A12X 2018年モデルのiPad Proに搭載予定 GPUなどの性能アップ


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

A12XというCPUが次に発売されるiPadProには搭載される予定になっております。

2018年モデルのiPadProというのは10月30日にも発表されるといわれております。

iPadProというのは、日本でもかなり人気があり、今のところ1年半置きに発売されております。

今回発表されるiPadProに搭載されるA12Xに関して触れておきたいと思います。

A12XというのはどんなCPU?

A12というCPUがiPhoneXsに搭載されておりますが、このCPUのGPUがよりよくなったものと思われます。

A12というCPUに関してAppleのサイトで記載がありましたので、引用しましょう。

インテリジェントなA12 Bionic。
Appleが開発した次世代のNeural Engineを搭載した、
スマートフォンの中で最も賢く、
最もパワフルなチップ。驚くような
拡張現実を体験できたり、
深度コントロールで目を見張るような
ポートレートが撮れたり、あなたがする
あらゆることが高速化され、
流れるような体験になる理由です。

まったく新しいレベルのインテリジェンス。Appleの次世代のNeural Engineを搭載したA12 Bionicは、圧倒的なパフォーマンスを発揮します。リアルタイムの機械学習を使って、あなたが写真、ゲーム、拡張現実などを体験する方法を進化させます。

A12 Bionic
Appleが開発したCPU。2つの性能コアが負荷の高い演算タスクに取り組み、4つの効率コアが日常的なタスクを引き受けます。Appleの最新のパフォーマンスコントローラが、これらのコアの間で作業を動的に振り分け、圧倒的なパワーが必要な時には6つすべてを使えるようにします。
2つの性能コア
最大15%高速
(A11 Bionicとの比較)
4つの効率コア
最大50%少ない消費電力
(A11 Bionicとの比較)
Appleが開発したGPU。新しい4番目のコアとロスレスメモリ圧縮は、ゲーム、ビデオ編集、高度で複雑な表示が求められるアプリケーションのグラフィックス性能に大きな進化をもたらします。
4コア
のGPU
グラフィックス性能
最大50%高速
(A11 Bionicとの比較)
Metal 2
向けに最適化
Appleが開発したNeural Engine。AppleのNeural Engineは、リアルタイムの高度な機械学習のために作られています。つまり、iPhone XSはあなたと同じような方法でパターンを認識したり、何かを予測したり、体験から学ぶことができるのです。
Neural Engineは驚くほど高速なので、毎秒5兆の演算処理を行えます。驚くほど効率が良いので、リアルタイムで様々な新しいことをこなせます。そして驚くほど賢いので、あなたは臨場感あふれるARの世界に飛び込んだり、探している写真すべてをすばやく見つけることができます。それが犬の写真でも、ビーチの写真でも、赤ちゃんの写真でも。

さらに私たちは、Neural EngineをCore MLのプラットフォームに公開したので、デベロッパのみなさんもパワフルなリアルタイムの機械学習を自分たちのアプリケーションに組み込めます。学習の舞台は、あなたのiPhone上です。

8コア
のアーキテクチャ
毎秒5兆
の演算処理
Core MLの動作
最大9倍高速
(A11 Bionicとの比較)
強化されたISP。先進的な深度エンジンを搭載した画像信号プロセッサが、ポートレートモードで驚異的なディテールをとらえます。スマートHDRを使えば、あなたの写真のダイナミックレンジが目を見張るほど広がります。
A12 Bionicの力。iPhone XSを驚くほど高性能にしているのは、A12 Bionicの処理能力と知能です。しかもこのチップは効率性を考えて作られているので、そのパワーをフルに使ってもバッテリーは長持ちします。

こちらがA12のCPUの能力となっているのです。実はXがつくと当然ながらこれよりも動作速度はあがります。

7nmという非常に細かいプロセス・ルールで製造されるので、かなり期待できるのではないでしょうか。

プロセス・ルールが細かくなるということはそれだけ動作速度は早くなりますからね。

iPadは処理能力もグラフィックも飛躍的に向上する

iPadにA12Xが搭載されると本当にかなり動作速度は向上するのではないでしょうか。

実際にiPhoneXとiPhoneXsを比較したとしても若干ながらiPhoneXsのほうが動作速度は上がっているように感じます。

ただし同じタイミングでiOS12.01にアップデートしたのですが、その場合は段違いにiPadのほうが早く終わりましたね。

それだけ能力が高いということでしょう。

前モデルのiPadPro2と比較するのであれば、間違いなく動作速度は向上していると思われます。

これに関してはかなり期待したいですね。

A12からA12Xの発売までほんの数ヶ月という形になりましたが、iPadは本当に期待できるスペックになると思われますね。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA