作性向上 5ml…

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B07FKB2VHK” title=”SHINEZONE 液体保護フィルムLG style L-03K iPhone XS Plus iPhone 2018iphoneX iphone8OPPO R15 Galaxy No…

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B008DQWXCG” title=”スマホに クリア液晶保護ガラスコート剤『ぬってか・ピカグラス』“フィルムを貼る”から“ガラスを塗る”

これらコーティングを塗ることで、結構耐久性もよく、スマホの画面の傷も防ぐことが可能となっているのです。

コーティングをするという発想は今までなかったかと思いますが、コーティングするほうが結果的に傷がいったときの修復ということで便利になるのかもしれません。

コーティングというのは、かなりいいと思います。こういうものは傷が付く前に行ったほうが本来なら確実にいいと思いますね。

傷が付いた後に、行うと間違いなく傷が入った状態でコーティングができる状態となってしまいます。そうならないように本来ならしたいところなんですけどね・・・

一番は傷をいかせないことが大事

一番重要なことはそもそも傷がつかないように普段から保護しておくということが非常に重要になります。

やはりその方法というのは、保護フィルムをつけるかもしくは手帳型ケースをつけるという方法です。

保護フィルムをつけるということは今まで普通の人は行っていると思います。保護フィルムをつけることで基本的に傷がついてもフィルムに傷がつくだけで、本体に傷が付くというわけではありません。

そのためフィルムをはる人はかなり多いと思います。

フィルムをはるという行為が嫌な人も実はいるのです。それは操作性です。実際にはほぼかわりませんが、若干ながらレスポンスが悪くなるという理由で、フィルムをはるのを嫌がる人です。

他には実際の見え方がフィルムをはると異なるという意見もあります。

フィルムによっては確かに見た目がかなり違うようなものもあるので、確かに見た目が変わる可能性というものは十分に考えられます。

そのためそういう人というのは、フィルムではなく手帳型のようなケースです。実はこれでかなりの傷を防ぐことが可能となっているのです。

手帳型ケースというのは最近使っている人もかなり多いことから特にきにすることなく利用できる環境になりました。

手帳型ケースを持っている人は本当に多いですよね。

私も今は手帳型ケースをしております。昔は消耗品という考え方からスマホ購入時でもケースをつけておりませんでした。

それが今はケースをつけるようにしております。やはりケースを利用することで、これらの傷を防ぐことができるという自己防御だと思います。

傷をつけたくないと思ったらはじめからケースなどは必需品かと思いますね。

スマホケースを着用することにより、圧倒的に傷がつきにくくなると思います。スマホケースは本当にそういう意味では救世主かもしれません。

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホで試してみる価値あり

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホで試してみる価値ありでしょう。

実際にはSIMフリーでもなんでも構わないわけですが、結果的にスマホというのは、表面がコーティングされているわけです。

コーティングが剥がれてくるということがリスクになるわけですね。

最近SIMフリーのスマホなどでは、はじめから保護フィルムがついているものも非常に多いです。

保護フィルムがついているということは非常にいいことですね。

保護フィルムは結構安価なので、購入してもいいと思います。

ケースでカバーしてみる

スマホケースを購入することで、画面の傷を防ぐことが出来ます。

とはいってもスマホケースの中で、選ぶの選ぶのであれば、手帳型ケースとなります。

手帳型ケースを選択することで、画面の傷を防ぐことができるのです。

[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”detail” id=”teddyshop:10006913″ title=”iPhone XS ケース 手帳型 iPhone XR ケース おしゃれ ガラスフィルム付き iPhone XS Max ケース iPhone8ケ…
[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”detail” id=”hanaro:10000945″ title=”Galaxy S10 ケース 手帳型 S10+ S10plus Feel2 S9 S9+ S8 S8+ マグネット ギャラクシー 定期入れ ポケッ…
[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”detail” id=”kintsu:10628626″ title=”スマホケース 手帳型 全機種対応 iPhone xr ケース iphone8 iphone 7 xs Xperia XZ3 XZ2 galaxy s10 plus s…
[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”detail” id=”takara-jiang:10022751″ title=”送料無料 スマホケース 手帳型 全機種対応 手帳 ケース カバー レザー iPhoneXS Max iPhoneXR iPhoneX iPho…

このようなケースです。このようなケースは画面を保護してくれるのに非常に役立ちます。そのためケースを選択することで、画面を保護してくれます。

外からの傷にも非常に強くなり、スマホをきれいに利用することができるかと思います。

スマホケースをつけることで、もともとの傷から守るということも非常に重要なことかと思います。

ケースなしでスマホを利用するほうが本当はスタイリッシュですが、ケースをつけることで、画面を傷から守るということは非常に重要なことなのではないかと思います。

そもそも傷がいかないように日々大事に使うということが非常に重要な要素となります。

傷がいかないようにするというのも非常に難しい話ですが、スマホに傷がいってブルーな思いをするくらいなら、普段から気をつけるという意識も重要ではないかと思います。

傷が嫌なら機種変更も検討

スマホに傷が入ることが嫌ならいっそのこと機種変更を検討することもありかと思います。

こちらドコモオンラインショップとなっておりますが、機種変更時の事務手数料が無料となっております。

2019年6月1日から新料金プランが適用され、ギガホとギガライトの2つのプランとなります。

新料金プランはいわゆる分離プランと呼ばれるプランとなっています。

フィルム&ケースの組み合わせは最高

フィルム&ケースの組み合わせは最高の組み合わせかと思います。フィルムとケースを組み合わせることで、かなり傷がいかなくなるかと思います。

傷がいかないようにするためには、最新スマホを購入するタイミングで、フィルムとケースを利用することをオススメしたいです。

いわゆる予防と呼ばれるものです。事前に予防をすることにより、実際にコーティングが剥がれた時に嫌な気持ちにならずにすむわけです。

余計な出費を抑えることが出来るのです。

結果的に嫌な気持ちにならないようにするためには、傷がいかないようにすることですからね。フィルムの価格なんて高くても数千円です。

一度傷がついてしまったら、修復するほうが難しいのです。結果的にフィルムを貼っておくほうが、無難な選択だと思います。

割れ、ひびは筋は厳しい

割れたりひびが入ったりするとさすがに修復は厳しいです。そうなると完全なリペアとなります。;リペアになった場合、全面ガラスの交換となります。

毎日使っているスマホですが、どうしてもひびや割れが入ることも少なくはありません。

そうなる前に大事に使いたいところですね。

割れないようにするためには、落とさないことや、後ろポケットに入れた状態で椅子に座らないことなど、色々自分なりに改善できるところはあるかと思います。

一度入った割れに関しては戻りませんので、どうしても諦めるしかないかと思います。

割れたスマホなどは下取り等でも減額になりますので、お得感はほぼありません。少しくらい割れた状態であれば、スマホを普通に使っている人も結構多いと思います。少しくらいなら我慢して利用するのもいいですが、買い替えたくなる人も大勢いるかと思いますね。

私なら買い替えたくなってしまいますね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました