GALAXY NOTE9 ギャラクシーノートナイン 開封レビュー カメラ 見た目 デザイン 動き 動作速度は?


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

GALAXY NOTE9の発売が開始されました。

GALAXY NOTE9はやはり動作速度なども非常によくかなりオススメできるスマホとなっております。

今回ドコモから発売されたGALAXY NOTE9を手に入れることが出来ましたので、紹介してみたいと思います。

まずはスペックを紹介したいと思います。

GALAXY NOTE9のスペック

GALAXY NOTE9のスペックは2018年冬モデルの中では最高のスペックと言われております。

かなりスペックも高くなっており、確実にiPhoneXsMAXと比較しても遜色ないスペックとなっております。

名称 Galaxy Note9
寸法 161.9 x 76.4 x 8.8mm
重さ 201g
OS Android 8.1 (Oreo)
画面サイズ 6.4インチ
解像度 2960 x 1440(516ppi)
ディスプレイ Quad HD+ Super AMOLED
プロセッサ Snapdragon 845
RAM 6GB
内蔵ストレージ 128GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 8MP、f/1.7
背面カメラ Dual cameras:
12MP、f/1.5, f/2.4(ワイド)
12MP、f/2.4 (テレ)
LTE Cat.18 Enhanced 4×4 MIMO, 5CA
WiFi 802.11ac
Bluetooth v5.0
Payment NFC, MST
S-Pen 106.37 x 5.7 x 4.35mm、3.1g
バッテリー容量 4000mAh
認証センサー 虹彩認証、指紋、インテリジェントスキャン(虹彩+指紋)
その他 IP68防水防塵

こちらがGALAXY NOTE9のスペックとなっております。

カメラに関してもデュアルコアのカメラを採用しており、最高のカメラとなっているのです。

2つカメラを搭載するスマホが最近かなり多く発売しており、その中の一つとなっておりますが、なんといってもF値が可変するというところでもかなりのものであるかと思います。

GALAXY NOTE9のカメラ性能は非常に高く、本当にオススメできるカメラ性能となっております。

本当にさすがというスペックです。他の廉価版などの機種と比較するとやはりかなり違うとおもいますね。

それでは開封レビューを行いたいと思います。

GALAXY NOTE9の開封レビュー

こちらは正面から見たところとなっております。正面から見ただけでは正直なところそこまでわかりませんよね。

こちらは上部から見たところとなっております。上部から見たところこちらにSIMを挿す部分があるんですね。

上部にSIMを挿すスペースをもうけていることがこちらから見てもわかるところです。

こちらは下から見たところとなっております。

こちら側面です。上部にあるボタンが、ボリュームボタンとなっております。

当然ながら上のボタンを押下するとボリュームアップ、下のボタンを押下するとボリュームダウンとなっております。

こちら右側の側面です。こちらには電源ボタンが配置されております。

角の部分にアールがついており、非常に持ちやすいですね。

こちら背面から見たところです。背面からみるとデュアルカメラであることがわかるかと思います。当然といえば当然なのですけどね・・・

GALAXY NOTE8との比較も実施

こちらGALAXY NOTE8との比較となっております。GALAXY NOTE8とほぼ同じ大きさといってもいいと思います。

細かく見ると異なるわけですが、GALAXY NOTE8とほぼ同じ大きさということで、正直なところそこまで大きさに関しては気にならないのではないでしょうか。

こちらNOTE8のスペックを改めて紹介しておきます。正直なところここまで見た目が同じというのは少し驚きました。

左側がGALAXY NOTE8となっております。GALAXY NOTE9と比較してもここまで大きくないです。

ほぼ同じと思っておけばいいと思います。GALAXY NOTE8から比較しても大きな違いはSペンだと思います。

Sペンは今回かなりよくなりました。

少し驚きのSペンの使い勝手となっております。それよりまずGALAXY NOTE8とGALAXY NOTE9の見た目の違いに関してお伝えしたいと思います。

こちら上がGALAXY NOTE9です。下がGALAXY NOTE8です。

横から見てもこの2つのモデルの見た目というのはほぼ変わりません。

若干ながらボタンの位置が異なっておりますが、ボタンの位置が若干異なっている程度で、GALAXY NOTE9のほうが大きいということでもありません。

こちらは下から見たところです。下から見たところもほぼ同じといっても過言ではないでしょうか。

Sペンの位置やイヤフォンの位置もほぼ同じです。

こちら逆サイドから見たところです。逆サイドから見たところもボタンの位置も若干異なります。

ボタンの位置が異なるだけでほぼ同じといったところです。ただしよく見ると若干GALAXY NOTE9のほうが大きいような感じもしますね。

こちらは上部から見たところですが、ちょっと暗くて見づらいですね。申し訳ありません。クアルコムの4Gの文字が見えるかと思います。上部に先程もお伝えしましたが、SIMの抜き差しできる部分があるのです。

実際はそれしかありませんので、上部を触ることはあまりないでしょうね。

3.5φのイヤフォンマイクは下部となっておりますので、胸ポケットに入れる場合というのは、下部を上に持ってくる必要があるかと思います。

今回Sペンが素晴らしいということで、Sペンに関してお伝えしたいと思います。

GALAXY NOTE9のSペンの能力

GALAXY NOTE9といえばやはりSペンでしょう。

Sペンはかなりレベルアップしております。

こちらSペンでできることを紹介してみましょう。

こちらSペンを利用して文字を書くことが可能です。それは当然ですが、気持ちをメッセージにすることができるのです。

これはかなり面白い機能の一つではないでしょうか。

文字を書くときにこのようなメッセージを送ることができれば送られた相手も喜ぶのではないでしょうか。

これはかなり面白い文字を書くことが可能となっております。

結構オススメできる機能の一つですね。

続いての機能です。

こちらは翻訳機能です。翻訳機能を標準で搭載しております。

翻訳機能なんて何に使うのか?という人もいるかも知れませんが、やはり海外旅行などに行ったときにはかなり便利なのです。

相手になら文字で伝えることも簡単ですからね。文字をなにか書いてそれを翻訳してもらうなんて使い方ができるのです。

GALAXY NOTE9ならではの使い方ができるといったも過言ではありません。

またGALAXY NOTE9で海外のサイトを見てください。

海外のサイトって日本人にはあまり馴染みがありませんよね。中国などは情報の宝庫なのです。中国サイトやアメリカのサイト、ヨーロッパのサイトなどを確認してみることもできるのです。

GALAXY NOTE9を持っているのであれば、そういう使い方で海外サイトを見ることもできるわけです。これは相当面白い機能の一つとなっております。

当然ながらこれだけではありませんが、GALAXY NOTE9はかなり面白い機能盛りだくさんなのです。

GALAXY NOTE9がほしい人は本当に面白い機能が目白押しなので、ぜひ検討してもらいたいと思います。

2018年に発売された日本のキャリアモデルとしては最高のスペックとなっており、カメラ性能なども抜群です。

当然ですが、GALAXY NOTE9は人気モデルなので、検討してもらいたいですね。

GALAXY NOTE9の大画面が嬉しい

GALAXY NOTE9の大画面というのがやはり嬉しいと思います。

昨今大画面のスマホが本当に増えてきておりますが、大画面モデルというのは徐々に増えておりますが、ここまで大画面のモデルというのはあまり多くないと思います。

またこのGALAXY NOTE9にはノッチというものがありません。

ノッチがないということは、変な箇所で動画が切れることもないのです。

iPhoneなどはノッチがあるため、動画を見ていても変な箇所で動画が切れることがありますが、GALAXY NOTE9はそういうノッチというものがありません。

それはGALAXY NOTE9ならではないでしょうか。

ノッチがあるから最近のスマホは好きではないという人も多いと思いますが、それがないということがかなりこのGALAXY NOTE9のメリットだと思います。

日本で発売されるモデルも最近はノッチがあるモデルが一般的になってきました。

ノッチのあるモデルというのは、悪くはないのですが、気になる人はかなり気になると思います。それがないということは最大のメリットですね。

大画面モデルのスマホがほしいという人は間違いなくこのGALAXY NOTE9をオススメしたいですね。

暗い場所での動画を撮影してみた

こちら暗い場所で動画を撮影してみました。

どうでしょうか?iPhoneXsMAXとの動画比較となっておりますが、GALAXY NOTE9は鮮明に動画が撮れているように感じませんか?

実際の写真ではありませんので、比較してもちょっと分かりづらいかもしれませんが、個人的に見るとGALAXY NOTE9のほうが明らかにきれいに撮れていることがわかるかと思います。

暗い場所での撮影という条件ではGALAXY NOTE9の動画撮影は間違いなくいいものを残せるかと思います。

正直なところここまできれいに残せるとは思いませんでした。

これはかなりびっくりですね。GALAXY NOTE9の動画性能がここまで高いとは・・・といったところでしょうか。iPhoneXsMAXとの比較となりますが、iPhoneXsMAXで撮った動画も単体で見ればかなりきれいなはずです。

それが比較してみるとどうでしょう。違いもかなりわかるかと思いますね。ここまで違いがわかるのであれば、GALAXY NOTE9のカメラ性能はかなり高いということがわかるでしょう。

こちら写真撮影してみたところです。

上の写真はGALAXY NOTE9です。

こちらの写真はiPhoneXsMAXとなっております。写真で撮影しても鮮明に写っているのはGALAXY NOTE9のほうではないでしょうか。

撮影してみても思ったのですが、F値が1.5ということで暗い場所での撮影というのは本当にいいと感じました。

結構な違いかと思いますので、参考にしていただければと思います。

こちらにもそのあたりのことが触れられている記事がありますので、そちらも合わせてご確認いただければと思います。

ベンチマークの取得

こちらベンチマークを取得してみました。

ベンチマークの結果はかなりのハイスコアです。

XPERIA XZ3などでは25万程度となっており、それよりも上位のスコアとなっております。

2018年に発売されたスマホの中ではかなりの最速であることがわかるかと思います。

今回発売されているGALAXY NOTE9は本当に期待できるかと思いますね。

当然ながら2年は普通に利用することが可能かと思います。ここまで早ければゲームなどをしたい人でも十分利用することが可能かと思います。

ゲームをするためにはどうしてもハイスペックなスマホが欲しくなりますからね。正直なところ買いでしょうね。

ズーム性能がすごい

カメラのズーム性能というのはかなり高めに設定されております。10倍のズームを行うことが可能となっております。

こちらズームに関して掲載している動画となっております。かなりよることができるので、ズーム性能としてはかなり素晴らしいと思います。

ズーム性能を目的として購入する人も多いと思いますので、ズーム性能で購入するのであれば、GALAXY NOTE9をオススメしたいです。

実際にズーム機能というのは動画などを撮影しているときにはかなり使います。

遠くの場所を動画で撮影したいというときなどでも動画機能というものは利用するので、検討してもらいたいと思いますね。

引用元:GALAXY NOTE9

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA